« 水遣り不足の朝顔 | トップページ | 臍帯も入れて納骨 »

2014年9月13日 (土)

夫の遺骨返還式

heart美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

昨日、9/12日(金)は献体した夫の返骨式がありました。

Rimg0009

今回の返骨は52柱。

私は2年10ヶ月余待ちましたが、式典後にたまたま席が近くてお話したご姉妹のお母さまは1年7ヶ月で返還だそうです。

そのお母さまは認知症で老衰、大きな手術も無く五臓六腑がちゃんと揃っていたと。

1年以上の差って何だったんでしょうね…学生の実習だけじゃなく医師の研究・研修にも役立ったのかな?。

.

昨年の12月初旬に荼毘に付されたとの連絡がありましたが、返骨式は毎年秋彼岸前の1度だけなので、お骨になってさらに9ヶ月待ったのです。

10/30日が3回目の命日…3年近く経つわけですが、改めていろんな思いが胸を過ぎります。

.

ただ、この3年が多くの思い出を単に辛く悲しいだけじゃなく、懐かしい優しさに変えてくれました。

だから、泣かずに「お帰りなさい」と遺骨を迎えることが出来たのです。

.

Rimg0012式典には息子が同伴…冗談か本気か「オカンがこけて骨壺を落としたら大変だから介添えに行く」と。

.

式の始まりは学長や実習した学生代表、人体構造学部長ほかの謝辞。

次いで遺族や関係者、医学生、看護学生からの献花。

そして遺骨の返還…返骨の日には元気で彼を私の腕に迎えたいと願い続け。

おかげさまで、先月の手術後の体調も戻り、何とか願いは叶えられました。

.

息子が骨壺を抱えて「最期は痩せて骨と皮だけになってたけど、それでも40㎏近くあったよね、でも焼いた後はカサコソと音まで軽くなっちゃうんだな。

この重量感は殆ど陶器の骨壺の重さだよね~」

.

式典後は遺骨を一時的に棚に預けて、場所を替えて遺族たちの食事会。

.

数日続いた雨がカラリと上がって、秋晴れの抜けるような青空。

「私は無類の晴れ男だから、ゴルフでもイベントでも私が参加すればsun

そんな声が聞こえたような気がしました。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 水遣り不足の朝顔 | トップページ | 臍帯も入れて納骨 »

コメント

お疲れさまでした。そして、無事に戻られて、無事にお迎えにいらっしゃることができて、よかった。

ば〜ばさまの思いが詰まった2年10ヶ月。じ〜じさまにいろいろなお話をなさったのでしょうか。でもおそらく、毎日心の中で話しかけておられると思うので、改めて話すこともなかったのかな。

改めて、じ〜じさまのご冥福をお祈り致します。そして、ご闘病中から今までの、ば〜ばさまのがんばりにエールを送ります。

長い間待たれましたね。
辛く苦しい時をくぐり抜け、やっと穏やかな心境になられたのだなと嬉しく思いました。
お身体も少しずつ良くなっていくよう、祈っています。

待ち望んでいらしたじ~じ様がお帰りになって、ほっとなさったでしょ。
ば~ばさんも色々大変なことが続いていたのに、無事にお迎え出来て本当に良かった。

私もなんだかホッとしました。

こんにちは
納骨式。これで、ばーばさまのお心に平穏が訪れますね。
日本のこと、儀式は関係ないとはいっても、それはそれ。
遺族にとっては、心の収まる場所が必要でしょうか。
晴れ男さん。ご冥福を心からお祈リ申し上げます。
息子さんと奥様にみとられて、ご主人様も微笑んでおられるかな。
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

pencilじゅんこ様
コメントをありがとうございます。

遺骨を受け取る時は感極まって~と思っていましたが、この3年近い歳月いつも心奥の彼に話しかけていたので「あなたのお骨だよ」と心に話しかけながらスッと清々しく穏やかに抱けましたconfident


pencilMONA様
コメントをありがとうございます。

不思議なくらい穏やかに迎えられました、一区切り&一息ついた私の生活が始まりますconfident


pencilMOM様
コメントをありがとうございます。

落ち着いて遺骨を受け取れました…骨壺を開けた時だけ少し涙が溢れましたが笑顔維持でしたconfident


pencilみどり様
コメントをありがとうございます。

逝った日も快晴、お骨の帰った日も快晴…晴れ男の面目躍如?、これからも守って貰わなくちゃぁconfident

長い一日でいらしたと思います
ば~ばさまとご主人様の想いを表すように久しぶりにカラッと青く晴れ渡った日でした
ば~ばさまの御心に一つの区切りがついたと思いますが…
また明日から変わらぬ日々が続いていきます
与えられた日々を過ごすとしましょう…か
改めてご主人さまのご冥福をお祈りいたします

長い待ちぼうけでしたね。

やっとば〜ばさんの元にお帰りになられましたね。

おかえりなさい。

penciltime様
コメントをありがとうございます。

ずっと夫は私の心中に居ると思って一緒に暮らすように話しかけてましたので、遺骨を抱いた時も夫に「これがあなたの骨だよ」と語りかけたほど不思議なくらい冷静でしたsmile


pencilけいこ様
コメントをありがとうございます。

一区切りがついて、私も一息入れたら、また私だけの日常を歩いて行かないとねconfident

いとしいじ~じさま、やっとわが胸にですね。
優しい旦那さまやお子さんに恵まれて
幸せの人生歩まれましたね。
子供は親の助けはもう必要ないと思っているかも
しれないが、生きていることが
役に立っていると思っている
きょうこの頃です。

ば~ばさん こんにちは^^
この日まで長かったですね
やっと!ば~ばさんの胸へ・・・
本当にお疲れ様でした。

ご冥福を心からお祈りいたします。

pencilみかん様
コメントをありがとうございます。

何とか子どもにもご近所にも邪魔にならず迷惑を掛けずに生きて行かれたらいいですねconfident


pencilチーちゃん様
コメントをありがとうございます。

1年半ほどで返骨もある中、夫は約3年…実習だけじゃなく研究のお役にも立てたならヨシですcoldsweats01

ばーば様、こんばんは。
永き旅路を終えて、再び、ばーば様の腕に抱かれた、じーじ様のお姿を思い、頭を垂れる次第です。
おかえりなさい、じーじ様。永き時をお務めくださり、ありがとうございました。お疲れ様でございました。
そして、この日を待ち数えて過ごされたであろう、ばーば様。お疲れ様。お見送り後の、必ず私が歩いて、私の腕に迎えると、願われたことが叶って、本当にようございました。

嘆きと泡立つ心を扱いかねたようなお暮らしむきに、怪我と病に療養された時に、はるか彼方から、案じておりました。やっと、この日が、ばーば様にもたらされたことに、小さく安堵いたしました。
一つの区切りを迎えられて、ホッとされて、急に体調を崩されることが無き様、どうぞお大切になさってくださいませ。

晴れ男のじーじ様のお心に守られて、ばーば様の穏やかな秋が続きます様、お祈り申し上げます。
改めて、じーじ様のご冥福をお祈り申し上げます。ばーば様のお心にかなう日々が続きます様に!
ごきげんよう。お大切に。

pencil永き旅路に頭を垂れる者様
コメントをありがとうございます。

ずっと見守って頂きありがとうございます。
待っていた3年の月日は長いようですが、この月日が私の心を鎮めいま穏やかに遺骨を迎えられたのだと思います…夫は私の心中に居るのだと信じてから、美味しい物を食べるのも笑顔で語りかけるのも二人で居た時と同じように過ごして参りましたから、納骨後もこのまま独りだけど二人のつもりの生活でしょう、体調に気を付けて元気に過ごしますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水遣り不足の朝顔 | トップページ | 臍帯も入れて納骨 »