« 順調のようです | トップページ | ピンクの病室 »

2015年3月 5日 (木)

ピンクの病室

今回も消化器科での入院でしたが、病室は“女性診療科(産科)”。
入院患者の大半はお産を控えた妊婦さんです。

新しい命の誕生を待つ喜びいっぱいの空気が感じられて嬉しい!
そして、こんなお婆のベッド周りもピンクですからね~治りも早いわけでしょう。
ピンクカーテンの写真を別送信しますね。

« 順調のようです | トップページ | ピンクの病室 »

コメント

あらら、ピンク。かわいいですね。

最近は、「産科」があるのですね。いいことだなあ、と思いました。私が入院した5年前。都内の大きな病院でしたが、「産婦人科」と「小児科」が同じフロアにありました。隣の方は、20代後半で、抗がん剤治療を受けていました。

付き添いのお母さまが、「混んでくると、隣のベッドに帝王切開を受けた方が入ってこられるんです。娘は何も言いませんが、娘の気持ちを思うとつらくて」とおっしゃっていました。

病気になるのはしかたのないこと。入院中の患者の体だけでなく、気持ちもみてほしい、と思いました。

順調なご様子、何よりです。お帰りを待っていますね。

あ、↑、私です^0^   

今日で5日目。少しずつ回復なさっておられると思います。ご自愛くださいね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 順調のようです | トップページ | ピンクの病室 »