« キリスト教の葬儀 | トップページ | ホッコリ里芋煮 »

2015年11月30日 (月)

孤食が『うつ』を招く

shadow美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Image1_320x320_9先日、孤食を続けていると『うつ』になり易いと言う研究結果が公表された記事を見ました。

見出しだけで、孤食続きの私など“ショックimpact

.

この研究は東大や千葉大の研究チームが纏めたもの。

「食事は単に栄養摂取のためだけじゃなく精神的健康を保つのに重要」と、とくに65歳以上の独居男女を3年間追跡調査。

.

調査対象の高齢者のうち、男性の85%、女性の79%が通常の食事は孤食だったそうです。

そして、孤食はウツ傾向になり易いとの結果が…とくに男性では共食に比べて2.72倍も発症と。

男性が発症しやすいのは、①食事の準備自体がストレス、②退職後の社会的コミュニケーションの機会減少、③面倒で欠食したり偏食したり不健康…などですって。

女性は食事の準備などに困ることが少ない分、1.4倍の発症です。

ただ、女性は会話の多い食事に満足感を得るので、孤食が続くと孤独感を募らせるとdown

.

ウツ発症の要因は他にも有るでしょうが、一般的には年齢が高くなるほどウツは進むと言われます。

ウツが体の痛みや不調などの信号を出しても「歳だから」と放っておいて重症化させてしまう。

また普段の持病に隠れて見過ごされることや、認知症と間違われることが(ただ、うつ病と認知症を合併することも)。

.

危険なのはウツによる自死ですdanger

高齢者の自殺の動機は経済・生活問題、家庭問題、健康問題など。

中では健康問題が大半を占めていますが、そこにはウツ病などの精神疾患が存在していることが多いんだそうです。

.

高齢化が急速に進み、独居高齢者が増える一方の社会…孤食が『うつ』を招く…身に詰まされます。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« キリスト教の葬儀 | トップページ | ホッコリ里芋煮 »

コメント

身につまされる問題ですね、高齢になるとともに…と言われると…´~`
絶対自分は大丈夫とは言えませんよね
今、自分の事は自分で出来るので不便はありませんが…
いろいろ支障が出て来ると落ち込むかもしれませんね
自分で「はい!ここで終わり…皆さんお世話になりました」って
自分の最後を選びたいですね…☝(๑’ᴗ’๑)
そしたら年寄りは生き生き元気に成りますよ、きっとだって自分で選べるなんて素敵です…ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾
願いは健康な精神の内に身支度の時を経て寿命が尽きる事です
寂聴さんが「生き飽きた…元気という病気…長生きしたい人なんていない…」と言ってました
長寿国日本の長寿の意味って何でしょうね
うつ病になってはおめでたい話ではないですよね…

penciltime様
長寿と言っても歳を喰っただけの長生きはイヤ!、体も思うようにならず思考もアヤフヤで生きているだけなんて…自分の終焉の時を選べたらと思うのは本音の願望ですsmile

私も以前、この話題を載せた事があります。
でも「だからどうするの?」です。

昨日も今日もたぶん明日も三食孤食ですけどね。
それが当たり前になって今の私自身は「うつ」には縁遠く思いますが先の事は分かりませんね。
だからってちょいちょい、お友達と一緒に食べるのも限界がありますよね。

長生き・・・健康余命は何歳でしょうね。

pencilけいこ様
確かに私も、>「だからどうするの?」です…現実に寂しいよりは気楽を選っていますしね、本当のところウツよりボケが心配ですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キリスト教の葬儀 | トップページ | ホッコリ里芋煮 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ