« 胃腸風邪 | トップページ | Aカップ未満は0カップ? »

2015年1月22日 (木)

ドラマ化『限界集落(株)』

book美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

最近読んだ本などを数冊まとめてご紹介することはありますが、粗筋や読後感は滅多に書きません。

今回は珍しく内容まで突っ込んでご紹介したいと思います。

.

Rimg0004

『限界集落株式会社』(黒野伸一著、小学館文庫)です。

高齢化し過疎が進んで、役場にまで社会的共同生活維持困難と見限られ集団移村を勧告された地域。

分校や診療所はとっくに引揚げ、バス路線の廃止&郵便局までが撤退した集落。

.

本の書き出しは「マックもない、スタバもない、セブン-イレブンさえない」で始まる。

そんな故郷の村に“勝ち組”だった男が新たなスタートを切る前の休養に訪れて。

そこで出会うのが、集落の消滅を憂う老人たち&零細農家の親娘&都会で生きられず田舎に逃げて来た若者…etcの“負け組”。

.

過疎・高齢化・雇用問題・食料自給率などなど、いまの日本が抱える大きな不安や難問に立ち向かうことになった主人公。

見捨てられた集落の課題や抵抗勢力と闘い、逆転満塁ホームランで限界集落の活性化を成し遂げるまでのアレヤコレヤ。

諦めてはいけない、小さな夢や希望でも持ち続けなければ…諦めたらそこで道は閉ざされると教えられます。

僅かな光でもいい、細い一筋の希望があることで生きていけるし頑張れるとも。

.

多数決など取りようも無い少数の人たち、政策網から洩れ行政の手も届かない底辺にいる人たちのささやかな願いや思い。

それらは役所的には「採算に合わない」ことなのです。

以前にご紹介した『県庁おもてなし課』もそんな話でしたね…“お役所ルール”で切り捨てられる諸々。

.

でも、本当の民主的って言うのは多数決を採ることじゃ無く、少数も大事に扱うことなんですけどね。

現実には過疎化、高齢化の集落はどんどん切り捨てられて…。

そんな集落が役所感覚では思いもつかない発想で、高齢者たちが山の綺麗な枝葉を和食のあしらい用に会社組織でネット販売し成功している例もありますしgood

.

久々に胸がスッとした1冊ですが、TVドラマ化されました。

放映は1/31日(土)から、5回連続でNHK土曜ドラマ(pm9:00~)で観られます。

NHKの回し者ではありませんが、本を買うかどうかまずはドラマを観てtveye

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 胃腸風邪 | トップページ | Aカップ未満は0カップ? »

コメント

は~い。
ドラマを見ることにします(笑)
本は図書館で借りて買わないようになりました。
料理本もお菓子の本も作らなさそうな本を処分したり、必要なところだけ切り抜いたり。
何しろ工務店さんが作ってくれた棚が本の重みで落ちてきましたから慌てました。
新しい本や人気のある作家の本は予約待ちだったり、ちょっと不便ですがお金の節約と溜まってしまった本や買っても面白くなくて失敗した本を見ているより気が楽になりました。
以前は図書館で借りて面白く無いなと思っても最後までなんとか読み飛ばしていたのですが、最近では時間の無駄と思い切って返却するようにしています。
録画しておいたドラマも面白くなかったら消去しています。
で、出来た時間を有効に使っているかというとそうでもないんですけどね(笑)

ばーば様のおっしゃる通り、まずはTVドラマで観てみたいと思います。
本とドラマは別物ですから、面白かったら本でも読みたいですね。
お年寄りの方が、不便でもそのまま住み続けたい気持ちはよく分かります。
できるだけ支援して、無理になったら町に移り住むように手助けしてあげたいですね。
村興しは、若い世代を連れて来られるかが鍵だと思います。

土曜日の9時ですね…ぜひ見ます
限界集落って凄い言葉ですよね
これから人間の生き方、価値観がだいぶ違ってくるんでしょうか
結婚しない人も増えてきて、ライフスタイルもだいぶ変わってきたみたいですね
ば~ばさま体調は如何ですか
明日も雨が残りそうですよ、風邪ぶり返さないように気を付けてください…。◠‿◠。✿

情報を有難うございます。
観ます!

「県庁おもてなし課」は読みました。
日本中のあちらこちらで同じ問題が起きているのでしょう。
テレビでもよく紹介されますね。
紹介されたからって改善される?そうでもないでしょう。

胃腸風邪のお薬の事はば~ばさんの賢明な判断が良かったのね。
日頃、丈夫と自負している私ですが安易に市販薬で済ませてしまいそうです。
と言っても最近、葛根湯くらいは・・・と購入したくらいです。

うん、これありだと思います。
私も最近みている番組や情報は、農村への移住番組なんですよ。
日本に行くなら、絶対田舎がいいかな。

ば~ばさん 今晩は^^
ドラマが面白いと本も読みたくなりますね
なので、観てみたいと思います。

我が商店会も、若者が皆都会へ行っちゃって
後継者がいません・・・。
もう既にシャッターが閉まったままのお店や
更地になっちゃった所もあり、寂しいですね。

pencilMOM様
私はどちらかと言うと平台の新刊を手当たり次第に買って来るタイプですが、二度読みしないので読み終えたら全て福祉センターに持っていきますsmile


pencilMONA様
最近は都会にも高齢化と近くの商店街閉鎖で取り残され買い物難民が出ていますからねdespair


penciltime様
高齢になり体の自由も利かなくなれば何処に居ても置いてけぼりされそう~介護や支援も縮小されるそうですし…福祉政策貧困化ねsad


pencilけいこ様
現実にこういう奇跡的成功が各所で起きて欲しいですね、指導力のある若者たちに期待したいなconfident


pencilみどり様
各県が農村&田舎定住奨励とか遣っていますが、成功例はまだまだ少ないですものねconfident


pencilチーちゃん様
都会にも高齢化して車も無く、近所の商店街の閉鎖で買い物難民になっている人たちがいますcoldsweats02

何と言っても年取れば都会のマンションですよ。若い内は田舎の方が良いと思うがなにしろ仕事がないのがネックですね。国が何とかしないとこういう現象の解消は難しいですね。

pencilみかん様
いま都内の古い住宅街も高齢化で買い物難民が続出…都市型過疎地と言われるそうですcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胃腸風邪 | トップページ | Aカップ未満は0カップ? »