« 夏は茗荷ご飯から | トップページ | アスパラガスのツマミ »

2015年6月 7日 (日)

こぎん刺しポシェット

bag美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

先の入院・手術直前に、見舞いがてら訪ね来てくれた旧友たち。

(その一人・J子さんは先日の同窓会にも待ち合わせて同行してくれました)

我が家に来きてくれた時に、彼女から頂いた3個の袋物

.

入院には洗濯物入れ&貴重品入れペア袋と、“津軽こぎん刺し”をあしらったポシェットを持って行きました。

もうすっかり馴染みの担当看護師が「こぎん刺しね、柄がモザイクのように緻密で素晴らしい~ステキ。

こんなポシェットは買おうと思っても売ってないし、いいわぁ~!」とベタ誉めlovely

「たぶん気に入ってるんだろうな」と想像できたので、J子さんの了解を得てプレゼントしました。

.

それから2ヶ月後の同窓会にご一緒した時に「せっかく作ってくれたポシェットを看護師さんに上げてゴメンね。

こぎん刺しは手間がかかるのに、せめて材料費くらいは~」

「いいのよ、私は喜んで使ってくれる人が居れば嬉しいし、次を作る気になれるから」と。

.

そんな話をしてから3週間、「通院用のポシェットです」と、新しいのが2個も送られてきたんです。

Rimg0011

私の好きな黒色を地色に、ポケット部分が同色糸のと赤糸の“こぎん刺し”で。

大きさはipad & お薬手帳カバー(診察券ケース付)がスッポリ入る余裕、内ポケットもあります。

.

お礼のメールを打ったら、こんな返信が来ましたmailto

「通院する日が多いあなたなので、ポシェットの傷みも早いだろうと2個ね。

また看護師さんに所望されたらプレゼントしてもOKよ。

替えが必要になったら何時でもご注文を…親友特別価格は無料でーす」

.

友人っていいですね~heart04scissors

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 夏は茗荷ご飯から | トップページ | アスパラガスのツマミ »

コメント

こぎん刺し…津軽の郷土物ですか、細かい手仕事で素敵ですね~♥♬
私も家の周りはポシェットだけで歩いてます
このポシェット使いやすそうですね、病院に行ったら又、狙われますよ~☝(๑’ᴗ’๑)
ば~ばさま、自分のは確保しとかなくては…ლ→ܫ←ლ
津軽…好いですね、津軽三味線大好きです
吹雪かれながら三味線叩く…瞽女の写真集見た事あります
無音の迫力でした

penciltime様
もう狙われてま~す、友人に紹介したら材料費だけで作って貰えることになったようです。
津軽三味線はフラメンコギターなどと似た抑えた感情を叩きつけるような熱があり、私も好きですhappy01

ば~ばさん おはよう^^
こぎん刺し、素朴な中に力強さがあって良いですね。
病院へ行く時小さなポシェットはかなり重宝しますもんね。
そして、粋なメールの返信、素敵なお友達に感動です!

こぎん刺繍は色がシンプルなのでデザインが映えますね。
本当に素敵だわ。
お友達、お上手ですね。

ミョウガもアユもまだ食べていません。

pencilチーちゃん様
昔からの刺し方(柄)なのに幾何模様なので古臭さを感じないようで、若い人にも好評でしたsmile


pencilけいこ様
友人の“こぎん刺し”歴は半世紀になり「最近は眼も手も衰えた」と言いつつ仕上がりが早い早いcoldsweats01

若い頃に習得したものは一生つかえますね。
確かな腕です!
素晴らしい作品。

pencilMONA様
友人は郷土文化の伝承に熱心で、そういう活動を何もしてこなかった私は肩身が狭いんですよcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏は茗荷ご飯から | トップページ | アスパラガスのツマミ »