« マイルドおからサラダ | トップページ | 戦争はゲームじゃない »

2015年4月20日 (月)

寄るな大樹の陰

danger美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0002いつの時代にも、何処の国でも権力者には逆らえず、その暴挙に苦しむ民衆はいます。

.

戦後制定された現憲法は世界に誇れる平和と民主の憲法。

その憲法に守られて、私たちはこの70年を平和に暮らしてきました。

ところが昨今、ちょっと雲行きが怪しい。

憲法に謳う民主とは国民一人一人に主権があるのですが…。

“主権在民”のはずなのに、“主権在政府”がずっと続いて政府は勝手し放題。

.

とくに今は“主権在安倍”の[無茶無謀遣りたい放題]政治になっています。

封建制度の時代でさえ、殿の無謀に意見する爺・大久保彦左衛門のような人物が居た世は安泰…いま、辛言出来る者は居ないの?

昔から『甘言を退け、辛言に耳を傾けよ』との大事な教えもあったはず。

なのに国民が政府の刹那の甘言(中身は危険な情報)に惑わされる時代。

.

日本人には昔から『お上には逆らえない』『泣く児と地頭には勝てない』風潮があります。

そんな気質を自虐的?に揶揄する諺もたくさん…これって主体性が無いってこと?。

.

『寄らば大樹の陰』…身を寄せるならば大木の下が安全=頼るならば勢力のある人のほうがよい。

『長いものには巻かれろ』…目上の者や勢力の強い相手とは争わず,それに従っていた方が得策だ。

『大所の犬になるとも小所の犬になるな』…配下・部下になるなら、頼りがいのある勢力や権力のある相手の下につけということ。

.

もうそろそろ過去の諺は書き換えませんか。

『寄らば大樹の陰』と言っても、雷雨に襲われ大樹の陰に逃げ込むと落雷の危険があるよねthunder

だから『寄るな大樹の陰』…大木の下は昼でも暗い、大きくなった企業の中にはブラック企業も多いし、寄らぬが無難dollar

Rimg0001『長いものには巻かれろ』って巻き取られたら、非正規雇用で allフリー(休暇 0・残業手当 0・昇給 0)だったり~secret

長いものには巻かれない』…船のロープで足を取られて海に落ち溺死した人がいるし、大蛇なんかに巻かれたら窒息死するものねdanger

『大所の犬になるとも小所の犬になるな』と言っても、権力者の部下では扱き使われるだけで自分の考えも行動も忍&忍punch

他国では『鶏頭となるも牛後となるなかれ』と言って、大勢力の配下で服従しているよりも、独立した小勢力の長がイイとされるしね。

小所の犬の方がイイ』同じ犬でも邸宅の番犬になるより小さな家庭で飼われたほうが可愛がられるワンdog

イラスト→は『小言・大言2(やく みつる)』の挿入画です

.

意味は違うけれど、この諺も死語にしたい『親方日の丸』。

…国が後ろ盾だから簡単には潰れない役所や企業などで働く人たちの真剣味に欠けた態度。

長年のそんな意識が税金や年金を食い物にしちゃって。

その年金の洗い直しや訂正業務に携わる人員を大量削減ですって~。

私たちが掛けてきた年金は失われたまま戻ってこないかもね。

.

腐敗した政府の横暴に、国民は何処まで唯々諾々と従うのかなぁ?

主権を持ちながら、主体性も無く政治を任す選挙に貴重な一票を投じることもしないなんて。

選挙権すら与えられない国で圧政に泣く人たちから見たら棄権なんて“モッタイナイ”の最たることでしょう。

.

平和を願う気持ちを一致団結して選挙に反映、横暴政治を止めましょう。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« マイルドおからサラダ | トップページ | 戦争はゲームじゃない »

コメント

日本人は変化を好まないみたいですね。
今回の地方選挙しかりです。
今度の日曜日の選挙結果はどうなるでしょうね。
平和ボケした日本人は平和のありがたみがわからないのでしょうね
先日のテレビで言っていたが
日本とアメリカが戦争したことも
どっちが負けたかも知らない日米両方の若者に多くいるそうです。
チョコットみただけなので詳しくは知りません。
話は変わるが私は書物は週刊誌であれ病院であれ
一切読みませんが、今日は待合で初めて週刊誌手にとりましたが
とりあえず寂聴さんの記事チョコット読みました
死ぬ思いの手術から生還して久しぶりに講和したそうです。
内容は自分がこうして生かされたのは意味が有ると思い
戦争反対原発反対に頑張るそうです。
それと小説を書くそうですが内容は言わないそうです。
まぁ拾い読みですので、ほんのさわりです。

pencilみかん様
文化人(文筆家、大学教授、弁護士…etc)の多くは戦争立法や原発などに反対していますね。
識者の危惧や見解がもっと広く知られたらいいのですが、最近は情報規制のせいかメディアも政府寄りの一方通行で怖い流れになっています…この先の日本が不安ですthink

憲法九条に守られていた日本が、これから正しく国の舵取りができるんでしょうか
国がメディアに圧力を掛けだすと危険です…
某テレビ局の腰砕けを見ていると暗澹たる思いです
真実がだんだん伝わらなくなるんじゃないでしょうか
戦争突入を新聞で知ったりするんじゃないでしょうか70年前の戦争のように…☝(◔ิ_◔)
戦争反対!…民意は届くでしょうか

おからのサラダ作りました…。◠‿◠。✿
さっぱりしてとっても美味しかったです
また違う食材で楽しんでみます…。◠‿◠。✿☝

penciltime様
>国がメディアに圧力を掛けだすと危険です…
『秘密保護法』が通ったら国民はさらに蚊帳の外、情報の開示は政府の都合次第になりますね。
国民から受信料を取っているNHKが、国民に正確な情報を伝えず政府の広報係りですからね~wobbly

日本はせっかく戦後ある程度は民主国家になったのに、今の傾向は残念です。
報道も外から見ていると、歯がゆいことばかり。
まだ事の深刻さが一般には意識されていないのでしょうね。
たまたま今日、こういう事態(http://www.masrescue9.jp/uchidatatsuru.pdf)もあったということを知りました。

崖っぷちになって、初めて慌てる。
それが人間(日本人)の性? 
戦争も原発もそうです。
ひずみが弱い人間にのしかかるのが現実ですから、何とかそこまで行きませんように。

pencilSolar08様
この特派員レポートは一部メディアが採り上げましたが、多くのメディアはサッと流してしまいました。
いまの日本の報道現状は政府寄りで、この特派員の言うように政策に都合の悪い情報は隠蔽され、海外特派員も情報に突っ込むとボイコットされる危険があります…秘密保護法で70余年前に逆戻りdespair


pencilMONA様
先のこと「なるようにしかならない」と達観?している方が居ます…ただ流されるままなのですねthink

市議選の選挙カーが通り過ぎていきます。
「・・・します」「私は絶対に・・・」
なんて、絵空事に聞こえます。

誰がなっても同じ、なんて思いたくない。
小さな地元からでも変えていきたい!と投票には行きます。

『甘言』は心地いいのでしょう。

pencilけいこ様
私も誰がなっても同じとは思いません…「~します」より、小さな実績でも「してきた」積み重ねを芯の通った人として評価したいと思っていますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マイルドおからサラダ | トップページ | 戦争はゲームじゃない »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ