« 役所仕事でも | トップページ | 病院で売れる本 »

2014年8月30日 (土)

息子が難病?ヒヤリ

ear美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

私が退院してくる頃、息子は眩暈や頭痛に悩まされていたらしいのです。

14日には父親に線香を上げて、私の見舞いもと言っていたのですが、車を運転できる状態じゃ無いし…私の所よりまずは精密検査へ。

.

2回ほど綿密に検査して診断された病名は“メニエール病”。

「エッ、なぜ?」…私の胸に過ぎった亡き母の思い出の一つ…いつも何かと寝込む姿。

彼女も若いころからメニエール病と言われ、疲れたり心配事があると回転性の眩暈で倒れていました。

.

この病気が難病といわれるのは、症状が出たり出なかったりを繰り返し、かつ現在でも医学的に何が理由で発症するのか解明されていないことでしょう。

.

文献では、メニエール病になりやすい人の特徴として、30代から50代の働きざかりの世代が多いことがあげられています。

中でも、特に男性がメニエール病を発症しやすいと。

内耳はストレスを受けやすく、仕事上で受ける過度のストレスや強いプレッシャーを感じることで発症し易いそうです。

仕事のし過ぎによる過労や睡眠不足、不規則な生活が、メニエール病を引き起こすともいわれています。

まじめで神経質、完璧主義な人は、ストレスを発散できず溜め込みやすいため要注意とか。

(ン?、人見知りせず人付き合いよく陽気なあの息子が?、そうなの…sign02

.

そしてなぜ、メニエール病が完治しないのかという最大の理由としてあげられるのは、発症の発見の遅れ&専門医不足。

.

.

幸いに、息子は直ぐに病院で検査を受け「過労と睡眠不足、少し生活を見直せば直に治るでしょう」と。

この際ですから「お付き合いも程々に、食べ過ぎず飲み過ぎず、ちゃんと睡眠時間を取ること。

家族や親に心配かけるな!」とキツイ説教メール…フフッ、久々に母親した~happy02

.

その後は処方された薬を服用し休養も取って眩暈が起きなくなっているそうです。

.

今日は夫の月命日、9/12日にはお骨が戻ってきます。

返骨式には一緒に行く約束ですが…大丈夫でしょうネ!!(^)scissors

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 役所仕事でも | トップページ | 病院で売れる本 »

コメント

息子さん悪化しなくて良かったですね。

メニエールは症候群と言って症状が色々ですよね。
一番つらいのが何時起きるかわからない目眩、吐気
鳴やまぬ耳鳴り、難聴です。
これらの症状が出ればメニエールで片づけられます。
治す薬は無いです。
とにかくストレス貯めないで、休養第一です。

返骨式には、元気の顔見せてくれると良いですね。

息子さんの事、気になっていました。
病名が判明してお薬が処方されて、症状が良くなってきて本当に良かったです。
返納式はご一緒に行けますよ。

60代から起きやすい耳の病気に耳石がはがれて眩暈がする「頭位性眩暈」とかいうものがあるそうですね。
周りで時々、耳にします。

夫も単身赴任した時、眩暈などで倒れました。
原因はよくわからないけれど、ウィルス、メニエール・・いろいろ言われました。
耳石の位置?というのもあって、その名医といわれる方のところで治りました。
本人は不安が続いたようですが、今は大丈夫。
息子さんの「付き合いよく」が落とし穴。
自分でも気がつくと思いますが・・・

pencilみかん様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

仕事も付き合いもトコトン~ってところが完璧主義なのかなぁと思いましたが、どっちにしても睡眠不足ですよ、これからは程々にするでしょうconfident


pencilけいこ様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

いまのところ落ち着いているのでホッとしてます、無理して症状を慢性化させないように言ってますsmile


pencilMONA様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

付き合いが良すぎるのも睡眠不足&不規則生活になりますね、もう若いと言えない歳ですから自覚して自重して欲しいです…生活改善のキッカケになるといいですがcoldsweats01

ば~ばさん おはよう
息子さん、病気が判明して悪化してなくて
本当に良かったですね
わが息子も働き盛りの年齢、遠く離れてるので心配ばかりです。

返骨式にはご一緒出来ると良いですね。

こんにちは
息子さん、ストレス度が高そうですね。
日本の社会がそんな病気にさせるのでしょうか。
仕事を変わればいいのでしょうが、これも困難そうですね。
何とか、生活の改善策をみつけることが=できますように祈ります。
自分が「安らげる」環境を探していくしかないのかな?
ちなみに、私もストレス度MAXですが、リスと野鳥をみて心を
落ち着かせることができるようになりました。そんな自分の生活を
チェックして、少しでも改善できるところを探せるといいですね、息子さん。
納骨。ばーばさまのお体を中心に考えられてはいかがですか?
絶対に、ご主人も同じことをおしゃりますって!!!
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

pencilチーちゃん様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

このまま症状が出なければいいですが、中間管理職世代って自分も家庭も顧みる暇が無いよねcoldsweats02


pencilみどり様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

息子も生活を見直すキッカケにはなったでしょう…納骨も日時の予約が要りますが、返骨式(献体した遺骨の返却)は式典なので私の都合では日時を替えられないのですが、私はほぼ快調ですよsmile

お早うございます~♥♬
人間は本当にメンタルな動物ですよね
ストレスで引き起こす病気っていっぱいあるみたいですよね
仕事をバリバリこなし責任感の強い人は往々にして病に狙われます
でも、命に拘る大病じゃ無くて良かったですね
自分でここが弱いって軽いうちに知っておくことは大事ですよ
快方に向かってらして良かった!…☝(๑’ᴗ’๑)
ば~ばさまはあまり心を痛めません様に…。◔‿◔。
ご主人お帰りになりますね…
大役果たされて「ただいま~」と帰ってらっしゃるでしょう
いっぱいお話してくださいね…。◠‿◠。✿

penciltime様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

そう言えば、幼い頃から陽気に見えて案外繊細な子でしたね~、夏の猛暑の盛りに睡眠不足で発症したようですが、いつまでも若くないんだって自覚したでしょう…はい、やっと迎えに行けますhappy01

ば~ば様 今晩は~~

今日のば~ばさんの記事を読んで驚きましたーー
私も今回沖縄旅行で帰ってきてから2・3日してから
ひどいめまいに襲われましたぐるぐると廻りがまわって
お医者さんに行ける状態ではなかったのです・・・
幸い1日で収まりお医者さんで薬をもらいましたが
原因は疲労とストレスです。
以前は姑の葬儀に目をまわしています~~

ご子息さんも陽気で明るく振舞っていても
内に貯めてしまうタイプなのかしら
私は神経質でも完璧主義でもないのですが・・・

どうぞお大事になさってください・。

pencilyokko様
ご心配をおかけしました、コメントをありがとうございます。

息子は神経質とか完璧主義というタイプではなさそうですが、人付き合いなどに繊細で関係を何より大事にするヤツです…それも疲れや睡眠不足になるようでは困りますけどねcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 役所仕事でも | トップページ | 病院で売れる本 »