« 死が師となり | トップページ | 柔軟になった衣替え »

2014年5月21日 (水)

袷を単衣に

hairsalon美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は朝から雨で、本でも読みながら過ごそうと思っていたのですが、急に思いついて和服の袷を単衣にしちゃおうと。

.

和服は単衣の時季になります…単衣と言うのは袷のように裏が無い、衿以外は表布だけで仕立てた着物です。

裏が無いのでリメイクが楽で、昨年何枚か処分しついでにこんなのにも変身させました。

Photo

そんなことをしちゃったので、暑さが本格的になってから着る絽や紗の薄物になる手前の単衣が2枚だけに。

Rimg0006

.

そこで、思い付いたのは「袷の裏を取れば単衣になるじゃんscissors」。

着物は着るけど和裁は出来ない、そんな私が考えることですもの~安直です。

.

表の柄は気に入ってるのに、八掛けが赤くて気恥ずかしい藍染風の縮緬からバッサリと裏を外しました。

外し難い箇所は「どうせ使わなくなる裏地」と鋏でチョン…袷から裏を取るだけで単衣になると思い込んでいたモノ知らずの怖さ。

.

(lll゚Д゚)アレレ?裏を外していくにつれ、着物の縫い目まで解けていくじゃないですか。

袷って、表と裏を重ねただけじゃないんですね、同時縫いのように表裏一体で仕立てられていたんです。

.

結局は、解けた表は縫い合せし直さなきゃ~ってことで…手縫いの出来ない私のこと、ミシンを持ち出してガーッと。

最近の既製品着物や浴衣は殆どミシン縫いですものね。

.

脱がなきゃ~触らせなきゃぁ…つまり縫い目を見せなきゃいいわけでΣ(;・∀・)

表に出るミシン目も幸い濃藍柄に紛れて、着て歩いてたらたぶん分かりませんsweat01

Rimg0003

手始めがこの着物で良かった~、ミシン目の目立つ生地や柄なら泣いちゃうところでした。

たとえ縮緬だって着なきゃ処分品(ゴミ)、浴衣のようにミシン縫いでもTシャツのように普段着にしちゃえばゴミにするよりいいでしょ。

.

何とか単衣らしき着物になりましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 死が師となり | トップページ | 柔軟になった衣替え »

コメント

素敵ながらですね、今の時期に丁度良いですね。
アジサイが咲くころまで着れるかな?
今度お召しになったら顔隠した写真で良いので
見せてください。

素敵なお着物ですね…ちょっと勿体ないと思いましたが…
柄が花の文様でしょうかどこに着ていくのにも重宝しそうで、
良く着てもらえる方が着物も喜びますね
この柄ではミシンの後も目立たないと思います…。◠‿◠。
私は反対にミシンを断捨離してしまったので
何を作るのもまさに手作りです…ちくちく…ちくちくです
今は頑張りが効かないので、あまり針を持たなくなりました
でも、ば~ばさまの行動力に吃驚です!
きっと思ったらぱっと手が動くんでしょうね…
私も頑張らなくちゃ…ば~ばさまの元気を頂いて…何かやってみたいです…☝(๑’ᴗ’๑)
ば~ばさまのお家方面、これから雷雨ですって今ニュースでやってます
気を付けてください

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

姿見に移して撮ろうとも思ったのですが、撮ってくれる人探しからですねcoldsweats01


penciltime様
コメントをありがとうございます。

最近ね、視力のバランスが悪くて(左目集中で網脈絡膜症やら結膜嚢腫をして)、そこに持ってきて高齢&元の遠視から老眼が進んでるのでしょうかね~、左右の見え方に差が出過ぎてます。
針に糸を通すことがスゴク難しくなって、襦袢の半襟を取り換えるのも大変…でもね、何か思いつくと体が動いてしまうセッカチな性分、夫には「後先を考えてから行動しなさい」と叱られてましたcoldsweats01

ば~ばさん 今晩は^^
ば~ばさんの思い切りの良さ!好きです^^@
着ないで仕舞い込んでる事が一番勿体無いもの
着やすいように自分流にリメイクして楽しめれば良いよね。

私は今、縫いたい意欲満々なの~

一つの形にするって、すごいですよ~ 
こうしよう、ああしようと思っても、実行できないことが多いですもの。
自信に繋がります。
素晴らしい(o^-^o)

pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

はい、思い切りの良さと言うか信じられないマサカを遣っちゃいます…。
何度も着てないのに八掛けが赤いのでますます着歩けなかったけど、捨てるなくらいなら試してみようって、でも近くで見ないとミシン目も見えないのよ…しばらくは着れそうですsmile


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

私ね、石橋を叩く前に渡っちゃうし、出たとこ勝負で考える前に遣っちゃう…オッチョコチョイと言うより下手な考え休むに似たりの部類なのよcoldsweats01

思い切ってリフォームしてよかったですね。
私も箱に入っている着物や洋服が多いです。
ダメにするより、リフォームして少しでも
きたほうが諦めがつく?
振袖をリフォームして、飾りの屏風。
まじめに考えている私です。どうでしょう?

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

衣桁ってご存知ですよね、振袖なら衣桁に掛けてそのまま屏風代わりにするのをお奨め…だって柄自体が見事な絵ですもの(滑らかな棒のような木を鳥居のように組んで自作しても面白いかも)happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 死が師となり | トップページ | 柔軟になった衣替え »