« 重い気分 | トップページ | 緊急性の優先 »

2014年7月15日 (火)

納得で受諾

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0005

今日は年明けに切除した胃腺腫の定期検査…大腸内視鏡と同じ技師でした。

看護師が「Tさん、何時になく緊張してません?」…当然でしょsign03、ねぇ。

ただ、胃は腸と違ってクネクネしてないから、先日のような激痛も無くまずは問題なく検査終了。

症状は特に変化無しで裂孔ヘルニアと胃潰瘍、幽門部ポリープは健在?(ノ_-)

.

.

そして、6/17日に大腸内視鏡検査で見つかった、上行結腸とS字結腸の幾つかの腫瘍切除の入院手術の打ち合わせ?・・・?。

もうすでにスケジュールが組まれていましたヾ(eye*)sweat01ヤッパナ~。

.

思い切って訊いてみました…(私的にはかなり意気込んで)

「手術をしないで済ませたいのですが~。

こんなに度々に見つかる腫瘍を全て切除しなくても…。

だって、定期検査せず知らなければ普通に暮らせてる訳じゃないですか(その日までは)。

今の私の一番の希は夫の許に逝きたいのですから」。

.

医師の急な表情変化(-゛-)、この瞬間から私は見放された患者になったのでしょうか。

.

「イヤと言われたら無理に切除はしたくないし、拒否されたら出来ませんが。

ナゼ?、いつもはPC画面とカルテを見て話すのに、今日は真っ直ぐ私の目を見るeye、何故?

新たに見つかったS字結腸の直腸に近い方の腫瘍は真っ先に採りましょう、絶対に採った方がいい。

大腸ポリープは大きいものほど癌になる率が高くなることはご存知ですね。

とくにTさんのS字結腸は以前から癌未満の要観察で、不安要素が大きいと言われていましたね。

1年半前の検査では新たなポリープは無かった…それが今回いきなり25×30㎜ですよ。

短期に此処まで大きくなってることは尋常じゃないんです。

切除して組織検査しましょう、もうすでに癌化している可能性もあります。

一応は内視鏡切除可能なギリギリの大きさですが、もし採りきれなければ開腹手術します。

.

内視鏡で採れたとしても危険も大きいし、いろいろなリスクを伴うと承知してください。

もう手術日は予定に組まれています、了解して頂きたい」

目の前に示された画像には、検査日に画面を横目で見ただけでは思いも寄らなかった大きな腫瘍が写っていました。

.

納得せざるを得ない腸壁の盛り上がり。

「お任せします」ちょっと震える手で手術承諾書に署名・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

.

医師の表情が柔らかくなって( ^ω^ )「数人で容態を見ながら慎重に進めますから」と。

.

.

「いい画像」と言ったのも、外科など他科の医師から意見を訊くために必要だったそうだし、雑談のように聞こえたのも、数人の医師で大きさや進行の速さを以前の画像と見比べていたかららしいの。

そして痛いほど空気を入れたのは、この大きな腫瘍が内視鏡の挿入を妨げてかなり操作困難な状況を作っていたのだと納得。

.

.

ただ上行結腸にも15㎜余のポリープが2個と、S字結腸上部に10㎜が1個残っています。

それなのに一番近いところからって~。

「本来なら一番奥の上行から順に切除した方が、カメラが傷の上を擦らなくていいように思うんですが」

「他の医師と相談の上、危険度優先で決めました。

上行結腸は、この手術後の経過次第でまた相談しましょう」

.

.

根性無し、意気地なし…ちょっと不安要素を言われると急に気持ちが萎えます。

部屋の鍵を開ける手が震える、落ち着こうと水を飲んだだけで胃が痛い…弱虫です。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 重い気分 | トップページ | 緊急性の優先 »

コメント

お疲れさまでした。 ポリープ、結構大きかったのですね。。。後は医師たちにお任せするしかないと思います。

ば〜ばさま、勇気を出して疑問点を聞いてみられたのですね。さすが!です!! そして、もろもろの不信感が和らいでよかった! いい病院だと思っていても、いい医師だろうとは思っても、信頼する気持ちがなければ身を任せることができませんものね…。 

しばらく落ち着かない日々ですね。。。でもね、ば〜ばさま。急いでじ〜じさまのもとに行くのはちょっともったいないかも、です。もうちょっとしたいことをなさって、おいしいものも召し上がって、それからじ〜じさまの所に「どうして私より早くここに来ちゃったの?」と文句を言いに行っても遅くないと思います^0^/

通院は疲れますよね。ゆっくりお休み下さい。

一応聞きたいことは聞いたのですね。
ちゃんと答えてくれたのですね。
こうなれば生死の選択は医者任せで
せめて苦痛だけは最小限にしてもらいましょう。

ツライ選択ですね。
でも考えた末の結論ですから、後は医師を信頼して!
息子さんや娘さんに頼って、不安な気持ちを和らげて下さいね。

ば~ばさん おはよう^^
病気に立ち向かう時は
不安で胸が押しつぶされそうになりますもんね
医師に気持ちを伝え不審な気持ちが少しでも和らいだようで良かったです。
後は医師を信頼して前に進みましょう。

お早うございます~♪
もう賽は投げられましたね…
いま医療は進んでいるので恐いことは無いと思いますよ
それに以前の経過を見ながら見つかってるわけですからね
もうスケジュールが決まっているのなら、
手術に負けない体力を付け、手術に臨みましょう
ご主人が付いていてくれますよ…ほら・・・横に…ね
頑張んなさいって言ってるね…きっと…☝(๑’ᴗ’๑)

pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

大腸癌を手術されて後何年も活躍されている方大勢いますものね…大橋巨泉、王貞治、和田アキ子…私はまだ癌と決まった訳じゃないし、あまり気の早いことを言ってると夫にキツク叱られますねcoldsweats01


pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

腸内の画像を見て、医師から手術の必要性も危険性も丁寧に説明されて、充分に納得しましたconfident


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

息子には「保証人に名を借りたけど、病院から緊急連絡が無ければ来るな」と言ってありますhappy01


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

夫の居た病棟ですし、医師は替っても当時からの看護師さんたちが居るので安心して入院ですsmile


penciltime様
コメントをありがとうございます。

腸内画像を見て、これは切るしか無いなぁと納得しました…夫が居た同じ病棟なので、当時からの看護師さんたちも居ますから「旦那さんは弱音を吐かなかったけど、奥さんは~」って言われないようにsmile

ば~ば様 おはようございます~~

やっぱり手術ですか~ ほんとうに此方も胸がドキドキです・・・

でもお医者さんの言うことも納得です、ば~ば様応援しています

pencilyokko様
コメントをありがとうございます。

画像を見た瞬間に「これは切らなきゃ」と思いましたもの、疑う余地もなく納得しての手術ですconfident

こんにちは
今回は、違った展開でしたね。
まな板の鯉。ここは覚悟を決めるしかないですか。
しかし、食生活は、絶対に改善してくださいよ~~~~~

pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

野菜&シーフードが主体の食事なんですが~、ジャンクフードも食べないし減塩・減糖してるし…coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 重い気分 | トップページ | 緊急性の優先 »