« 優しいsupport | トップページ | オペ~危機~回復へ »

2014年7月30日 (水)

何年かかる年金訂正

memo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

今日は夫の月命日です…もう2年9ヶ月になります。

.

Rimg0019年明け早々に、社会保険庁から「年金の計算に間違いがありました、過去に遡り計算し直して支給されます。

受け取り希望の方(希望しない人って居る?)は署名捺印の上、書類を提出してください」なんて。

“間違えた”という割には、とっても偉ぶったお役所目線の通知書が来ました。

.

夫は同じ会社にずっと勤務して居たわけですから、何度も途切れてることがオカシイのです。

ただオンラインになる前のことなので、転勤の度に2ヶ月分が行方不明に。

明らかに書類上のミスなのでと申し出たのが5年ほど前。

.

何の返答も無いままに夫は亡くなり、今頃「申請は認められました、過去に遡って返金します」と。

それはそれで嬉しいことなのですが、その後はまたナシのつぶて。

申請から返答まで5年、と言うことは未払い分の支給通知からも~。

.

私が生きてるうちに支払われるんでしょうか~┐(´д)┌

受け取り資格者が居なくなるのを待ってるのね??、きっと。

.

懸命に働いて納め続けた年金保険を社会保険庁は好き勝手に運用~~ならまだしも、個人が横領したのも見逃して来て。

問題が公になって、トカゲの尻尾切りのような幾つかの見せしめで締め括ろうとしましたね。

.

でも、一度燃え上がった不審や不満の火は簡単には消せません。

過去を見直しますの言葉もその場逃れ…その当然遣るべき作業に至るまで、どんだけ手間やら時間を掛けることか。

それでも、何とか間違い発見が出来て…少しは進展があるのかなぁ~が、また数年かかる。

.

ムダなことかも知れませんが問い合わせ窓口に電話(有料です!)してみました。

「件数が膨大なので~、出来るだけ早く対応したいのですが、申し訳ありません」

つまり、何時になるかは分からないと…ま、窓口係りも、悪さをした先輩たちの尻拭いをしてるのだろうし?

.

私が生きてるうちに、彼が受け取れなかった年金を受け取れるのかしら。

保険庁は、私も亡くなって受取人が居なくなるのを待ってる…そんな気さえしてきます。

.

しかも消費税アップ、年金カット…eyc、こちらから徴収することは即決即行だものねbearing

.

**************************

heartご訪問頂きましてありがとうございますm(_ _)m

コメント欄は閉じてありますのでご了承くださいませ。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 優しいsupport | トップページ | オペ~危機~回復へ »