« 検査後の気分 | トップページ | 内視鏡練習台! »

2014年6月18日 (水)

カラスの子育て

chick美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0003_2

このところ、周辺でカラスによる襲撃被害が続いてます。

カラスは子育て中にはメチャ神経質で攻撃的になりますから。

.

毎年のように被害報告はあるのですが、巣作りの木もある程度分かっていて「カラスが子育て中、〇△公園の木の下を歩かないように」とか警告が出ましたdanger

.

.

それが、今年のカラスは神出鬼没…ン~な訳はないですね、あちこちの樹木伐採や移植で巣作りの木が特定しにくくなった?

.

子育て中のカラスの神経質さ、攻撃性の強さは異常なほどです。

.

そんなカラスが、いままで馴染んだ木々が無くなって、新居を求めたのが通学路。

人間の子たちもカラス以上に好奇心旺盛…巣を見上げたら親カラスと目が合って~。

「ガンeye付けたな!!」と、いきなり脳天攻撃。

.

襲われた子たちは本当にお気の毒…でも、カラスも被害者なのかも~(u_u。)

整備された緑豊かな並木&公園…其処にアチコチのベランダから失敬してきた針金ハンガーや風で飛んできたポリ袋などで巣作りしたカラス。

.

嫌われ者のカラスだって我が子を育てるのは必死です。

noteカラス、なぜ啼くの、カラスはハンガー巣に、可愛い七つの子が待つからよ~。

.

しばらくは人間の方が気遣いましょう。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 検査後の気分 | トップページ | 内視鏡練習台! »

コメント

カラスも都会に憧れるるのかな?
我が田舎では決まった住みかが有るみたいで
あまり通りでは見かけません。

たくさんのお寿司は如何でしたか?

検査、お疲れ様でした。
見つかっちゃったのね。

ネグレクトの人間の親たち、カラスを見習いなさい!って言いたいです。
でも
カラスって目を合わせると攻撃して来るって本当なのね。

お早うございます~♥♬
ベランダから鳶とカラスの空中戦が時に眺められます。◔‸◔。
どっちが勝つんだろうと、暇に任せてぼんやり見ていますが…
鳥って人間が考えるより賢いと思いますლ ◔౪◔)ლ
でも人間にまで攻撃を仕掛けてくるのはカラスですよね
子供なんて格好の餌食でしょう…
見てる私も暇人ですね…๑→ܫ←p~♥

頭を突かれたお子さん、大丈夫だったかなぁ。。さぞびっくりしたことでしょう

私が住む区には大きな公園がいくつもあり、また近くには自衛隊の駐屯地もありますので、カラスはねぐら作りの場所には事欠かないようです。夕方、近くを通ると、「ただいま〜」なのでしょうか、空を飛び交っているカラスたちをよく見かけます。

年齢とともに、『三つ子の魂百までも』『雀百まで踊り忘れず』ということわざを、よく思い出します。もともと、心のベクトルが内向きで、ひとりの時間が好きで、ちょっと内向的な私。いっとき、「性格が変わった」と思っていたのですが。。。。子育て中で強気になっていただけだったのかも。そう考えると納得です。でも、決して攻撃的ではなかった、と思うのですが….

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

カラスは人が捨てた食べ残しやポイ捨てから餌を見つけますから、人が多い所はカラスも多い?coldsweats02


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

育児放棄どころか過保護なくらい神経質になってますから、とくに子育て中は要注意ですcoldsweats01


penciltime様
コメントをありがとうございます。

鳶もカラスも、人の食べ残しやポイ捨てを餌にして…今では持ってる弁当まで狙いますからね…とくにカラスは攻撃的で嫌がらせされたりすると根に持って復讐してくるそうですから怖いですねcoldsweats02


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

この辺も公園は多いですが、いま近くの公園が改修中で、傍の通学路になっている遊歩道の並木に引っ越した?…巣のある木には赤テープを巻き、子どもたちには帽子を被り樹上を見上げない指導confident

えっ?カラスが通学中の子供達を襲ったのですか?
それは、危ないですね。確かに、カラスも生活環境を
破壊された側なのだろうけど、、さて?
コレに対して、政府は一体どんな対策をねってくれるの
でしょうか?大学との共同での研究はしないのでしょうか?
自然保護。日本は、こんな面もまじめに取り組まないといけませんね。

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

巣の撤去は環境局に申請すれば出来るそうですが撤去し過ぎるのも自然破壊、子どもたちにはカラスに構わないように徹底指導です…互いに身を守りながら共存の方法が見つかればいいのですがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査後の気分 | トップページ | 内視鏡練習台! »