« 食材は民族の歴史? | トップページ | 出世したステテコ »

2014年6月 2日 (月)

散歩で花スケッチ

art美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0002_4暇潰しに散歩時にスケッチブックと色鉛筆を持って出掛け、花のスケッチをしてみました。

.

昨春に興味を持って入会した淡彩画教室で指導していたのは同じ美大での大先輩。

「あなたの絵は単なる写生、感情が伝わらない、これなら写真の方がマシ(写真を表現ツールにされている方に失礼ですね)」と…行くたび、描くたびに言われました。

.

彼は油彩科で感情表現をキャンバスにぶつけるのが個性として評価されたのでしょう。

でも、私は立体デザイン(ディスプレイなど)専攻で、これから作る仮想空間を写実的に的確に伝えなきゃならない…感情表現ではクライアントに出来上がりのイメージが伝わらないと教わってきたのです。

.

そんな、いつも槍玉に挙げられていた私の絵の数枚↓(クリックすると大きくなります)。

Rimg0009Rimg0012
Rimg0002_2Rimg0001_2
Rimg0001_4Rimg0002_3

結局は教室から足が遠のきましたが、写真のような絵だとしても、それはそれでいいかな~と。

.

キッカケは同じころに友人に出した絵手紙。

Rimg0006

先日の同窓会で「あなたから絵手紙を貰った時、嬉しかったわ~、自分を取り戻そうとしてるんだなって。

時々、引き出しから出して見てるの…あなたの思いを感じながらね」

.

気が付きました、褒められたくて描いたんじゃない、展示会が目的でも無い…自分の心を鎮めようと筆を取っただけ。

だから、ほんの数本の花スケッチ、始めます。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 食材は民族の歴史? | トップページ | 出世したステテコ »

コメント

さらさらっとスケッチ素敵です。
昨日のコメントに下手な文でば~ばさんの意とした事とは的違いの下手なコメント
最初に書いたので、皆さんそれに反応して、みなさんの想いも惑わせてしまい
申し訳ありませんでいた。

自分で楽しむための絵なのだから・・・ 
時々、ブログに載せて見せて下さい。
自分らしくでいいんじゃないでしょうか?

素敵です!
綺麗な花をみてキャンバスに残す。
ですよね!それが、自分の慰みになるなら
私も描きます。って、私の絵じゃだれも喜ばない。笑
結城アンナさんがご主人と徹子さんのTVにでていました。
彼女は、ばーばさまのように絵はがきにしてメッセージを
お友達に送るそうです。もちろん、大変喜ばれていると。
今度、それで展覧会を開かれるようですよ。
かなり美しく年をとられておいででした。
美しかったんです。感動しましたよ。
人の喜びって、人それぞれ。絵筆を持つことができる
ばーばさま、うらやましいです。

涼やかな素敵な絵ですね…
こんな絵がさらりとかけてしまうなんて楽しみですね
絵葉書好いですね…添える言葉が心に来ます
悲しめる秤にそっと春を置く…
ば~ばさまの感性のメッセージを載せた作品、好いですね
本当にそうだなあと何度も読み直してしまいました
ば~ばさまの心の内をちらりと感じました…ˇε ˇ

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

サラサラッと手際良く描ければいいのですが…昨日のこともちっともお気になさることは無いですconfident


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

絵手紙を喜んでくれた友人が居る、それがまたスケッチブックに手を伸ばさせてくれましたsmile


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

先生には誉められなかったけど(先生の絵だって万人がいい評価をしてるとも限らないし)…あなたの絵は優しくて好き、と言ってくださる方もいますから、私の趣味としてまた好きに描きますhappy01


penciltime様
コメントをありがとうございます。

心に閉じ込めた寂しさや哀しみは出来るだけ掻き乱さず鎮めておきたいのですが、どうしても波立ち湧きかえり溢れることもあります…天秤の片方の皿ははそんな思い。
もう片方の皿には、何とか安らげることを見つけて…バランスを取るのはけっこう大変ですがsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食材は民族の歴史? | トップページ | 出世したステテコ »