« 高校同窓会東京大会 | トップページ | 温野菜で夏タジン »

2015年5月20日 (水)

石灰化した子宮筋腫

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0005たぶん、孔雀サボテンの1種だと思うのですが~。

孔雀サボテン(オーキッドカクタス)だとすると、中南米原産で掛け合わせで出来た園芸品種です。

「花サボテン」で開花期は春から初夏。

.

夜に白い大輪の花を咲かせる“月下美人”も、この仲間ですが園芸では別物として扱うことが多いそうです。

.

************************

19日は消化器科からの診察依頼書を持って予約をしていた女性診療科へ。

昨夏に手術した大腸の術痕を、石灰化した子宮筋腫が圧迫。

癒着しかかっているから、この子宮筋腫をどう処置するかの診察・診断です。

.

そもそも私が消化器科の常連患者になったのは、3年半前に整形外科から回されて女性診療科で骨盤内MRI検査を受け、その結果からの診断でした。

その時のMRI画像には子宮筋腫が石灰化したものがテニスボール大2個、ピンポン玉大1個写っていました。

(それだけ入ってるんだもの、痩せなのにお腹がポコンなんですね~)

.

その時は「年齢からいっても無理に手術で取り出さなくてもいいでしょう。

ただ、子宮に近い大腸の壁が固く変形しているようなので、なるべく早く消化器科の診察を受けてください」

と言われて消化器科に、それから大腸ばかりか胃も次々の手術。

つまり、女性診療科から消化器科に回されて、いろいろあって~結局は石コロ状の子宮筋腫が元凶になり、この科に戻されて来たということですね。

.

ただ、今回の診察では「Tさんの現時点の体力や年齢から言って、開腹で全摘出はリスクが大きすぎます。

消化器科の意向をもう少し具体的に知りたいし、開腹の他に方法が無いのかどうか細かい突き詰めもしないと。

画像で診る限りでは、癒着の原因がこの筋腫にあると断定できないので~。

いまの段階で女性診療科としては開腹全摘出の決断が出来ません」

と言うことで、また骨盤内MRIとレントゲンなどの検査&消化器科担当医とのカンファレンスをするそうです。

.

更には、なかなか取れない女性診療科教授の診察予約が「7月末なら何とか」と、教授の診立ても仰ぐことに。

それまでは消化器科で癒着が進まない対処をするのでしょうね。

.

結局は、7月末の教授の診察後までは執行猶予…可否が決まるのは夏以降ですかね。

切らずに済めばそれに越したことは無いけど~癒着が進まないように願うだけ。

.

20日夕方、娘の子宮筋腫全摘出(開腹)手術は無事に終わりました。

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

« 高校同窓会東京大会 | トップページ | 温野菜で夏タジン »

コメント

可否が決まらないというのも、さぞ落ちつかないことと思います。
これだけ数々の検査や手術が続いても、活力のある精神をもたれていることに、いつもながら感動します。
娘さんの手術の成功、よかったですね。ご自分のことよりも心配なさったのではないかと想像しています。

お医者さんというか病院というか治療や処方薬にも時々不信感がモコモコ~っと。
でも気が小さいので、余計なことを言って嫌われないかと思うと何も聞けません。
いい加減に病院と縁を切りたいものですね。

お嬢さんの手術無事終わって良かったですね
気になっていらしたでしょうから、これからご自分の事に専念できますね
治療方法の結果待ちの今が一番落ちつかないですよね
ば~ばさまは肝のすわった方でいらっしゃるから
ここは、“まな板の鯉”と、いきましょうか…

pencil Solar08様
娘は私と違いシッカリしているので安心はしていますが、まだ若いし孫のこともありますからね~confident


pencilMOM様
待たされるのは緊急性が無いからでしょうが、対処が決まらないと落ち着きませんねconfident


penciltime様
私は“生きる”ことに未練は有りませんが、娘はまだ若いし孫のこともあるので健康で居て欲しいと思いますね…俎板の上も長く置かれると疲れそう~coldsweats01

初めまして。
私自身の今の辛い症状を検索していて、こちらのブログを読ませていただきました。
8㎝他複数の石灰化した子宮筋腫と卵巣脳腫があり、一日中続く腰痛と下腹部にズキッとした痛みがあり、不安な毎日を送っています。
婦人科と整形外科へ通院中で、消化器内科で先月に大腸カメラの検査を受けました。
石灰化した子宮筋腫が癒着している可能性が高いと言われ、ショックを受けています。
これらの痛みの原因がどこからくるのか、知りたい思いでいっぱいです。

来週、婦人科と整形外科の予約があり、今は黒い雲の中にいる感じですが、これからもブログを読ませていただき参考にさせていただきたいと思います。

pencilゆり様
あまりに似た症状に驚きと共に共感しています…通う診療科まで同じ~仲間意識が芽生えます。
各科ともにあまり手術には関わりたくないのでしょうか、あちこち回される患者は堪りませんねconfident

ば~ば様
偶然見つけたば~ばさんのブログ、それも結構前の日付のコメント欄にいろいろ自分の事いっぱい書いてしまって・・・
それなのに、お返事のコメントいただき、心があたたかくなっています。ありがとう♪

明日、整形と婦人科へ行ってきます。
なにか同じような仲間がいると思うと力強いです。

pencilゆり様
医師は病気には詳しいでしょうが、痛み(まして悩み)は他人ごとですからね~気後れせずに細かい症状も伝えてくださいね…お大事にconfident

ば~ば様
「お大事に」と言っていただき、ありがたい思いで過ごしていましたが、体の方は残念ながら楽な方へはいきませんでした。
腹痛、排尿・排便異常(ごめんなさい)他さまざまな症状に、先日再度消化器科へ行きました。結果、腸の癒着があるので手術を、と婦人科の紹介状をいただきました。
今日、婦人科で診察してもらい、多発性子宮筋腫、石灰化した子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症と診断されました。通常の倍ほどになった子宮が直腸や膀胱を圧迫して、それらがあまり機能できない状態になっていて、さらに腸と癒着しているそうです。
今手術すると、腸に穴が開いてしまうので、しばらく注射で癒着をゆるめてから手術と言われました。
状態は良くないみたいで、「今までわからなかったのですか?」と言われました。
ショックです。痛くて辛いです。
長文でごめんなさい。へこんでます。

pencilゆり様
驚くくらい似た症状ですね、私も腸の癒着で子宮全摘をと言われたのですが、婦人科の考えでは子宮を摘っても腸の癒着は改善しないだろうと…今月末に今後どうするかカンファレンスがあります。
いまは、消化器科で腸を拡げる処置(直ぐに戻りますが~)や、薬で対処したりです…胃癌の方は何とか治癒しそうですが、大腸は生きてる間は治療が続きそうです、お互い頑張りましょうconfident

ば~ば様
胃癌も患っていらっしゃるのですか。どんな思いで過ごされているのでしょう。
今、自分のことで頭がいっぱいだったけれど、「お互い頑張りましょう」っていう言葉に、「うん!がんばろうね!」って言葉を心から返しました。

子宮全摘って言われてますが、全摘しても腸の癒着は改善しないかもしれないのですね。
私も、昨日いろいろ説明を聞いて、目の前真っ暗という感じでした。
弱虫な自分が情けない・・・
ば~ば様もがんばってる。一緒にがんばりましょうね♪

pencilゆり様
実は友人も子宮全摘後に胃下垂やら何やらと余病が出て、娘も5月に子宮全摘しましたがあまり予後がイイとは言えません…1病のために他を弄って結果2~3病になっては何もならないですねcoldsweats02

ば~ば様
お嬢さんのこともご心配ですね。ご自分のことも辛いでしょうに。
手術して元気になるなら、思い切ってがんばって受けるんだけど・・・

昨日、DIP検査受けて、婦人科の先生から「癒着が尋常ではない。なにか他か原因があるのかもしれない。ここで手術できるけれど、腸に穴が開く、緊急の事態が起こるなどの可能性もあるので、手術の上手な先生のいる総合病院を紹介しましょうか」と言われました。
ちょっと迷ったけれど、そうしました。
今月末に、紹介状を持ってある病院の腫瘍外来の先生のところへ行きます。

pencilゆり様
早く快癒の方向が見えますように~お大事になさってくださいねconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校同窓会東京大会 | トップページ | 温野菜で夏タジン »