« 野菜で一工夫ならぬ一苦労 | トップページ | ピエロともお別れかな »

2014年6月24日 (火)

身辺整理序章

hairsalon美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

夫が逝ってから断捨離と称して、いろいろ処分・整理してきました。

「残り香なんて要らない、あなたが居ないのに匂いだけあるなんて」

衣類や寝具など、泪の素になるものは遮二無二狂ったように捨てました。

.

それが一段落して、第2弾は揃いの食器や夫の宝だったゴルフコンペの優勝カップ&トロフィーも捨てました。

本棚いっぱいのアルバムも思い切って捨てました。

.

有形の思い出は何も要らない!!、そう決心しないと何も片付きません。

一つ一つに込められた思い出に泪しながら、泪も共に捨ててきました。

.

さて、次は何処の何?…引っ越し続きの数十年、なぜか持ち越している“開かずの段ボール”を開けにかかります。

.

転勤先々のカーテンやカーペットは此処に引っ越して来る時に処分してるのに…。

それでも捨てられなかった段ボールの中身は??。

私の学生時代に賞を貰った作品とか、編集現役時代の自分の名入り原稿用紙、作家&画家先生方からの私信、出版して売れ残った本…。

自分の過去に拘り過ぎですね。

.

彼の過去は処分したのですから、私の過去も処分しないと片手落ち。

ずっと気になっていたの~~思い切って過去の整理です。

.

でも、プラチナブログ賞これだけは迷いました…この賞を頂いてからは確かに私のブログ人気は上がりました。

と同時に、悪意のコメントも増えたし、夫が闘病に入ってからは「サッサと死ね」「食べない給食はとるんじゃねぇ、勿体ない」とか誹謗中傷が引っ切り無しで。

でも、ブロガーとして編集者とは違う個人的な誇り…とっても嬉しいトロフィーだったのです。

これを捨てるのは私がブログを閉じる日、そんな思いがあったから~。

.

息子が「オカンの宝は捨てなくていい、それらは俺が捨てて遣る」

だから、今回は捨てませんでしたが…夫のトロフィーと同じくらい古い段ボールの中身も私には宝っちゃ宝で。

とくに学生時代に賞を貰った課題作や編集者になってからの作家先生方からの手紙は、カビやシミで汚れてしまっていましたが…ゴミには出したくないし。

シュレッターにもかけたくなくて、火災報知器のスイッチを切って細かく千切りながら中華鍋の中で少しずつ燃やしました(。_。*)))

.

そして、ご記憶に残っておられる方もいらっしゃるでしょうが、営団地下鉄での動画CMに使われたこの原画も…。

512_2 

後を見るのはもういい、先はまだ靄っていて何も見えないけれど…先を見ないと。

捨てる一つずつに時間が掛かって、断捨離はまだまだ続きそう。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 野菜で一工夫ならぬ一苦労 | トップページ | ピエロともお別れかな »

コメント

昔の物は何年とってあっても全然見ませんのに
いざ、捨てるとなると躊躇しますよね。

私も時々断捨離にはまります。
迷って迷って捨てた後、何故か「あれがあればよかった」状態に陥ります。
だから次の断捨離はさらに迷います。

去年たくさんTシャツを捨てたのですが、今年は何故か私の好きなTシャツが見つかりません。
背が低いので今年のように長めは変だし、あまりゆったりしすぎるのも着たくないし。
捨てなきゃよかった~。

少しずつ・・ですね。
無理な整理をすると、傷が残ります。
ゆったりと気持ちが受け入れられる時が来たとき、少しずつ片付ける。
時の流れに委ねるのが一番かと。

ば~ばさまはブログの大先輩なんですね
まして、プラチナブログ賞って凄い!
ば~ばさまのライフワークですね
素晴らしいイラストですね 妖艶な感じです…ねクレオパトラですか?
これからも楽しみにブログ拝見させていただきます…。◠‿◠。✿

増やさない、捨てる。。心がけてます、私も。  使わないものは、置けば置くほど、自分の思いや、その家の空気がまとわりついて捨てにくくなりますから。

心の断捨離も必要だなぁ、と最近よく思います。未練を断ち切り、それまでの自分を捨て、それまでの役割から離れる、、「?」と思われるかもしれませんね。でもひとつひとつに自分の心情を当てはめながら、自分を戒めています。

なるべく処分し、買わない...これで身の回りがすっきりしました。心の断捨離で、気持ちもすっきり、老いを迎えられればと思っています。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

使わないし見向きもしなかった物でも長く置いた分の執着がありますconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

私も今頃「あれ捨てちゃったんだ」と思うものがありますが、思いも断ち切らないと片付きませんしねcoldsweats01


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

こうして入院を繰り返すようになると、片付けも急がなきゃぁ~と思ったりしてsmile


penciltime様
コメントをありがとうございます。

残す物を少なくしたいとは思っても終活もなかなか大変です…遺品整理業者に頼むお金だけは残したいと思って医療保険に死亡保険も付けましたsmile


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

そうですね、物の断捨離をスムーズに進めるには未練や執着など自分の心の整理が先ですねsmile

実は、私はこの「断捨離」ということばが嫌いです。
日本人はブームになれば、みんな真似するからです。
捨てればいいというものではなく、どうやって自分史の
オーガナイズをするかではないかという気がします。
そこで、私はどうなの?
というと、私なりに努力中であります。笑

スッキリしたお部屋、と言われますが元々 物欲がない方です。

それでもあれも捨てよう、これも要らない、と断捨離は生涯進行形のままでしょう。

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

確かにブームに乗って遣ることでは無く、自分が企画・計画して処分を決めることなのですが~、ワッと盛り上がった勢いで整理処分しないとなかなか捨てられない(そんな私なの)coldsweats01


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

衝動買いが多く物欲の塊だった私、洋服から和服に切り替えてから、次第に物も減りつつありますsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菜で一工夫ならぬ一苦労 | トップページ | ピエロともお別れかな »