« 熟女たちは考える | トップページ | 泪してくれる人 »

2015年2月19日 (木)

どうなる?生活

wheelchair美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きていきたい。

.

Rimg0014鉢植えの西洋石楠花を買いました。

鉢を置いた窓辺が一気に春めきチョット気持ちも❀ピンク✿に。

.

*************************

介護報酬の引き下げが論議を呼んでいますね。

.

私たち高齢者は体が思うように動かなくなったり、認知に支障が出たりして普通の生活を送るのが困難になることが一番の不安。

だから、そうなった時に、介助や介護をして頂きたいと『介護保険料』を払い続けています。

年金からの保険料支払いはけっこう重いのですが、老後のためと思って。

.

消費税率アップの時も「使途は社会保障の拡充」との言葉を信じて納得。

それが、社会保障は手厚くなるどころかいきなり薄く低くと縮小。

  • 介護報酬の引き下げ 
  • 公的保険のきかない医療の拡大 
  • 入院時の食事代を値上げ 
  • さらには年金額の減額支給

などなど次々と高齢者や病人には厳しい法案が目白押し。

.

とくに介護報酬の引き下げには高齢化社会の介護の現場からも人員不足や設備保留の不安が聞かれます。

低賃金でヘルパー希望者も激減しているうえに、特養ホームの多くが赤字経営。

でも、職員はみんな介護に頑張っているのです。

.

そんな状況で介護報酬引き下げなんて、ホームを潰しにかかるのかと~。

介護保険を払い続けて、その先に待っているのは特養ホームなどの施設や職員不足。

結果、受け入れ先が無い『介護難民』が続出だなんて…。

.

保険料を払い続けて来たのに、介護ヘルパーも頼めず、施設にも入れない?

punchそんなのアリですか?

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 熟女たちは考える | トップページ | 泪してくれる人 »

コメント

さきのことを考えると暗い気持ちになりますね。
心配症の私はなるべく思いつめないようにしないと、心が壊れてしまいそうです。
今この年で体調を崩しても不安なのに、高齢者の仲間入りしたらどんなに不安でしょう。
お金はお金のあるところに集まります。
しんどい仕事をして薄給だったら仕事をする気が失せそうですね。

介護する人が仕事への誇りを持てるような待遇をするべきです。
今回の介護報酬の引き下げは納得できません。

私も先のことを考えると、ずんと不安になります。。。 

昨年の統計では、全人口に占める75歳以上の高齢者数が、26%、今後しばらくは増加する見通しとか。予算全体には限りがあるので、現実を考えると、勤労者世帯の税負担もやむを得ないし、医療費負担の増加も仕方がない....みんなで痛み分けもやむを得ないかも、と思ったりもします。。。

私も含めて、海外で暮らした人の多くは、日本の医療システムのすばらしさを実感しています。収入の多寡によらず、誰でも最先端の治療が受けられる、でも私たちが支払うのは、1割から3割だから差額は国庫負担になる、でもその国庫負担金には税金が投入されている.....難しいなぁ...誰かが、どこかで、何らかの大改革をしてくれればいいのですが..

他国では避難民が場所を求めて彷徨っていますけど
これから日本では避難老人が彷徨い歩きそうです…ლ>◡<ლ
認知症の予想人数を見ても政府はどうするつもりなんでしょう
日本は長寿国なんて言われてその実情は「楢山節考」と何ら変わりませんね #`ε´
未来が明るいなんて誰が言ったんでしょう
年金の積立金などみんな投資に使っちゃったくせに…*`∩´*
腹立たしいです…`ε´

お身体の調子はいかがですか
3月に備えて体力の温存をしてくださいね
お元気そうだけど、風邪など気を付けてください…☝(๑’ᴗ’๑)

pencilMOM様
社会保障は先細りしそう、生活苦を知らない金持ち閣僚の行政で下層には目も気も回りませんねdespair


pencilMONA様
仕事の評価と労働の対価とが無ければ、意欲だけでキツイ・厳しい介護要員は務まりませんconfident


pencilじゅんこ様
国によって社会保障も違えば税制も異なるので~日本の政治家は選挙の前後で発言が逆転することが多くて…勝てば官軍とばかり約束を無視しますから、この先は不安だらけcoldsweats02


penciltime様
介護保険もまた、年金の例のごとく収め続けても希望が無いことになりそうで…資産がたっぷりの閣僚には老後不安が無いのでしょうが、我々年金生活者には“姥捨て山”が待っていそうsad

こんにちは
納得がいかない法律ですね。
アメリカなら生活保護を受けるためには、
貧しいことが条件なんですよ。
とうことは、へたに貯蓄がない方がいいという
ことになります。さて?

pencilみどり様
生活保護なら資格の有無で納得できるでしょうが、保険金を払い続けて受給できないのは詐欺に等しいと思われませんか?think

ば~ばさん おはよう^^
今まさに両母が介護サービス受けてます。
決して安くないし、両父が亡くなり少ない年金からは大変です。
もう少しサービスを受け安くなればね。
そんな親を看てて自分のこれからがとっても不安になり
いろいろと考えさせられます。

pencilチーちゃん様
年金は年々減額、保険も同じように裏切りそうな法案がズラリ…高齢化の先は『楢山節考』かなsad

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熟女たちは考える | トップページ | 泪してくれる人 »