« 怖いのは | トップページ | 海外派兵の後には »

2015年6月 1日 (月)

鮎の季節が来た

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

6月は関東の川魚釣り太公望たちが一番ワクワクする季節。

それは川魚の女王と言われる“鮎”の解禁日が次々に来るからです。

.

鮎の解禁は河川や鮎の生育によって違い、長良川の鵜飼は毎年5月に、また友釣りで知られる狩野川が5月後半、そして関東の6月と続きます。

因みに私が住む街を流れる『多摩川』も、下・中流では6月1日から、上流の奥多摩になると中旬以降に解禁日(今年は23日)が来ます。

.

鮎の一生は僅か1年で、秋に川で孵化した稚魚は川の流れのまま押し出されるように海に入り越冬。

そして桜咲く春には生まれた川を遡上し、川底の石や岩に付いた苔(藍藻や珪藻)を食べながら上流目指して成長していくんです。

さらに再びの秋・9月には、産卵のために川を下り始め、10月には川底に卵を産み付けて命を終えます。

.

夏は、まさに若鮎が川苔を食べ成長する時季で、この苔が鮎の味を決めます。

鮎の分布は広く、南は九州・玖磨川から、北は北海道・石狩川まで。

そんな鮎の香味は川の苔の味と言われ、川の水のキレイさが大きく影響。

淡白で香味がある魚だから“香魚”とも言うし、1年で生涯を終えるから“年魚”とも。

.

鮎は、古くから日本人には、最高級の川魚として珍重されてきました。

古い書物に料理法が載っていたり、歌に詠まれていたりしますね。

春生じ 夏長じ 秋衰え 冬死す 故に年魚と名づく 和名抄

.

今日は駅ビルの弁当屋が解禁を待って売り出す、天然鮎の【鮎飯】発売初日。

数量限定品で、\600がさらに先着で\100オマケ、発売と同時に買って来ましたdelicious

Rimg0006

鮎飯は、醤油の薄味で炊いたご飯の、炊き上がり際に、内臓を取り軽く塩を振って焼いた鮎を丸ごと入れます。

本来は、ご飯を蒸らしたら頭と骨を抜き取り、身を崩し刻み葱や青紫蘇と混ぜ込んで食べるのですが、弁当なので自宅で身を解し混ぜます。

.

鮎の季節、“蓼(たで)酢”を添えた“塩焼き”、フライや天婦羅…天然物なら、頭と内臓を取り骨ごとぶつ切りして“背越し”もいいですね。

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 怖いのは | トップページ | 海外派兵の後には »

コメント

\600がさらに先着で\100オマケ?…500円て事ですか…థ౪థ!
それで旬のあゆが食べれるなんて…素敵ですね
ば~ばさま、あゆの活力をそのまま、しっかり頂いてください…。◠‿◠。☝

揺れますね…1000年振りの火山活動期に入ったんですって!!!…༼༼@_@;༽༽
何が起きてもおかしくないらしいです
認知症、年金、社会福祉の減額、高齢者を狙った詐欺の横行…
戦争への加担、それも現実になりそう…
ニュースを見ると恐いことだらけ…
寝起きが悪い…好い夢が見れません…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

penciltime様
弁当屋と言っても、基本はちょっと高級な“焼鳥と唐揚げ”の店で、鶏の炊き込みご飯も人気です。
地震や火山も危険状態ですが、社会も政治も大揺れですね~社保庁は情報大洩れですってcoldsweats02

天然アユがこんな値段で味わえるなんていいですね。
楽しいことみつけ上手のばーば様です。
早く体調が戻って、何でも食べられるようになりますように。

ば~ばさん おはよう^^
わが夫は渓流釣りには全く興味がないけど
兄は毎年解禁になると泊まりがけで
鮎釣りに出かけます。
美味しいって!って、話だけ
私んとこまで鮎は回って来ないの(--。

pencilMONA様
解禁日の鮎を食べ細やかな贅沢&チョッピリ幸せ&美味しくて嬉しい…庶民らしくてイイでしょhappy01


pencilチーちゃん様
話だけじゃ兄さんの釣った鮎の美味しさがピンと来ないから味見させて!!、と言ってみましょうsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怖いのは | トップページ | 海外派兵の後には »