« 夏祭り準備なのに | トップページ | 閑人の心太 »

2014年7月 7日 (月)

初孫の誕生日

birthday美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

私の初孫は、娘が結婚して7年ぶりに授かった女の子…7/7日生まれです。

Photo2

「明日からMさん(婿)が出張なの、出掛ける前に生まれて欲しい」と娘は願ってました。

.

「この数年、七夕に天の川が見られなくて…織姫と彦星(織女と牽牛)が可哀想。

年に一度のデートくらい逢わせてあげたいよね」との願いも虚しく嵐のような大雨で。

「生まれました、女の子です」と電話を貰って、雨の中をrvcar夫の運転で駆け付けました。

産院から帰る頃にはすっかり雨は上がって…でも天の川は見えなかったけど。

.

小さな赤児に、娘が産まれた時(難産で娘の頭は鉗子の傷で包帯)の面影や思い出を重ねて胸が熱くなりました。

.

婿は一人っ子です、お義母さんも待ちかねた孫でしょう。

「お義母さんにとっても初孫、産後をママに看て貰うと、お義母さんが寂しいでしょ。

どっちかに行くと、どっちかが寂しいのなら、私はどっちにも行かず夫婦で乗り切ろうと思うの。

たぶん、Mちゃん(息子のお嫁さん)は実家が近いから産後をそっちで過ごすでしょ。

そうなれば、ママはお義母さんと同じ、どちらも孫の世話をする機会が無かったってことで…恨みっこなしscissors

.

出産前に娘の決意は聞いていました。

「妊娠した時、お義母さんに「良かったら産後は家にいらっしゃい」と言われて考えたの。

私の性格ではお義母さんに洗濯物とか頼めないし、たぶん互いに気疲れしちゃうと思うの。

ママの世話も受けないのなら、お義母さんも納得でしょ…私が意地っ張りと思われるだけ。

でも「なるべくMさんの傍にいて、二人で子育てしたいんです」って言ったら笑ってた」

.

そのお義母さんからは「出来過ぎたお嫁さんを頂きました、いつも実家よりこちらを立ててくれる…Hさんには申し訳ないくらい」

そう、私たち母親同士は結納の日に「互いにお母さまと呼ぶのはイヤですね、名前で呼び合いましょう」と誓ったの。

.

娘は自分で決めて段取りをした通り一度もHelpを求めず、産後の我が身のケアと育児を遣り抜きました。

「心配しなくて大丈夫、いまは紙おむつだし、夏場だから冷えることも無いし」

.

その孫が初誕生日を迎えて間もなくの頃にスーパーの買い物に連れて行ったら、片言で「Rのパンパーちゃん、もちゅ」と紙おむつのパックを引き摺りレジにsmile

思わず(*^)☝グッジョブ!!。

.

こんなオムツ話なんかしたら「ば~ば、ヤーだぁ」ですね~いま思春期ですから。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 夏祭り準備なのに | トップページ | 閑人の心太 »

コメント

<実家よりこちらをたててくださる…>
今は当然のように実家を頼るお嫁さんが多い中で、
しっかりとした覚悟で嫁いだお嬢さま…素晴らしいですね
私の友人のお父様が
「ちょっとでも嫌な事があったら我慢せず帰って来なさい、お前も孫も生涯苦労をさせないで面倒見るから…」と口癖のように言い聞かせていました
以前は、嫁して三界に家無し…と言われていたのにね
時代で道理や弁えって変わるんだなと思いました…☝(๑’ᴗ’๑)

大きな台風が来てますね…心配ですね…。◔‸◔。

お孫さん、お誕生日おめでとうございます!

ホントに….できた、と申しますか、しっかりしたお嬢さんですね。ば〜ばさま、じょうずに育てていらっしゃる!  長女の時と次女の時、産後ひと月近く実家で「娘」に戻って甘えていた私は、恥ずかしい限りです…。

子どもたちの思い出話、自分が両親から聞くたびに何だか気恥ずかしかったので、私もこどもたちにはあまりしません。でも、義母や両親は孫に会うと、小さかった頃の話をたくさん聞かせてくれます。おじいちゃんおばあちゃんたちが話す自分たちの幼い頃に、子どもたちは照れたり、苦笑いしたり。。。3人とも、オチは「まぁ、大きくなって。こんなにいい子に育って…」です。

いま、一緒に買い物に行くことも、旅行に行くこともなくなりましたが、昔話で祖父母と孫がつながっているんだなあ、とよく思います。

penciltime様
コメントをありがとうございます。

私は仕事にかまけて受験期の娘に家事を任せていたような母でしたから、たぶん頼りに出来ない親だと刷り込まれていたのでしょうね…こんなサッパリ付き合いの母娘ですがそれでいいと思ってますconfident


pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

上手に育てた…なんてカッコイイことじゃなく、自分の仕事に夢中で放って来たのが本音かもですが、何も出来なかったけど二人とも道を外さずに成長してくれた“親孝行”に感謝しなきゃねsmile

親を頼らず自立精神、人の心を尊重出来、親が手を掛けなくて
親の子ですよ。
家族全員無事が何よりです。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

私は我が道を突っ走り、子たちを放任してきましたがそれぞれに真っ直ぐ育ち家庭大事な親になってる…私は反面教師かな~なんて、何処までも身勝手ですねcoldsweats01

ば~ばさん こんにちは^^
お孫ちゃん、お誕生日おめでとうございます
しっかりと芯を持った優しく素敵な娘さんですね
お孫ちゃんも自慢のママでしょうね^^@
わが家は、皆が甘い甘い家族で、どうしようもないです^^;

お義母様と名前で呼び合うって、良いですね。

pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

母親らしいこと何も出来なかったですが、きっとその分を夫と支え合って強く生きて行けるでしょうconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏祭り準備なのに | トップページ | 閑人の心太 »