« 心臓検査で手術にGO | トップページ | いまこそ『Imagin』 »

2015年9月11日 (金)

大災害の生中継

typhoon美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Photo_2北関東の大雨がもたらした土砂崩れや鬼怒川の反乱で、周辺地域に大きな被害が出ました。

鹿沼市などの土砂崩れも被害者が出て、お気の毒なことですが、鬼怒川決壊の被害生中継には胸が張り裂けそうでした。

.

TV中継が進んで、災害の生中継が放送されるようになり、私たちにも現場に居合わせたような緊迫感・ハラハラ感があります。

阪神淡路地震の時は早朝から皆がTV画面に釘付けになり、東北大震災の時には津波の恐ろしさを我が身のことと痛感。

大災害の中継画面では、いつも映し出される命の危機に震撼し、必死に救命を祈ります。

.

今回の鬼怒川決壊も、氾濫した川の濁流・激流に胸が潰れそうで…津波の惨状が蘇りました。

家も車も飲み込み巻き込んで暴れる水の恐ろしさ。

その中に取り残された方々のS OS、救命に必死の自衛隊や消防隊、警察隊のヘリコプター…地上でのボート救助。

.

ただただ祈るしか無く画面を見つめる時、ふと唐突に思いました…自衛隊員の存在を。

災害時にもっとも心強い人たちと頼り切っている被災者たち、活躍に手を合わせる私たち。

『災害救助、救命』など、体を張ってそんな尊い任務を黙々と全うする隊員…私たち国民のイメージはソレshineです。

.

自衛隊に入隊志願した方の多くも、そんな“救助・救命”を目指されたのではないでしょうか。

そんな彼らを戦地に送ってはいけない!!、改めて思いました。

濁流の中から被災者を救う隊員たちを「殺し、殺される任務」に付けてはいけません。

.

今回の鬼怒川決壊災害の被災者・被害者の皆様に心からお見舞い申し上げます

.

**************************

※コメントは非公開で保留の設定ですので、直ぐには反映されませんがご了承ください。

また、悪戯や悪意のコメントは削除させて頂きます。

« 心臓検査で手術にGO | トップページ | いまこそ『Imagin』 »

コメント

恐ろしい水害がまた起こりましたね。
夕方に帰宅してテレビを観て驚きました。
自然の猛威を唖然と観ているだけでした。


手術前にはいろいろな検査ラッシュですね。
 
体調が戻らず「加齢」を感じています。

pencilけいこ様
大きな災害には心が痛みますね…2科が絡む手術で其々に検査や診察があり3〜4日毎に病院行きですcoldsweats01

大きな災害になってしまいましたね…´◠`
秋は台風の季節ですよね
やって来る台風にどうやって心づもりしていいか解りません
自然災害に人間の力などなす術がありません
今日朝地震、ありましたよね…プレートが動いたらしいけど恐いですね
こんな中検査にお出かけのば~ばさまくれぐれも気を付けてくださいね
お家にいた方が良いですよって言いたいけど、こればかりはしょうがないですよね

penciltime様
天災も人災が大きくしている場合が有るように思うことが、被災者はお気の毒ですね…今朝の地震は隣市が最大震度5で、多摩は4でしたが結構大揺れでしたcoldsweats02

自衛隊の方たちにただただ感謝しています。
災害のたびに頼りなりますが、隊員のご家族はテレビをご覧になって心配していらっしゃると思います。
救助隊の方たちにもお怪我がありませんようにと、祈っています。

shadowMOM様
私たちは救助を待つ方々は勿論、救助をされる隊員の方々の安全も祈りますよね…そんな隊員たちを殺し合いの戦場に送るなんて〜think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心臓検査で手術にGO | トップページ | いまこそ『Imagin』 »