« 初孫の誕生日 | トップページ | カラスの子離れ »

2014年7月 8日 (火)

閑人の心太

snail美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

心太 滝みる心 涼やかに    反哺)

(暑い日に心太を突くのは、滝を見るように目に涼やかだ……と言う意味の句)

.

トコロテンは、漢字では「心太」と書きますが、昔はこれでココロフトと呼んでいたと言われます。

今のように、既に突かれた状態で、売られていたのではなく、テン突きと呼ばれる細長い箱に、トコロテンを滑らせるように入れ、突き出しでキュッと、網目を通して押し出していた…その様が“滝のよう”と表現されたのでしょう。

.

.

戸棚を整理していたら、パウダー寒天が2箱出てきました。

夫が元気だった頃に、甘味が苦手な彼によくこれでトコロテンを作りました。

その頃には我がキッチンにも道具屋街で買ってきた“テン突き&突出し”があったんですが。

.

一人になってからは、食べたければ突いたパック入りのトコロテンを買ってきた方がいいと、“テン突き&突出し”は鰹節削り器などと一緒に処分。

.

出てきたパウダー寒天は賞味期限が1年ほど前に切れています。

でも~~乾物だし、湿気ても無いし…舐めてみても無味無臭。

捨てる前にと、試しに煮て見たら、ちゃんと綺麗に固まりました。

.

さぁ、ここからが閑人の閑人ならではの手仕事?

サイコロに切って黄な粉や黒蜜をかけて食べると手っ取り早いのですが。

心の中は「トコロテン」ですから、切りましたよ。

Rimg0004

重ねて切ると滑ってズレルし折れるので、1本ずつ細く気長に…何本も何本も。

.

おかげで今日は閑人では無かったgood

閑人の  長く細くも  心太  (ば~ば)

(閑を持て余すほど残り人生の時間はあるのか、細く長く心だけは太くと思っても、心太は折れ易い…なーんて)

いいのかな~?こんなんで、ヾ(´ε*)ゝ エヘヘ。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 初孫の誕生日 | トップページ | カラスの子離れ »

コメント

ところてん、突くのが大好きでした。
子供のころから甘いものよりしょっぱいものや酸っぱいものの方が好きだったので、ところてんは大好きでした。
うにゅ~って出てくる感じがたまらないんですよね(笑)
あおのりをたっぷりかけて食べてました(#^.^#)

くずきりってきしめんみたいに平たいけど、ところてんを平たく切ったらどんな感じかな?
麺(くずきりやところてんは麺じゃないけど^^;)って形状でずいぶん口当たりが違いますよね(*^_^*)

心太食べたい!
今日は暑くて~ 
夜中だけど、スゴク食べたい気分(u_u。) 

こんにちは~駆け足の訪問ですみません。
ところてん!アメリカでも売っているんですよ。
けど、自分で作れるなら安心ですね。
いつも応援とコメントありがとうございます。

pencilでんぐりがえる様
コメントをありがとうございます。

そうそう網目からウニューッと出てくる流れのような爽快感はまず目に美味しいですね…おろし生姜と普通の刻み海苔で食べてました、夫は酢控えめで私は酢多めで(私も冷やし中華とか酸味好き)delicious


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

カロリーOFFだから夜中でも大丈夫かな??、パック入りを常備してねhappy01


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

心太まで売ってますか、たれ付かしら?…日本人以外で買う人は居るのかなぁ、居たら嬉しいけどsmile

心太大好きです…辛子効かせてね…海苔たっぷりで
わ~食べたくなっちゃった…๑→ܫ←p~♥
なのに自分で作った事無かったです…。◔‸◔。
寒天は作るんだけど賽の目に切って、大福を餡と皮(ぎゅうひのつもり…)に分けて
黒蜜掛けてアイスクリームを載せて、クリームあんみつ風にして食べていました
今年は千切りにしてポン酢で食べてみます…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
きな粉に黒蜜も美味しそう…。◠‿◠。✿

すごくきれいに切れてますね。
お見事です。
1人になってもかんてんやゼリーは時々作ります。
かんてんも今はパウダーで楽ですね。

お盆に何か作ろうかしら。


遅れましたがお孫さん、お誕生日おめでとうございます。
七夕の日のお誕生日は皆から忘れられない日ですね。

閑人の 夏の手仕事 細やかに
な〜んて..思いつきの一句でした。 ば〜ばさまの句を受けて。。なので、決して閑人と思っているわけではないんです。念のため..

私の心の中もところてん、です。いろいろな思いが次々に湧いてくる。。。でもそれを一本ずつ丁寧に切り分けています。短い方が御しやすいですものね。

海藻を水でさらし、煮詰めて乾燥させ、それをまた煮溶かして固める。。。手のかかる食材だなぁと思います。浜辺にたくさん打ち上げられていた(であろう)海藻を、おいしく利用しようとした昔の人の知恵と技術に脱帽です。そして、思い出のところてんを、丁寧に一本一本切り分けるば〜ばさまにも!

たしか関東の方は心太は酢で召し上がるのですよね?
私は酢が苦手なので黒蜜がいいです。
きなこの付いたわらび餅に黒蜜がついていたら最高です。
こんなのだから太るのかな~。
夏痩せもしないし、食欲も落ちない。
薄着の季節は怖いです~。

penciltime様
コメントをありがとうございます。

あ、芥子を効かせたのもいいなぁ~…賽の目に切ってと思ったんですが、夫は甘味がダメで心太ならOKでしたから、細く切りました(時間かけてね)smile


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

賞味期限切れでしたがキッチリ固まり捨てずに良かった…パウダーは楽なのでまた何か作りますcoldsweats01


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

返句をありがとう、連句って面白い遊びですよね。
いまは手軽に何でも入手できるし、加工品も出てますが、先人は灰汁抜き、水晒…いろんな方法で海藻も木の実も草の根まで食用にしてきた~~頭が下がりますconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

黄な粉に黒蜜が好きなのですが、パウダーを見た途端に夫を思い出し心太にしようと決めたのdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初孫の誕生日 | トップページ | カラスの子離れ »