« 戦争は人の心も壊す | トップページ | 術後診察 »

2015年3月23日 (月)

病気自慢?

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0027

当然ながら入院患者は皆夫々に病を抱えています。

そして、強弱はあるとしても個々に痛みや苦しみ・不安を味わっているのです。

.

症状が重篤で、呻き声が洩れることは止むを得ないこと。

でも、中には昼は歩き回っていながら、夜になりベッドに入ると「痛いぃ」「眠れないぃ」「あぁぁぁぁ」と寝付くまで騒ぐ人が居ます。

(本当に夜になると痛みが出るのかも知れませんが~)

.

そんな人は日中、廊下や洗面所で誰彼お構いなしに掴まえては話しかけます。

「痛くて堪らないのに薬も注射もしてくれない」なんてボヤキは、夜の大騒ぎの弁解??

時に、たまたま似たようなタイプの人同士が出会うと各自の病気&闘病自慢が始まります。

アッチもコッチも悪い…〇○年も入退院の繰り返し…立ち歩きも痛いorツライ…云々の競い合い。

まるでセールで、安くていい買い物をどれだけゲットしたかのような盛り上がり。

.

似た者同士の病気自慢ッこならまだイイのですが~。

「アンタは何処が悪いの?入院して何日目?、医者は誰?」など居合わせた患者にまで聴いてきます。

通りかかったら災難って感じにね。

もちろん、殆どの患者はすれ違う時に会釈程度で、互いにソッと過ごしているのですけど。

.

私にも切除後の痛みはそれなりにありました。

医師や看護師に問われれば、なるべく正確にと心して伝えますが。

それ以外には、我慢できるのなら、唸ったり呻いたり騒いだりは自粛します。

自分のことも話しませんが、他の方のことも聞きません。

だって病人同士、どっちの苦痛が重いとか軽いとか、そんな個人差を比較してもね~。

.

院内で市井と同じような井戸端(洗面所)会議?。

病人同士で痛い・ツライの自慢話もストレス解消?、それとも見栄っ張りの変形なのかな~。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 戦争は人の心も壊す | トップページ | 術後診察 »

コメント

健康な時に患うと人に察しられ無いように、
まして仕事をしてると弱さを見せたくない防衛本能が働きます
いざ入院などになると過大に病との戦いぶりを見せたくなるのかも知れませんね
それもある意味の自営本能かも知れません
でも、ば~ばさまの泣き事言わないで堪えた精神の強さに神様が経過良好のご褒美をくれたのでしょうね
私も何かあったら真似たいと思います…☝(◔ิ_◔)
お食事の方は如何ですか
食べれる物は増えていますか

桜が開花しましたね…(•‾⌣‾•)و ̑̑♡
ば~ばさま春ですよ~♥♬

耳が(目が)痛くなるようなお話です。
私も気をつけないと。

いろいろな方がいますから・・病院も長くいるのはツライですね。
前の記事ですが、昨日、私は恩師のお別れの会で何人かの方(教授)のスピーチを聴きました。
かなりご年配の方のスピーチで戦争を繰り返してはならないというお話が一番記憶に残りました。
私はその経験がないのですが、伝えていかなければならないと思います。
人間はすぐに忘れてしまう生きものですから。

penciltime様
断末の苦しみの合間に笑顔を見せてくれた夫を思い出すと「私は未だマシ」と耐えられます。
油脂、強い食物繊維、酒類など幾つかはダメ(ラーメンも)ですがOK食品が増えました…桜が咲き始めた途端に花冷えですねcherryblossomsmile


pencilMOM様
医師も看護師も人間ですから~あまり大袈裟なのはねcoldsweats01


pencilMONA様
出来るだけ夫のように穏やかに居たいと…私も戦争自体は知りませんが悲惨さを身に感じ体験を聴いてきた者として「NO WAR」を言い続けないとconfident

ば~ばさん おはよう^^
私が入院した時も洗面所で数人
病状の酷さ加減の話でヒートアップしてたのを思い出します。

義姉と義母は2人で病気の数の自慢?話はしてますよ~
2人とも健康体なんだから
健康の自慢をすればいいのにって、思うけど^^@

pencilチーちゃん様
病院では皆が病気なんだから悪い症状話より、健康なところを自慢して明るくなれば良いのにねsmile

そういう方、時々いますね。ストレス解消? 同病者求む? 同情者求む? と考えてしまいます。

だんだんいい季節になってきました。桜はつぼみにもなっていませんが、木全体がうっすらとピンク色になって、とってもきれいです。私、このころが一番好きです。

術後ですので、どうぞご自愛くださいね。

pencilじゅんこ様
話し相手が欲しいのかしら、と言うことは症状も重くは無いのでしょうね…いろんな方が居ます。
桜の枝が遠目にはピンクに靄って見えますね、それはそれで春らしい・春ならではの景色ですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争は人の心も壊す | トップページ | 術後診察 »