« 道が見えた! | トップページ | ノ+乀=人 »

2014年7月23日 (水)

穏やかな時

art美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0017オシロイバナを摘むと白い乳状の汁が出ますね。

種を潰すともっと白い乳化状になります。

.

白粉のように鼻の頭に塗ってちょっと被れた…そんなガキ時代が懐かしい~。

.

*************************

やっと気持ちが落ち着きました。

何をしても心が此処に(我が身の中に)無いようで集中出来なかったのです。

自分でも掴みどころのない不安定な時間が過ぎていました。

.

そんな時は、スケッチブックを持って外に出てみます。

花と向き合っている束の間、集中できるし和みます。

.

大規模な整備計画で、去年まで咲いていた花や木が伐採されました。

でも、下草だった草花は逞しいですね。

整備された花壇の周りにちゃんと育ち花を付けてるんですよ。

だから、まだ描いていない時季の花に出会うと、ふと気持ちが和んで「今年も咲いたのね、種をいっぱいばらまいて~来年も会おうね」

.

暑いので、水性ペンで輪郭だけスケッチをして、携帯に画像を残してくる日が多くなりました。

帰宅後は「あ、忘れないうちに着色しよう」…携帯画像を見ながら色鉛筆を走らせて。

そうして数時間が過ぎます。

今の私が一番落ち着ける時間かも知れません。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 道が見えた! | トップページ | ノ+乀=人 »

コメント

描く花はこんな野の花が好きです。
これからも描ける範囲でどんどん描いて
何かにまとめてください。

私も癌の術前術後は「生きる」とか「死ぬ」とかいうことは考えませんでした。
ただ、自分が望む手術を受けたいということだけ考えて、アチラコチラに電話をして病院探しをしていました。
退院する頃には、桜が殆ど散ってしまった頃でしたので、「来年はお花見に行きたい。桜の中を歩きたい」と思いました。
翌年の桜は格別なものがありました。

ば~ばさん、来年もまたオシロイバナをスケッチしてくださいね。

お早うございます~♥♬
おしろいばなってあの赤いお花ですか?
小さい頃、色を出して遊んだ記憶があります
板垣の下からはみ出るように咲いていたお花思い出しました
ば~ばさまのスケッチ大好きです~(•‾⌣‾•)و ̑̑♡
何かとても深いものを感じます
その想いが顕れているんですね…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

おはようございます♪♪

強い思いで末期を生きられたご主人の思いに酬いるように、元気に生きてみえるようですね。
素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。
ほっとし心安らぎました。

これからも、・・・・・・。
よろしくお願いしますね。

応援ポチ♪♪(全)

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

教室でいろいろ言われながら直し直し丁寧に描くより、道端にしゃがんでスケッチしてくる方が性に合ってるみたいですcoldsweats01


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

私は送迎者が居ないので独りで通えるこの病院でなければ困るの…悩みは退院後の低残渣食作りとか買い物なんです、いま出来るだけレトルトや冷凍の食品を準備していますsmile


penciltime様
コメントをありがとうございます。

昔は何処の庭の隅や道端に見られた花が減ってきました、そんな花に出会うといろんな想い出も蘇って来ますね…逞しい野の花、好きですよhappy01


pencilsiawasekun様
コメントをありがとうございます。

お久しぶりです、安らぎのコメントを頂き嬉しくなりました…また宜しくお願いしますconfident

ホッとしました♡ 揺れて、悩んで、苦しんだから、きっとば〜ばさまの決断は揺るぎないものだと思います。

自転車がわりに車ばかり使っている私。昨日はちょっと余裕があったので、いつも通る道を歩いてみました。『こんなところに小さな花壇を作っている人がいる〜』『あら、久しぶり、ヒメジョオンが咲いてる。これは外来種かな?』なんて、新たな発見の連続でした。いいものですね〜

お花のスケッチ、いつも楽しみにしています。見て、描きたい、と思うまでは、ば〜ばさまと同じなのですが、それが全然うまく表現できないのがもどかしい〜! すてきな才能ですね

pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

たまに道を1本変えてみるだけで新たな何かが発見出来ます…スケッチしてると対象の花と私の間に風や陽射しなども入り込んで時に邪魔したり、時に一緒に戯れたり~日焼けしちゃいましたhappy01

こんにちは
お心がお穏やかになられたそうで安心しました。
人それですものね。他人からは、とやかく言えません。
絵が本当にお好きなんですね。
私もオシロイバナを鼻にぬって遊びましたよ。
ちなみに、アメリカにもオシロイバナがあるんです。
フォーオクロック(4時)という名前です。

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

全国的に女児がオシロイバナの種を鼻に塗る遊びはあったようですね…夕方4時頃咲いて夜には萎む花と言われますが、実際には昼過ぎから咲いてますね(ただ香りは夕方の方がいいみたい)smile

何とコメントしようかと時間ばかり過ぎてしまいました。
手術と言われてパニくらない人はいないですよ。
私なんて未だに手術に踏み切れないし(~_~;)
でも短い時間で腹をくくられたば~ばさんはやっぱりじ~じさんの奥さんだな~って思います。
じ~じさんがちゃんとついていてくれますよ!
不安でたまらない時、こんな風に気持ちを落ち着かせられる何かがあるっていいですね。
私も真似してみようかな?
そういえば以前何か描いてみようと色鉛筆を買ったまま放置してました(笑)

pencilでんぐりがえる様
コメントをありがとうございます。

いろんなことを思い出していました…夫の病名も分らず不安だった日々や闘病の日々、そして思いがけず来た夫の最期の日はかえるさんのコメントが私の代返をしてくれましたね o(_ _)oアリガト。
私は病気も手術も惧れませんが、独りなので手術入院より退院後の方が不安です、変かな?coldsweats01

おしろい花って夕方に咲きかすかな香りで存在を知らせてくれます。

苦しまれて、考えられて、不安な日々を過ごされて、そして穏やかな時が訪れましたね。
退院されてからはおひとりでまた、不安な日々もあるでしょう。

ば〜ばさんはまたきっと、優しいスケッチを始められるでしょうね。

pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

そうなんです、入院手術より退院後が気になります…病院は個々の患者の暮らしまでは考えませんから「退院後10日は低残渣食、歩き回るな、重い物持つなetc」で帰されてもね。
いま、レトルトや冷凍で繊維質や油分の無い食品を探し何とか退院後を乗り切ろうと準備中ですsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道が見えた! | トップページ | ノ+乀=人 »