« 普段着に出来ない着物 | トップページ | 冷やし中華の季節 »

2014年5月 9日 (金)

上を~空を見て、飛べ

snowboard美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

先日、嫁とホットドックなど頬張りながら話したんです、高所と閉所(狭所)のどっちがイヤかと。

.

5日(逢う日)の朝方に大きな地震があったし、その数日前には多摩地区が長い停電に見舞われた…話のキッカケはその辺から。

.

180x320_2_3 「停電の翌日に、頭上の高圧電線を何か黒いモノが動いてたのね…カラスかな~と思って良く見たら、人間が綱渡りのように電線上を移動してたのよ。

ちょっと感動しちゃった、私は見ただけで怖い…あんな高所の高圧電線上で作業してる人・尊敬good

.

「とび職さんとか高所作業の平気な人も凄いけど、マンホールなど地下の穴での仕事も厳しそう」

「私は何度もMRIしてるから閉所が怖いなんて言ってられないけどね」

.

そんなこんなで「高い所と狭い所のどっちがマシかな~?」、話が地震や停電から逸れて高所恐怖症や閉所恐怖症のことに。

.

何処そこの吊り橋はダメ~とか…高所はイヤだけど、あの遊園地のジェットコースターには興味あるとか。

「お母さんはスカイツリーの展望台に行ったんですよね、下を見るの平気でした?」…なんて言ってる横でヘラ~ッとソッポ向いてるヤツ。

嫁が「そう言えば身近に居ますね、高所恐怖症なんて無縁な人☞」(*ノv`)エヘ、オレ?

.

そうなんです、ジェットコースターやフリーフォールなど大好き、ニュージーランドの崖からも“バンジージャンプ”をしてきた息子。

(↓写真はニュージ-ランド政府観光局公式サイト『100%PURE NEW ZEALAND』からお借りしました)

Photo

Photo_2

.

「怖いって、日々の生活の中にいっぱいあるじゃん…交通事故、通り魔、災害、etc。

体をロープに預けて飛ぶのは信頼し選択してのことだから…万一も自分の覚悟」

.

言われて見たらそうですね、一番怖いのは納得できない突発事故・事件でしょうか。

.

「真下や間近を見るから怖い、先を見る~空を見る…心を開いてall OKscissors」…この言葉が気になりました。

足元、目先、手元ばかり見ているから不安が募る日々、「空を見よう」って…か?。

.

♪上を向いて歩こう~…(空見て歩いてたら石ころに躓いて転ぶなぁ、きっと)。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 普段着に出来ない着物 | トップページ | 冷やし中華の季節 »

コメント

先日のニュースでサーカスの演技で高い所から吊っているひもが切れて下に落ちたそうです、命綱も下に網も張ってなかったそうですが、その後はどうなったのでしょうね?

年取ると足元見ていないと怪我しますね。
先日はパソコンの前に水の入ったコップおいて目先のパソコンに気が行って
コップ倒し大変でした。
本当に足元手元に気を向けないと大変な事になります。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

ですよね~、歳を取るほど足元・手元が覚束なくなって~上を向いてなんか歩いてられません…ま、息子が言うのは気の持ちようを言ってるのでしょうが、それとて先が見えて来てるんですものsmile

ば~ばさん、たびたびです。
もう残り少ない年になったが
私より若いので今の年を大事にしないと
あっという間に今の私の年になり
後悔しますよ。

pencilみかん様
ご心配、お気遣いから何度もコメントをありがとうございます。

頑張って生きて行きますconfident

お早うございます~♥♬
高所も狭所も絶対ダメです…๑→ܫ←p
高所では箱根のロープウェーで死にそうな思いをしたし、
狭所では京都だったと思いますが、人間がやっと通れる土の穴を5分ぐらい這いましたが、恐怖で声も出ませんでした
夫が居なかったら穴の途中で気が遠くなったかもしれません…ლ>◡<ლ 
息子さん凄いですね…バンジージャンプできる人尊敬しちゃいます…๑→ܫ←p~♥
でも…言われてみると…確かに怖いもの他に沢山ありますね…༼༼๑→ܫ←p༽༽ 確かに…
今日は好い天気です…毛布洗います。◠‿◠。✿

penciltime様
コメントをありがとうございます。

高所では東京タワーや都庁、スカイツリーなどシッカリした箱物などに入ってると大丈夫ですが、吊り橋のように囲われてなかったり揺れたりはちょっと苦手…閉所はMRIとかで慣れました。
息子は幼少期からスリル好きな変人でーすcoldsweats01

うううう~~怖い!
なにが悲しくて、高所から飛ぶんだか。
しかも、お金を払ってまで、何故とぶんだか?
やった人、教えてください。笑
しかし、お仕事で電線を渡る方。まさに、
命がけの仕事。お金にはなるのだろうけど、
信じられません。

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

ホント、高い料金払ってスリルを味わう息子は変なヤツでしょ…そうか!高所電線作業のような仕事をすればスリルを味わいながらお金を貰えたのにね(一石二鳥??一挙両得か~?)happy01

閉所はば〜ばさんと同じでMRに入れますから大丈夫。
高所は囲われた所は平気ですがリフトはダメです。

最近、3週間の間に。平らな道で2度転んで大打撲sad
ネットで転ばない歩き方を検索したら『先を見て、大股で歩く』と書かれてました。
足元が怖いので下ばかり見ていたようです。

骨粗鬆症気味なのに骨折しなくてホッとしてます。
よく歩きますが今は注意しています。

pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

息子が「歩く時も先を見ると背筋が伸びるけど、足元ばかり見てたら背が丸まる…老後も先を見て目先にクヨクヨしない!」と言いましたが、転ぶのが怖くてつい足許を気にしちゃいますね…老後もねcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 普段着に出来ない着物 | トップページ | 冷やし中華の季節 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ