« ブルーインパルス | トップページ | 散歩で花スケッチ »

2014年6月 1日 (日)

食材は民族の歴史?

chick美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

5/26日、私の好きな番組『YOUは何しに日本へ』を観てました。

.

オーストラリアから来た若者が「カンガルーの子供を育ててる」って、レポーターもそこまではニコニコ。

「大きくなったら食べるんだ、美味しいんだよ」との次の言葉に唖然としたのはレポーターだけではないと察します。

.

.

でも、日本人だってヒヨコを育てて、いずれは宴に捌いて振る舞い料理にしてました。

人は他国の食文化に驚くほど疎い…自分たちの食べる物以外にはeyesign02

.

国によっては、鳩、蛙、鰐、ダチョウ、蛇やトカゲ、蟻や蛹も…ある国では犬だって猿だって食べるとか。

.

日本国内でも、蜂の子やウツボ、海馬(とど)、熊…地域で食文化は違いますね。

鹿や猪は当たり前のようになりましたが、昔はあの鶴だって食べてたんです。

ましてや地球全体の民族・地域のことなんか理解できる訳など無いでしょう。

.

たまたま食に関する仕事だったので、各国の料理で使われるいろいろな食材を食べたことがあります。

虫系は虫苦手人間なので味わう以前に??でしたが、他は何とかいけました。

.

馬刺しがヘルシーだと人気が出ていますが、カンガルーやダチョウはもっとヘルシー。

Photo

鰐や蛙は鶏肉の食感だし、蛇は鶏の首に似てる…亀煮汁はメチャお通じに効く。

.

.

捕鯨が世界から批判されていますが、欧米人が好むウミガメ(絶滅危惧種)の卵が問題にならないのは何故??

各国の食文化には、その国や民族の長い歴史があります。

“保護活動家”なる人たちもそれらを勉強して抗議なり、阻止運動をしなきゃ~。

.

絶滅危惧種の捕獲を禁止し保護することは納得できます。

でも、貴重な命を頂いて生きていくなら、それが「可愛いから」「気持ち悪いから」なんて感覚だけで殺生の可否には出来ません。

イヤなら自分が食べなきゃいいだけで、他民族の伝統食を否定・非難する権利は誰にも無いと思うのですが。

.

長い歴史から生まれた食生活?、食文化を、理解しないままで批判することは、その民族の歴史や存在を否定することにもなりかねませんから。

.

これは民族による食文化の違いを理解しよう…との主旨“捕鯨問題”だけを採り上げたのではありません。

国ごと、民族ごと、宗教ごとに長い歴史の食文化があることを理解しないまま批評や批判は止めましょうとの気持ちです。

どの動物に限らず命を頂いて生きてることは同じと言いたかったことご了承を。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« ブルーインパルス | トップページ | 散歩で花スケッチ »

コメント

今晩は、まったくそれぞれの地域に色んな食文化有りますよね。
一番腹立つのはクジラです。
乱獲しているわけでもないし湾の中に入ってきたものまで
いちゃもんつけて、映画にまでして(悪い印象で)
反対運動して。
クジラより人間の命の方が地球より重いのに
各地で色んな人間が苦しんでいるのに(内戦で)
そんな金有ったら其方に使えばいいと思います。

残念ながら、偏食の私はここに書かれた食品?はどれも食べられません。
くじら問題を娘と話しだすと危ない状態になるので、最近は話題にしないことにしています。
私は食べませんがかわいい鳩やうさぎが良くてどうしてくじらがダメなのか?
飼育出来て絶滅しないからいいのでしょうか?

食、衣服、言語。。。どれもその土地の文化を背負っていますものね。現象面だけを見て云々、というのは、私も抵抗があります。

日本で暮らすイスラム教の方に、食事のご招待をいただくことがあります。牛肉は筑波にあるハラル専門店から取り寄せているそうで、赤身の、ちょっと固めの(ごめんなさい)肉ですが、噛み締めると味わい深く。。。私にはふつうの牛肉と何ら変わりがありません。

親から子へ、子から孫へ、連綿と受け継がれてきた文化は、たとえ他の文化圏の人たちに理解されなくても、それがあること自体が価値あることなのかもしれないなぁと思いました。

お早うございます~☀
食文化は難しいですよね…
その土地その土地で受け継がれてきた文化ですもの
その国の成り立ちまでに及びますよね
日本を攻撃してる某団体…
何故あんなに正義を掲げられるか不思議です…#`ε´
私は好き嫌いが激しいですがそお言う問題と訳が違いますよね
怒りは分ります…☝(๑’ᴗ’๑)

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

国ごと民族ごと宗教ごとに食文化は違うので、絶滅危惧種でも無い限り単純に非難できませんねthink


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

欧米も昔は鯨油のために捕鯨をしてましたが石油の普及で鯨油不要に…鯨油が要らなくなったので捕鯨禁止に転向…食用なら牛肉を買えと…クジラも牛もカンガルーも命を頂くのには変わりないのにcoldsweats02


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

食文化は民族や宗教の違う者が批評や批判をすべきじゃないですね、その人たちの先祖からの歴史ですもの…イヤなら自分が食べなきゃいいことで、あからさまに顔をしかめるなんて失礼なことですconfident


penciltime様
コメントをありがとうございます。

好き嫌いで食べられないのは失礼じゃありません…ただ、自分たちの食文化と違うからと言って露骨に顔をしかめたり驚愕することはその方たちの祖先からの歴史や伝統まで批判すると危惧しましたconfident

哺乳類の可愛い鯨を食うなんて、なんて野蛮な国民だ!
これって、多数決の原理なのでしょうかね?
つまり、多くの国で鯨を食べれば許される?
実際、あのベーコン。私は好きでしたね。

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

自分たちの食用にするものは当たり前で、他民族の狩猟や捕鯨を批判する根本を見直差なければ~他民族の文化を理解しないと、紛争も無くならない…他民族への理解や配慮が無さ過ぎませんかconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーインパルス | トップページ | 散歩で花スケッチ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ