« 津軽こぎん刺し展 | トップページ | 自然保持と環境整備 »

2014年6月13日 (金)

着物姿が増えました

notes美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

チョットのことで体調を崩す…また歳のせい(加齢)だって言われちゃいました。

高齢化が進んでるのに、何でも加齢って言うのなら“高齢”を作ったらhospital?。

Rimg0005

6月は暑さと雨で蒸し蒸し、なかなか着物で出歩く人は~~なんて思ってましたが。

.

この頃、晴れて少し爽やかな日には、駅ビル周辺で着物姿の方を時々見かけるのです。

自分が着ているから、他の方の着物姿が気になるのかな~と思って、ご近所の方々に聴いてみました。

「あ、そう言えば、着物を着てる人を見かけるね」

「Tさんが着物のPRしてるんじゃないの?、着物販促してますーって呉服屋に自分を売り込んだら?」

.

そんなことは置いて、もし箪笥に仕舞い込んでいた着物を「普段の買い物にも着てみよう~」と思った方がおられるなら、本当に嬉しいのですが。

.

昔風の衣替えだと袷と薄物の端境いの6月と9月は単衣でした。

その2ヶ月だけのための単衣は持ってない方が多いかも。

でも、いまは6月から薄物でもいいんです…そんな風に衣替えが柔軟になったせいでしょうかね。

.

私は単衣も数枚持っていて、5月下旬から着ていましたが、今週からは積極的に夏物。

チヂミや紅梅織など早々と着て歩いてますが「涼しげでいいですね~」とお声を掛けてくださる方の多くは年長の方。

「難しい衣替えなど無視して好きに着てますので、首を傾げられる方も居られるでしょうね」

「だって、みんな半袖の時季なんですもの~見ているこちらも暑苦しくなくていいですよ」

.

決まりごとが多い文化は確かに守らなきゃ~ですが、決まりごとも生活に融け込むには柔軟に対応しないとね。

高齢で着物の知識がお有りになる方が眉を顰められるのかと思っていたら、何だか意に反して好意的です。

教わってきた決め事はもう今は時代遅れだって…何だか高齢者の方が“待ってました”と同意してくださるみたい。

.

絽や紗、麻や木綿…箪笥に眠っていた薄物や夏物を活用しましょう。

7月からは浴衣OK、今夏は浴衣女性が増えてますように。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 津軽こぎん刺し展 | トップページ | 自然保持と環境整備 »

コメント

私、時々仕事で浅草に行きますと、和服の方が結構いらっしゃいます。
暑くなると、よく涼しげに着ているものだなあと感心してます。
洋服でもバテてしまいそうなのに・・・

お早うございます~✽
着物の人、拝見する方は楽しいですね…大好きです…。◔‿◔。
帯締め、帯揚げ、帯留め、根付…
着物のお洒落って、限が無いですね
趣味人が遊べる世界です
ば~ばさまは、さり気なく過ごしてらっしゃる
その風情が素敵です…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

着てもらって、箪笥の中の着物さん達が
喜んでいますね。最近は、ちょっとした
着物ブームらしく、個性豊かな着物の
着方も受け入れたれてきたのでしょうか?
ばーばさまの着物姿。みせていただきたいです。
お綺麗なのでしょうね。

ば~ばさんの着物姿ご存事の方は季節季節の着物楽しみにしているでしょうね。
話は違うが、ば~ばさん、青紫蘇好きですか。
好きなら何か植わっているプランターの端でも良いので、1株植えると
育つと思いますよ。

pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

心頭滅却すれば…なんてことは無いですが、ユッタリ着付けると思ったほどは暑くないですよsmile


penciltime様
コメントをありがとうございます。

普段は半幅帯に下駄なので、帯留めや根付のような宝飾品は遠出の外出時だけで出番が少ないです…下駄や篭などにちょっと拘りたいかな~?smile


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

従来の和装ルールが細かすぎたので面倒がっていた方も、柔軟に対応していいと分かれば気軽に着てみようと思われるのでしょうね…とにかく箪笥のコヤシが活かせたらgoodですねsmile


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

楽しみかどうかは別にしてお声は掛けられますね~。
青シソ、数本あります…一人では充分な収穫ですよdelicious

なるほど〜。。着物の決まり事も最近はフレキシブルなのですね。ちょっと目からウロコ!でした。

京都出身の母は、季節ごとの決まり事を大切にしていました。高齢になった今、かなり緩くなりましたが。。 服装も、衣替えをきちんとし、季節に合ったものを心がけていましたので、それが当然だと思っていましたが。。

娘が大学生になって、冬でも薄物のスカートや半袖の服を着て、しかも何枚か重ねている…。おまけに足元はブーツ…。思わず「冬なのに薄物って何か寒そう。おまけに衣替えもしないずぼらな人にみえるかも」と言ってしまいました。すると彼女、ふしぎそうな顔で「え?なんで。好きなものを着るのに冬も夏もないし、上にあったかいコート着てるからぜ〜んぜん問題なし!」  そう言われてよく見ると、確かに夏冬関わらず、薄物を着ている若い女性が多いですね。

着物も冬に浴衣はおかしいけれど、あまり季節にこだわらず、もっと柔軟に考えていいのですね。記事を拝見して、「タンスのこやしに袖を通してみようかな」と思いましたが。。。しまった〜! 着方をすっかり忘れてしまいました。

pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

冠婚葬祭の式服はやはり従来の決まりを守った方がいいでしょうね(大勢の方と同席するのですから)、またお茶席などはご亭主側のご意向を訊かれたらいいかと。
でも、友人とのランチや個人的外出は大きく外さなければ好みで…とくに紬や小紋は気温に合せて、かなり自由に着ても構わないと思います。
ただ浴衣は薄物や夏物の着物とは別格で、7・8月以外に着ていいのは入院時くらいでしょうかsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 津軽こぎん刺し展 | トップページ | 自然保持と環境整備 »