« 浅蜊と豆腐のパンケーキ風 | トップページ | 内臓検査の結果で »

2015年5月 4日 (月)

奢れる人久しからず

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0006安倍内閣は、『戦争立法』などの“壊憲・改悪”法案をGW開けの15日にも国会に提出。

先日の統一地方選挙では戦争反対・辺野古基地拡大移設反対の民意が明らかになりました。

とは言え、“戦争立法”を掲げる安倍政権は、いまだシブトク根強くて。

.

戦争立法反対・辺野古基地拡大移設反対の民意は、今までの支持政党の枠を超えて拡がっています。

各新聞社の行なった世論調査でも、反対は過半数を超えているのに安倍首相は全て無視。

「私がアメリカと約束することに文句あるか?」と言う態度。

.

その安倍首相は4/28日の米国オバマ大統領との会談で「精力的に戦争立法を推進している」と自慢げに握手。

国民感情を無視しても、日本自衛隊は何時でも何処でも米軍支援の戦争参加すると誓っちゃいました。

.

ただ、“戦争立法”の法案が国会に提出されるのは5月中旬…つまり、この約束をした時は国会審議などされて無いわけで~。

無理にも法案は押し通すんだと言う姿勢が露骨に見えましたね。

首相の頭中には日本自衛隊=“米軍安倍部隊”「僕は日米軍の副司令官」のイメージが構築されちゃってる

.

…日本は戦争する危険な国になりそうな不安。

.

首相は『平家物語』を読まれたことがあるでしょうか…

祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色  盛者必衰の理をあらわす
奢れる人も久しからず
 
 ただ春の夜の夢のごとし 
猛き者もついには滅びぬ  偏に風の前の塵に同じ

遠く胃朝を問らふに 秦の趙高 漢の王莽 梁の周伊 唐の禄山  
これ等は皆旧主先皇の政にも従はず 楽しみを極め 諌をも思ひ入れず 
天下の乱れん事をも悟らずして 民間の憂ふる所を知らざりしかば 
久しからずして亡じにし者どもなり
近く本朝を窺ふに 承平の将門 天慶の純友 康和の義親 平治の信頼
これ等は驕れる事も猛き心も 皆執執なりしかども 
間近くは 六波羅の入道前の太政大臣平朝臣清盛公と申しし人の有様 
伝え承るこそ 心も言も及ばれね

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 浅蜊と豆腐のパンケーキ風 | トップページ | 内臓検査の結果で »

コメント

非表示様
コメントと私信をありがとうございました…メール送信しました、ちゃんと届くとイイなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅蜊と豆腐のパンケーキ風 | トップページ | 内臓検査の結果で »