« 風邪が抜けない | トップページ | 読んで哭く本 »

2014年11月30日 (日)

幻影痛

shadow美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0003

幻影痛:Phantom Pain(ファントムペイン)or 幻肢痛:Phantom Limb(ファントムリム)と言われる疼痛があります。

怪我や病気で四肢を損傷切断した患者の多くが体験する幻の疼痛で、他にも幻歯痛というのも。

すでに無くなった手足や指が痛む、あるはずがないのに感覚だけが残っているという幻の疼痛だけに痛み止めの薬も麻酔も効かないという厄介な難治性症状bomb

.

原因は解明されていませんが、体の各部位の脳内マップが失われた部位の更新をしていないのではないかとも言われています。

.

.

四肢ではありませんが、自分にとって体や心を共有する(我が肉体と等しい)と思っていた伴侶を失くした場合も似たような症状を呈することがあるように思えるんです。

.

私は右側身に痛みに似た冷えを感じます…触れてみても決して冷えてはいないのですが。

洋服の袖1枚分が無いような~風が吹き抜けるような~。

.

夫が元気だった頃に二人で出かける時、車の運転も歩行も彼はいつも私の右側にいました。

右側歩行は路肩のある広い歩道の場合ですが…車道脇のセマイ歩道なら左側1列です

いま独りで歩く私の右腕が受け止めてくれるべき行き場を失くして迷います。

幻影痛は、意識の世界で過去になりきらなかったBody imageで、その感覚はいろいろ。

.

夫が逝って丸3年=1,096日、表面的には穏やかに過ごしていますが、精神的にはまだまだ完治し切れないことも。

湿布やマッサージでは解消しない右側身・右腕の寒々とした皮膚感…これも幻影痛(ファントムペイン)なのじゃないかと思うのです。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

.

また、“非公開で”の連絡や報告も書き込んでくださいね。

.

強い思いで末期を生きた夫の思いに酬いるように、元気に生きて行きます。

« 風邪が抜けない | トップページ | 読んで哭く本 »

コメント

独りで生きていくことは、人間にとってストレスになるのではないでしょうか?
殊に女性にとっては。
昔の下町のようなゆるゆるした目配りのある社会環境がいいな~と思います。

風邪は如何ですか?
明日からは冷え込むと予報で行ってますがお大事になさって下さいね。

幻影痛は昔 観た映画で知りました。
ば~ばさんの幻影痛はご主人への想いなのでしょうか。
痛みは辛いですが全くなくなったら淋しい気がしますね。

幻影痛…とってもよく分ります
あるべきものの無い痛さ…完治しません
治す方法がありません
この痛みを抱えて生きていくのが宿命だと思います
でも最近、残された男独りの寂しさのドキュメントなど見ると
夫を残して先に往かなくて良かったなあと思います
独り暮らしは女の方が得意だそうですから…(得意じゃない…༼༼๑→ܫ←p༽༽)

いっつも背中で夫に寄り掛かっていたものですから寒い!寒い!
今年の冬も背中が寒いです…ෆ︶ȝ︶ෆ
お互いに電気器具に頼って暖かくして、風邪気を付けましょう
鼻水…軽くなりましたか?

pencilMONA様
高齢者の独居では会話相手が無いことがストレスになりますね…一番寂しさを感じることかもconfident


pencilけいこ様
朝のクシャミ・鼻水は温感アレルギーみたいです…そうね、右身が何も感じなくなったらそれもツマラナイかも知れませんcoldsweats01


penciltime様
いつも其処に有って当たり前だったのに~無くなって寒々と感じますよね…夫を独り残さなかったのは良かったと私も同感ですが、案外に残されてもケロッとしてたりしてsmile

何年経っても、哀しみと寂しさが消えなくて...私も。それと折り合いながら生きているのだなあと思います。

でもね、とても寂しい時、とても辛い時には、亡き人がここに来ている、と思っています。そう思うと、哀しみが和らぐような気がして。。。

お体、いかがですか? 風邪はすっきり抜けたでしょうか? 明日は寒波襲来。そしてしばらく居座るそうで。。 お風邪がぶり返さないようにご自愛くださいね。

ば~ばさん こんにちは^^
幻影痛・・・切ない現象ですね
失くしたことの深い想いや無念を感じます。

今日は風が冷たくて寒い一日になりそうです。
ご自愛くださいね。

今の私は幻影痛ではなくまさに痛みの真っ最中です。
「腰の悪い人(ヘルニア)の神経痛か坐骨神経痛のようです」だそうです。
お薬を頂いたら3日ほど痛みが軽くなったのですが、今朝から痛みがぶり返しました。
鎮痛剤にステロイド剤をどれくらい飲まなければならないのかと思うと、ちょっと憂鬱です。
市販の鎮痛剤も飲みたくないので痛みを我慢していましたが、今回は我慢の限界を超えてしまいました。
足を取り替えたいくらいですが、痛いところをなでたりさすったりできない方たちは余計にストレスが溜まるでしょうね。

私も右側にいる人が突然いなくなったら、と考えると夜も眠れなくなります。
だからといって特別大事にしていないので、これも反省です。

pencilじゅんこ様
>とても寂しい時、とても辛い時には、亡き人がここに来ている
そうですね、そう思うようにします…となるとほぼ毎日ってことかな~、寒い夜は寂しさも倍増ですconfident


pencilチーちゃん様
こういう感覚は残された人にとっての想い出の形の一つなのでしょうね…明日は超寒波ですってcoldsweats01


pencilMOM様
私も寒さと比例して腰痛が悪化しますが鎮痛薬を控えてるので、腰にカイロを付けて凌いでますsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪が抜けない | トップページ | 読んで哭く本 »