« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

息子が難病?ヒヤリ

ear美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

私が退院してくる頃、息子は眩暈や頭痛に悩まされていたらしいのです。

14日には父親に線香を上げて、私の見舞いもと言っていたのですが、車を運転できる状態じゃ無いし…私の所よりまずは精密検査へ。

.

2回ほど綿密に検査して診断された病名は“メニエール病”。

「エッ、なぜ?」…私の胸に過ぎった亡き母の思い出の一つ…いつも何かと寝込む姿。

彼女も若いころからメニエール病と言われ、疲れたり心配事があると回転性の眩暈で倒れていました。

.

この病気が難病といわれるのは、症状が出たり出なかったりを繰り返し、かつ現在でも医学的に何が理由で発症するのか解明されていないことでしょう。

.

文献では、メニエール病になりやすい人の特徴として、30代から50代の働きざかりの世代が多いことがあげられています。

中でも、特に男性がメニエール病を発症しやすいと。

内耳はストレスを受けやすく、仕事上で受ける過度のストレスや強いプレッシャーを感じることで発症し易いそうです。

仕事のし過ぎによる過労や睡眠不足、不規則な生活が、メニエール病を引き起こすともいわれています。

まじめで神経質、完璧主義な人は、ストレスを発散できず溜め込みやすいため要注意とか。

(ン?、人見知りせず人付き合いよく陽気なあの息子が?、そうなの…sign02

.

そしてなぜ、メニエール病が完治しないのかという最大の理由としてあげられるのは、発症の発見の遅れ&専門医不足。

.

.

幸いに、息子は直ぐに病院で検査を受け「過労と睡眠不足、少し生活を見直せば直に治るでしょう」と。

この際ですから「お付き合いも程々に、食べ過ぎず飲み過ぎず、ちゃんと睡眠時間を取ること。

家族や親に心配かけるな!」とキツイ説教メール…フフッ、久々に母親した~happy02

.

その後は処方された薬を服用し休養も取って眩暈が起きなくなっているそうです。

.

今日は夫の月命日、9/12日にはお骨が戻ってきます。

返骨式には一緒に行く約束ですが…大丈夫でしょうネ!!(^)scissors

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月28日 (木)

役所仕事でも

art美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0030鶏のトサカに見えるから“鶏頭”…日本人の多くはそう思ってるはず。

でも学名ではギリシア語の「ケレオス(燃焼した)」に由来してケイトウ ですって。

.

『トサカ(鶏冠)系』『久留米系』のほか『キルドシー系』(ヤリゲイトウ)や『プルモサ系』(フサゲイトウ)があります。

スケッチしたのは久留米系の花でしょうね。

.

ユニークな花序だと思いますが~~私には鶏頭と言うより≪脳≫に見えちゃって。

頭には違いないのですが~。

ジーッと見てるとチトばかり…дlll

.

***********************

7月の初めに、市役所から年金受給者や子育て世帯へ「臨時福祉給付金」のお報せがありました。

思いがけなかったので、ほんの少額でも嬉しかったですが。

手続きをして…「どうせ厚生年金の間違いのように、時間がかかるんだろう」と思っていたんです。

.

金額としては少額ですが、間違い訂正の払い戻しとは意味が違いますし。

でも、早い…お役所としてはテキパキと早い方でしょうね。

.

.

ところで、年金の間違えの方はと言うと~。

間違えを認めるのに5年以上、「訂正して支払います」と通知が来てから~??。

こうした年金事務は、いま『日本年金機構東京事務センター』が扱っています。

機構は行政的には特殊法人扱いなのですが、年金事務所も日本年金機構も、その監督官庁は厚生労働省。

名称としては独立しましたが、元の社会保険庁とどう変わったんでしょうね。

.

“お問い合わせ窓口(有料)”に電話してみました「なにしろ件数が多いので、1年でとは~しばらくお待ち頂くと思いますが~」()ヤッパナ~punch

.

普通の企業なら、間違えて不足に支払ったら、上役・担当者たちが急いで訂正お詫びに駆け回りますよね。

.

“お役所仕事”と言われますが、企業と役所…さらに地方公務と、国家公務の意識差。

国家官公庁の名のもとに国民を蔑ろにするのはいまに始まったことでは無いのですが。

.

名称は変わっても、“お役所仕事”の体質は変わらないようですね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月26日 (火)

血圧低迷

art美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0028これも花屋で見つけた珍名の花“ヒポシルタ…金魚の木”。

プックリしたお腹の金魚が口をパクパクさせているように見えます。

.

**********************

退院後、なぜか私の健康数値が変わりました。

.

夫の最期の頃に150/110なんて数値を出した血圧。

“高血圧”と診断され降圧剤を処方されて飲み続けていました。

.

先日の入院前までは、朝に薬を飲む前で100~110/70~80、日中でも平常は110~120/80~95辺りをウロウロ…高いとは言えない血圧ですね。

それも薬の効果かなと思って、クリニックに相談にも行かなかったのですが、術後の85/55以来、ずっと低迷?(´Д)sweat01

.

朝から晩まで90~98/60~68くらい、100を越えることが無くなりました。

もともと血糖値は低めですが、術後の貧血も続いていて血圧が90を切るとフラフラします。

.

降圧剤って勝手に服用を中止してはいけないと言われますが、こんなに低い血圧で降圧剤を飲むのも怖いですしね。

土曜日、毎朝夕の数値記録を持って相談に行ってきました。

.

行ったのはいいとして、なぜか私は何科であれ診察に来ると血圧が上がるのcoldsweats02

だから、ずっと降圧剤を処方され続けてきたのですが。

その日も診察室では135/98と、今月に入っての最高値。

「Tさんは此処に来ると血圧が上がるんだね~、何でだろう?

此処だけじゃなく他の病院でもです(*´*)ゞ

処方した頃は旦那さんのことで心身共にかなり疲労してたよね。

で、高血圧の症状が出て、それが続いていたんだろうなぁ。

.

毎日の記録を見る限り、確かに低血圧だから薬は止めてみて、それで上がらなければヨシ。

もし薬を止めて高い数値が出るようなら、改めて処方を考えましょう」

.

約3年ぶりに降圧剤中止です。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月23日 (土)

点滴よりやはり食事

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0003

今朝、散歩がてら遊歩道を歩いたら、整備計画で決められた植栽しかないはずの法面に昼顔が絡み付いているのを見つけました。

造園業者もお盆休み明けで忙しいのか、このところ見回りに来ないので昼顔も抜き取られる前に咲くチャンスです。

でも伸ばしておいてもいずれは抜かれてしまうかも…だから1蔓切って来ました。

.

**************************

入院して4日以上禁食(絶食)の間は、点滴で生きていました(大袈裟だね~)。

その間に“絶対減ってるなぁ”と思った体重が1㎏余も増えて、「ワォ、点滴ってスゴイ」と思ったのですが。

.

やはりあれは単なる水太りだったようで…思い返せば殆どトイレに行った記憶が無いのです。

1,5㍑~2㍑/1日の点滴をして尿が出てなければその分重くなる道理。

.

体調が戻ってきて3日目辺りから尿は出ましたが、体重は減らなかったから、すっかり点滴で太ったと思い込んだ単純な私です。

流動食が始まって、点滴が中止され、やがて僅かながら便も出るようになったら、何のことはない直ぐに元の体重に。

それどころか、その後の食事制限で日々に体重低下。

…少しは病み上がりっぽくなったかも(*´v*)ゞ

.

今週からは一部の制限食材を除いて普通に近い食事がOKになっていますから、そのうち体重も戻るでしょうが。

確かに食べられない病状で生命を繋ぐのは点滴ですが、やはり食事に勝ることは無いんですね。

.

禁食の病人には有り難い栄養点滴ですが、栄養はバランスのいい食事で摂るのが一番。

やはり美味しく食べられるのが健康の証だとシミジミ思っています。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月21日 (木)

命の水

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

ミソハギ、この和名はミソギ(禊)に使ったハギ(萩)に似た花で=禊萩だそうです。

8月のお盆の頃に花のピークで、盆花として使われるのでボンバナ、ショウリョウバナ(精霊花)と言う別名もあるんですって。

我がベランダのプランターでも毎年咲きますが、本来が湿地や田の畔などに生える植物なので水が大好き。

.

夏はベランダの鉢やプランターに植えてある植物への水遣りが欠かせません。

入院中の土の乾燥が気になりましたが、入院前に溢れるほど水を遣り、後は運任せ…。

.

でもこの植物は丈夫なんですね~鉢はカラカラでしたが、何とか元気に咲きました(ちょっと花姿は??ですけど)。

Rimg0003

.

しばらく水遣りが出来なかったので、小さな鉢植えの花は殆どダメになりました。

入院中はずっと猛暑日が続いていたようなので諦めてはいましたが。

.

でも、大きくて深いプランターのアスパラや朝顔、このミソハギなどは大丈夫でした。

とくに収穫まで2~3年は待たされるアスパラは枯らしたくなかったのでホッnotes

土の量がギリギリ水分を保っていて呉れたようです。

そう言えば、野の植物はしばらく雨が降らなくても枯れませんものね。

.

私も4日以上禁食でしたが、点滴で持ち堪え回復しました。

水は全ての生命の素…水を汚すのは人間で、でも水を守れるのも人間。

もっともっと、水を大事にしなければ~と改めて思いました。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月19日 (火)

緒擦れ

foot美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

浴衣の時は下駄、当然素足です。

私はいま駒下駄(芳町と相三味)、右近(黒塗、津軽塗)など4足ほど持っています。

でも~、何でしょうか…最近はチョット歩いても緒擦れするんです。

.

馴染んでいない下駄はまだしも、去年まで何ともなかった下駄の鼻緒で擦れる。

6月までは足袋を履いていたのでこんなことは無かったのですが~。

素足になった途端に緒擦れの水膨れ→破れて赤剥け。

.

皮膚が弱くなってるのでしょうか(これも加齢?)、

試しに1足を、若い人が好む、歳寄りには恥ずかしいくらい“フックラ鼻緒”に挿げ替えて貰いました~が。

やはり長くは歩けません…途中で絆創膏を貼って誤魔化しながら帰りましたが。

.

そして、考え付いた指先ソックス。

Rimg0003

恥ずかしいのですが、痛いよりいいかな~と…お願いですから足許を見ないで。

カッコよくは無いですが擦れることは無くなりました(粋だけじゃ歩けませんsad)。

.

.

ところが何と「私も浴衣を着たいのに緒擦れで下駄が履けなかったんです。

これで緒擦れしなければ下駄が履けるし~~浴衣が着れます」

同じ悩みを持つ人が居たんですね、これから堂々と“緒擦れカバー”としていけます。

.

.

あ、このソックス…半足袋として売ってもイケルかも~~ネgood

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月17日 (日)

結果可も無し不可も無し

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0027_28/16(土)は、1日に切除したポリープの組織検査結果を聞きに行きました。

結果は?

.

やはりS状腸の大きな腫瘍は癌化の可能性がかなり高い異形細胞腺腫でした。

さらに近くにあった一番小さな10㎜のからも同じ細胞が(_)アリャリャ....sign02

.

上行結腸の15㎜の2個は腺腫ポリープでしたが悪性では無かったようです。

.

ま、今回も癌化の可能性はあったけれど癌未満で切除出来たと言うことで取り敢えずOK。

.

医師からも「異形度は高かったですが粘膜内に留まっていたので綺麗に採れました。

今回の分については心配無いですが、今後も要観察・要注意は変わりません。

これからも少なくても年に1度の検査は欠かさないでくださいね」

.

.

私は長い先のことより今日や明日(考えられる範疇の日々)が楽しく穏やかならいいかな~と思えてるの。

今回も癌になる前に切除出来ましたから有り難いことですが~。

たとえ腫瘍が切除し切れず癌になっても(大腸に限らず他の臓器の場合も)抗癌治療はせずに与えられた命分だけを過ごしたい…と思っていました。

.

まだまだそんな話の段階じゃありませんが、癌そのものより抗癌剤とのキツイ闘いをした夫を見てきたせいかしら。

樹木希林さんが「入院する時間が惜しい、痛みだけ薬で抑えられれば樹木希林としての時間を大事にしたい」と仰ってました。

…私も同じように…なーんて。

.

この歳で、もう守るべき人も居ないのですから、残り短い時間を苦しい闘病のベッド上で費やしたくない。

痛み・苦しみを薬で少しでも和らげられるなら、原病を受け入れた自然体で臨みたいのですconfident

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月14日 (木)

“もてなし”無し・集まり無し

gemini美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0007_3私はまだ食事制限中だし、時に急に血圧が90/50前後に下がり眩暈がするので動き回ることを控えています。

だから「お盆休みでも此処には来なくていいから、それぞれ家族で予定を組んでね」と伝えました。

.

でも、そうは言っても本当に無視されたらきっと寂しいのでしょうがcoldsweats01

.

心配無用で夫々来てくれると連絡が来ました。

でも、やはり娘家族と息子家族の都合が合わずに別々の日に。

GWも婿や息子の都合だけじゃなく、孫たちの部活の都合もあって日程を合わせられなかったのですが、今回も~。

.

で、仲良しの孫たち(従姉妹)はまたも会えません(-_-)sweat02ザンネンネ

.

11日(月)に娘家族が、14日(木)は息子家族が父親に線香を上げがてら、私の見舞いに来る予定でした。

.

娘家族の来た11日は、前日が台風で荒れたので多くの方が出発を遅らせたせいでしょうか、高速道路も一般道も渋滞がひどくて3~4時間も動けなかった区間があったようです。

昼前の到着予定が15時過ぎになりました…泊まらないのであまり遅くならないうちに此処を発たなければなりません。

慌ただしく来て落ち着く間もなく帰りました(´Д)ノ~~キヲツケテネーcar

.

.

そして今日(14日)に来る予定だった息子家族は、息子の体調が悪くて来れなくなりました。

1週間ほど前から体調を崩し病院に行ったりしていたそうです。

「今朝までは行こうと思ってたんだけど、眩暈と吐き気が収まらないんだ。

急だけど病院の予約が取れたから今から検査に行ってくる。

そのうち日を改めて行くから、オカンはくれぐれも体を大事にな」

.

先日「何も用意は要らないよ…何か食べられそうな物見繕って持って行くから。

あ、何か重い買い物とかあったら言って~」

そう言っていたので、何の準備もしてませんでしたが…力の無い声で気になります。

.

「私はそろそろ2週間経って、来週からは制限食材さえ除けば殆ど普通食でいいの。

痛いもツライも無くなってるから大丈夫…それより自分の体を心配して。

昔風に言えば“男の厄年”なんだから、精密検査してね」

.

自分の病気ではこんな胸の潰れるような不安にはならないのに~~(°°;)))オロオロ

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月12日 (火)

貰い湯

spa美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

“貰い湯”なんて平成生まれの人たちは聞いたことも無い言葉でしょうね。

昭和生まれでも後期の人たちには「何?それ」かな?…死語になっている言葉かも知れません。

銭湯ではなく、ご厚意で他家のお風呂を使わせて頂く=“貰い湯”。

.

Img_0043

入院を控えた7/26日(土)朝、シャワーを使おうと思ったら点火しません。

前日までは使えていたのに、何が起きたのやら~。

.

直ぐに事務所に電話して業者と連絡を取って貰いましたが、なにしろ土曜日のこと「取り敢えず事情を話して早急に電話させます」。

月曜日の午前中に業者が点検に来てくれることにはなりましたが~。

.

いきなりお湯が使えなくなる…しかも何と間の悪い時に。

周辺を見回しても銭湯の煙突は1本も見えないし、spaを検索すればスーパー銭湯があることはあるんだけど。

連日の猛暑だし、プールにでも行ったつもりで水のシャワーで我慢しようと覚悟。

でも、この歳になると子供のように水浴びを楽しめないと思い知りました…冷たいsign03

.

月曜の朝一番に業者が来て「給湯栓がダメになっています、給湯機は入れ替えですね。

それとシャワー付き浴槽も劣化が見られますから交換しましょう」

体ばかりか機器にも『ダメ出し』が~(ガクッdownωウウ・・・sweat02

.

「早急に機器と工事の手配をしますが、一両日ではチョット。

来週の6日か7日なら予定を入れられますが…念のため13~17日は休業になってますので」

「分かりました、退院予定は5日なので6日(水)にお願いします」

.

.

入院前は、もう根性で冷たい水シャワーだと腹を括っていたら、お隣さんが「良かったらうちの風呂を使って」と。

天の救け、遠慮なく“貰い湯”してきましたscissors( ^^)/アリガト

.

私が子どもだった時代には、ご近所で“貰い湯”なんてお付き合いがありました。

さらに、大学生の頃までは何処の町内にも銭湯があって、そこが“社交場(井戸端)”のようでした。

いまでは、各家に浴室があるのが当たり前で銭湯は姿を消し、“貰い湯”も死語になったようです。

.

存分に温かいシャワーを使わせて頂き、おかげさまで丁寧に体も髪も洗って、気持ちよく入院できました。

.

.

さて、その工事予約日には医師に懇願(無理強い)して退院させて貰ったので新しい給湯機と浴槽設置は無事完了。

まだ当分は入浴は出来ませんが、新しいシャワーで温かいお湯が使えて満足してます。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月10日 (日)

術後の危機

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

私の手術は14:00からの予定でしたが、大きな方針変更があったので16:30からになりました。

前夜からの食事制限や朝からの水分禁止で、もう喉も体もカラッカラ。

.

医師3名がかりで4個のポリープは30㎜の大きなモノも含めて全て切除されたのですが~。

長時間に及ぶ手術で病室に帰れたのは19:30分、当然この晩の食事は無く、水分摂取も20:30以降…唇が渇いて表皮がバリバリに割れてます。

.

そして未明から始まった悪寒、ガタガタと体が震えて布団を追加。

毛布も重ねて貰いましたが、まだ(@@)))ブルブル

やがて熱が上がりだしup平熱35,8度の私が38,2度を記録…それだけが原因ではないのでしょうが全身が痙攣し始めました。

その先は、少々意識が無い時間で~~朦朧とした意識が戻った時には痙攣は収まっていましたが熱は38度台から下がりません。

酸素吸入器、血圧・心拍モニター、点滴管などいつの間にか身の回りは管がいっぱい。

.

切除部分は数個のクリップで止血するのですが、傷が大小4個で、大きな傷口もあるのでクリップ総数が多い(大小合わせて18個)…腹痛や出血が危惧されていました。

私には強い痛みも出血も殆ど感じなかったのですが、やはり何事も無しとはいかなかったようです。

CTを撮り、心電図をとり、もちろん採血検査も…血圧85/55down貧血あり。

大きな異常は診られなかったようですが、腹部が熱い…炎症を起こしたようです。

.

消炎点滴と、栄養点滴はそれから丸2日、その後3日は栄養点滴だけでしたが。

術前から術後と4日以上の絶食、思いがけず入院も長引くことになっちゃいました。

.

高熱の出た土曜日、突然に嫁が来ました。

「Sさんはどうしても仕事で休みが取れなくて、私が来ましたが…。

オカァさん、自分では“この程度”って思うような手術でも、これからはちゃんと教えてくださいね。

何も知らないで、いきなり緊急なんて言われたら~(д;)エッsweat01

ブログに書いてるから~なんてダメですよ…Sさんが忙しいと家のPCは開けないし、私はPC弄りませんから」

「分かった…これからは些細なことも一応連絡するから」ヾ(_ _*)ハンセイ…

.

「どうしても工事に間に合わない時は」

「そんなこと気にしないで、Sさんが来れなければ私が来ますから」

そう言ってくれたんだけれど~~玄関から浴室まで浴槽を運ぶ廊下は巾を確保するために片付けなきゃいけない物もあるし~~たぶん書類の記入や捺印なども求められるだろうし。

私じゃ無ければ分からないこともあるし、やはり私が遣らないと。

.

そんな訳で、勝手に退院を決めちゃいました(Д´)メッ!

.

医師が「今週いっぱいは入院して」と言うのを「いま工事をキャンセルするとお盆明けになっちゃうからダメ。

いまの私に退院後の1週間を水シャワーでとは酷でしょ、センセsign02」と脅迫まがいの退院要求。

.

その(5日)夜は、担当医がベッド脇で注意事項やら次回の診察日やら次々に箇条書き。

「Tさんはちゃんと自己管理できると信じて退院許可を出すんですからね。

とにかく、工事の人に気を遣って重い物を持ったり動かしたりしちゃダメですよ。

お風呂が新しくなったからと言って、来週までは入浴しないでシャワーだけ。

そして、ちょっとの体の異変でも必ず連絡して、約束だからね!」

「仮釈放状態ですね」

「その通り~取り敢えず今週中は安静、来週いっぱい我慢すれば普段の生活に戻れるんだから慎重にね」

何やかやと生活上の注意のほか、いつの間にかベッド端に腰を下ろして治療と関係ない雑談までして1時間余もお喋り(^-)✌

.

入院前に決めた工事予定を変えられずに、医師を強引に説得して退院した私。

工事後は外出も控え、買い置きの食品でお粥や低残渣食にして、なるべくベッドでゴロゴロ…約束は守ってますよ。

病院では寝付けず、眠りも浅くて物音に直ぐに目が醒めていましたが、自分のベッドでやっと眠った実感がありました。

.

幸い、病院に連絡を取るような事態にはならず無事に週末が過ぎました。

あとはお盆後に組織検査の結果を聞きに行き、さらなるOKを決めましょう。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月 8日 (金)

30㎜ポリ-プ他3個摘出

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

さて、今日は急に方針変更になった8/1(金)の手術の話です。

.

Rimg0021今回も馴染んだ病棟なのですが、1F下の階に入院でした。

知った看護師さんが居ないのは寂しいなぁ~と思いながら行きましたが、なんと院内の配属替えで良く知った看護師さんと看護助手さんが。

.

相変わらず「ダメだよ~、入院患者で来ちゃぁ。

診察後に普通に元気に立ち寄ってよ」とは言いつつも、みんな温かい。

.

4Fからも休憩時間に降りて来てくれる看護師さんたちも居て。

ベッドに居ても閑することなく…家に居る時よりいろんな人たちとお喋りして忙しかったかも。

.

一人一人は「長話すると疲れるから~」って言いながら、次々に結婚したとか、赤ちゃんが生まれたとか教えに来てくれるから私は閑人して居られなかったのです( ´)ププッheart

.

.

今回の切除は4個を2度ほどに分けて切除すると言うのが当初の予定でした。

先に採る予定だった結腸上部10㎜1個と、その下に有る30㎜の大きな無茎ポリープ。

「もしかしたら本院に搬送するかも知れません」と。

.

そしたら何と、本院からベテラン医師が出向いて「何度も苦痛を与えては気の毒、一度に全て切除しましょう」と手術方針変更。

担当医と本院の医師、もう一人の医師の3名と、看護師や助手などスタッフ総勢6名。

.

10㎜以上のポリープは医師としても気を張り神経を使うのでしょうから、4個のポリープは3医師分担で対処。

まず内視鏡の挿入と、上行結腸の小腸に近い15㎜の2個は、担当医が切除。

.

S状腸に戻って、10㎜のは若い医師が切除…此処まではまずまず無難にきました。

.

通常20㎜未満の有茎ポリープは茎にスネアループ(径20㎜)を引っかけ焼き切ります。

茎が無い場合は“EMR”という腫瘍下に注水して浮かせてからスネアループを掛けて焼き切る方法が。

ただ結腸下部のはスネアループに収まらない大きさだったので、“EPMR(分割切除)”という注水で浮かせた腫瘍を前後(左右?)から分けて採ると言われていたのですが~。

.

その問題のS状腸の30㎜は本院の医師が切除、なんと一発で焼き切る凄腕を見せたのです。

もちろん一回で完全切除出来れば、その後のリスクはかなり抑えられます。

.

想像してください…柔らかなゴムボールを、その直径より小さな輪を通す手品のようなワザ。

ボールを押し凹ませ歪め、グニュグニュと少しずつ少しずつ輪をずらしながら通していく…腫瘍表皮が傷ついて血が滲み出ますが、どうせ切除しちゃうんですから。

でも、なんとこの1個の切除だけで50分近い時間を要したのです。

スネアループの輪に、輪より大きなポリープ全体が通った瞬間にはスタッフたちから「オーッ!」「サスガ~」と歓声が。

そして、一発切除出来た瞬間にはスタッフ全員が拍手、「ヤッターッ」の声に私もホッ。

「私が体験した中でもトップ級の難しい切除でした」と言ったベテラン医師も、力の全てを出しきった感で傍の椅子にガクッと座り込んだほどでした。

.

4個のポリープ切除時間は正味2時間半、医師も疲れたでしょうが私もヘトヘト。

なんたって、この老体を術台の上で、右に向けられ左に向けられ、上向きから俯せ…輪がポリープに通り易いようにモニターに合せて姿勢転換させられたのですもの。

医師はモニターや機器の関係で立ち位置を替えられませんから仕方無いですがね~疲れました。

.

でも担当医が「残さず綺麗に採れたと全員が自信を持ってますから、余計な不安は持たず休養してください」と。

あとは術後検査、細胞組織検査などちゃんとした結果待ちですが。

                 ≪続く≫

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月 6日 (水)

退院を急いだ訳

dash美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

PCからのアップ、久しぶり…。

何だかずいぶん長いご無沙汰をしたような気がします(*^)✌

.

どうしても早急に解決しなければならないトラブル解消のため、退院して来ちゃいました。

医師からは今週いっぱいは入院してるようにと言われたのですが、入院目前に起きたトラブル解決の予約をドタキャンするわけにはいかなかったのです。

.

入院間近の8/26(土)、急にシャワーの湯が出なくなりました…シャワーだけじゃなく浴槽も洗面所も。

給湯機が故障したようです。

確かにこのところの使用時の音が大きくなってる気がしてたのですが。

.

最初の予定では退院予定は8/5(火)でしたから、退院したらすぐにお湯が使えるように6日(水)に工事を予約してしまったのです。

退院は、当初の予定通りと言えば言えるのですが~。

術後に私が高熱を出し、全身が痙攣して意識が混濁したりしたので長引くことになってしまって。

.

.

息子に頼めば~と思われる方も居られるでしょうが、高熱が出た土曜日に嫁が来ました。

息子は仕事で休みが取れないと….

「もしも長引きそうなら、水曜日の工事に立ち会って欲しいんだけど~」

「大丈夫ですよ、Sさんが来れなくても私が来ますから、オカァさんは養生してて」

一応は頼みましたが、よく考えたら、朝の9:00までに我が家に来て貰うのはちょっと大変なことだし~。

何より書類の記入やら捺印やら、場合によっては小家具の移動とか…やはり私が居ないとね。

当日の朝に平熱で、食事後の腹痛が無く、排便が順調ならば私が立ち会えるかも。

.

.

そこで、担当医に直訴?…相談です。

「お願いですから6日の朝には退院させてくださるか、または一時帰宅させてください」

「炎症が見られるのと、貧血があるので今週いっぱいは様子を診たいのですがね」

「明日の工事には私が居ないと…明日を逃すと盆明けまでお湯が使えません」

「まだ不安があるけれど、Tさんは自己管理できるから退院を許可しましょう。

ただ、食事はくれぐれも全粥で低残渣食…繊維質、油脂、刺激物、アルコール…。

まぁ、Tさんはその辺も慣れてるから安心してますが、何かお腹に異常を感じたら直ぐに病院に来ると約束ですよ

決して治った状態での退院ではないと自覚してくださいね」

.

.

と言うことで、工事担当者に電話…日にちを動かすのは難しいけれど時間なら1時間ほどずらせると9:00からの予定を10:00からに変更して貰えたので、今朝早々に退院してきました。

.

立ち会うと言っても、座ってるだけでしたが、昨日の朝まで点滴していた身は疲れ易くなってるみたい。

その他もろもろの詳細は順次に…。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

2014年8月 4日 (月)

点滴ってスゴイ

今朝は平熱まで下がったので、診察が楽しみです。
朝一番の検査結果が良ければ、お昼からお粥からのスタートですよ。

食いしん坊なので口から食事を摂らないとね~つまんない。

でも、点滴ってスゴイ!…びっくり~!
4日も食事無しでも体重が800g増えてる~!(水太り?)、美味しく食べて太るならまだしも、納得いかないなぁ。

食事制限がいっぱいでも、早く普通食になって帰りたいなぁ~自分のベッドが落ち着くしね。

2014年8月 3日 (日)

オペ~危機~回復へ

ブログにお越し頂く皆様、またメールをくださった方々、ご心配おかけします。
ゴメンナサイ&ありがとう。

手術は方針変更で、本院からも医師が来て、一度に全て切除しました。
詳細は退院後に書きます。
術後の翌朝明け方から高熱が出て全身痙攣、意識混濁…一時的な危機が。

2日目も今日も点滴のみで起き上がれず、絶食すでに3日、今朝からは熱も下がってきたのに日曜日で医師が居ないので、緊急対応が出来ないから明日の昼まではお粥も出ないんですって。ガクッ!

食事が摂れたら、あとは回復へ向けて一直線?なのにね~。

ベッド上からの投稿なので、お礼とご報告まで。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »