« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

孤食が『うつ』を招く

shadow美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Image1_320x320_9先日、孤食を続けていると『うつ』になり易いと言う研究結果が公表された記事を見ました。

見出しだけで、孤食続きの私など“ショックimpact

.

この研究は東大や千葉大の研究チームが纏めたもの。

「食事は単に栄養摂取のためだけじゃなく精神的健康を保つのに重要」と、とくに65歳以上の独居男女を3年間追跡調査。

.

調査対象の高齢者のうち、男性の85%、女性の79%が通常の食事は孤食だったそうです。

そして、孤食はウツ傾向になり易いとの結果が…とくに男性では共食に比べて2.72倍も発症と。

男性が発症しやすいのは、①食事の準備自体がストレス、②退職後の社会的コミュニケーションの機会減少、③面倒で欠食したり偏食したり不健康…などですって。

女性は食事の準備などに困ることが少ない分、1.4倍の発症です。

ただ、女性は会話の多い食事に満足感を得るので、孤食が続くと孤独感を募らせるとdown

.

ウツ発症の要因は他にも有るでしょうが、一般的には年齢が高くなるほどウツは進むと言われます。

ウツが体の痛みや不調などの信号を出しても「歳だから」と放っておいて重症化させてしまう。

また普段の持病に隠れて見過ごされることや、認知症と間違われることが(ただ、うつ病と認知症を合併することも)。

.

危険なのはウツによる自死ですdanger

高齢者の自殺の動機は経済・生活問題、家庭問題、健康問題など。

中では健康問題が大半を占めていますが、そこにはウツ病などの精神疾患が存在していることが多いんだそうです。

.

高齢化が急速に進み、独居高齢者が増える一方の社会…孤食が『うつ』を招く…身に詰まされます。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月28日 (土)

キリスト教の葬儀

memo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Image1_320x320_8キリスト教徒のご遺族から『永久の眠りに就きました、ハレルヤ』とのお報せを頂きました。

仏教なら“喪中葉書”と言うのでしょうが、キリスト教では「死は、天国・神の御許に召される祝福」

喪中とか忌中と言う忌み嫌う考えはしないのだそうです。

ですから、お報せはあくまで年賀葉書を出す側への心遣いでしょう。

.

さて、私の迷いは此処から…なぜ?。

亡くなられたのは10ヶ月も前のこと、これが仏教徒なら“喪中お見舞い”としてお線香でもお届けするところですが~。

キリスト教では『仏』そのものが存在しないので、もちろん仏壇や線香立てなどは無いでしょうし。

しかも、その方がカトリックなのかプロテスタントなのかも分かりません。

そのどちらかでいろいろな違いがあると聞いていますし、言葉一つでもカトリックでは『死→帰天』、プロテスタントでは『死→召天』と。

.

迷って、結局は「お知らせ頂き、ありがとうございます。

お寂しいでしょうが、K様の安らかな眠りをお祈り致します」とメッセージを添えた花籠を送りました。

以前にもキリスト教徒の方の訃報を頂いたことがありますが、その時には遠方だったので『お花料』をお届けしただけで。

.

今回のことで、キリスト教の葬儀について少し調べてみることにしました。

なぜなら、縁戚がクリスチャンで…私が先に逝ければ何の問題も無いのですが~。

こればかりは自分で決められることじゃ無いし、一応は葬儀マナーくらいは知っておかないとね。

.

式典が仏教の葬儀であれば宗派の違いで葬儀の流れがそんなに大きく違うことはありませんけれど。

まず、キリスト教では神に召されることは祝福なのでお悔やみは言わないそうです。

「天に召された〇○様の平安をお祈りいたします」とか、ご遺族には「寂しくなるでしょうが、神様の平安がありますように」ですって。

そして喪服…私のは夏冬共に和装の喪服だけなのですが、これは和装でも問題ナシとのこと。

.

まぁ、いまからいろいろ考えてもね…その時はその時。

周囲の方々の動きに合わせていれば何とかなるでしょう。

讃美歌も口パクで(どうせ音痴なので、唄うと端迷惑、声は出さないほうが coldsweats01)ネ。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月26日 (木)

術痕奥のコブ

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Image3_320x320長い術痕なので、何処もが均等に平らになることは期待こそすれ半分は諦めていました。

なにしろ以前の術痕も芋虫のように不気味な蚯蚓腫れですし~。

.

話が逸れますが、肉がボロボロに裂ける大怪我をして緊急手術された足の傷。

カギ裂き状で縦横合わせると今回の術痕とほぼ同じ長さ。

治癒にはイヤと言うほど長い日数を要しましたが、今では気を付けて見ないと痕が殆ど分かりません。

それなのに、ちゃんとメスで切った術痕が何故??

.

今回の術痕もかなり凸凹ですが、まだ新しいので歳月と共に少しは変化してくるでしょうか。

ただ、恥骨に近い(傷の一番下部)箇所がポコッとコブ状になって押すと痛みます。

それは傷そのものに存在するのではなく、どうやら傷の奥に有るようで。

.

臓器の全摘出開腹手術の際には体表だけじゃなく体内にも縫合傷が出来ます。

子宮に接する膣を閉じた断端部、他にも筋膜や腹膜…など。

体表以外の傷は溶ける糸で縫合しますが、完全に溶けて吸収されるまでに、一般的な“バイクリル”で2~3ヶ月…これがもし“PDSⅡ”だと何と半年余もかかるとか。

どの糸が使われたか訊いてませんが、体内に残る糸かなぁ~とも、または体内縫合部に瘢痕が出来たかもなど思いは巡って。

とくに膀胱が膨らんでくると痛みが強くなるのです。

.

先日の診察では「時が経てば全ての傷はもう少し柔らかくなり馴染んでくると思います。

傷の盛り上がりも1~2年もすれば手術を忘れるくらい気にならなくなりますよ」と言われたけど。

時が~歳月か?、生きてる間にはサテ…┐(´д)┌

.

あちこち傷みだらけだもの、もう1ヶ所痛みが増えてもどうってこと無いッちゃ無いけど。
.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月24日 (火)

牡蠣ご飯

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

牡蠣がだいぶ太ってきました…プックリして美味しそう。

貧血+低血圧+低血糖に加えて低脈拍、フラ~ッと立ち眩みの条件が揃ってる私には貝類も推奨食品。

とくに牡蠣は、あの『グリコ・キャラメル』の名コピー「run一粒で300メートル」の原点。

疲労回復・体力増強の“元気の素”rockです。

.

海のミルクとも言われる完全食品“牡蠣”の主栄養素は、グリコーゲンやコハク酸、アミノ酸の一種・グリシン。

ほかには、ビタミンA・B・Cも豊富で、牡蠣を100g食すと1日に必要な蛋白質の2/3、カルシウムの1/3、リンは全量、鉄分やヨードは4倍も摂取出来ると言います。

さらには、中高年には欠かせないタウリン、生活習慣病予防や視力向上を「お助けgood」。

.

こんなに優秀な食品だから、各国で古くから愛されています。

ヨーロッパでは、シーザーも、ナポレオンも大の牡蠣好きだったと言われ、牡蠣を求めて戦さが起きたとの伝説も。

しかも、シーザーやナポレオンが牡蠣好きなら、彼らの愛人・クレオパトラやジョセフィーヌも、牡蠣を食したはず。

美しく若さを保った美女は、牡蠣を食べなくっちゃsign03scissors

.

日本でも、牡蠣は縄文時代から食され、貝塚から牡蠣殻が沢山出土しています。

平安時代には、貴族は牡蠣の産地にまでこだわり、伊勢の国(三重県)から王朝に献上させたと文献『延喜式』(927年)に記載が。 Photo

.

さて、牡蠣にはレモン汁の酸味が良く合いますね。

柑橘類のビタミンCやクエン酸は、牡蠣の味を引き立てるだけでなく、栄養の利用効率を高める素晴らしく理想的な組み合わせなんです。

.

私は旬の食材を出来るだけ摂るようにしていますが、そのうち1回は炊き込みご飯で食します。

Photo

  1. 牡蠣は洗って水気を切り、同量の醤油と酒、味醂少量、出汁、千切り生姜(適宜)を入れて煮立てた鍋に入れて、プリッとなるまで煮る
  2. 洗って30分ほど水に浸した米を炊飯器に入れ、煮えた牡蠣だけ取り出した汁と目盛りまでの水を加えて普通に炊く
  3. 炊き上がったら、取り分けておいた牡蠣を加えて5分ほど蒸らし、身を破らないように混ぜる

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月22日 (日)

喪中の報せに変化

mail美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

320x320「そろそろ年賀状の準備か」と気になる頃になると、喪中葉書が届きますね。

そう言えば、訃報では無く年末の喪中葉書で逝去を知ることが多くなりました。

.

夫が逝ってから、私に通夜や葬儀への案内が無くなった?~なんて僻むことじゃなく、最近の葬儀形態の変化らしいのです。

家族葬が増えて、あちこちに通夜や告別式のお報せ(死亡通知)を出しての葬儀は減っているそうです。

.

そして、その頂く喪中葉書にも変化が出てきました。

以前は『父(義父)が or 母(義母)が』で、喪主は友人・知人でした。

それがいつの間にか『夫がor 妻が』になり、今年は気付いたら『父がor 母が』と喪主が友人・知人の子息からのが数枚。

改めて我が歳を思い知り、少々驚愕…( Д) ハッ!

.

私自身は夫の許に逝くことを望みこそすれ、実際に同年代の友人・知人の訃報が増えたことにはショック。

夫の友人たちも80歳の大台、私の友人たちも70歳を超えます。

寒さが募る時季、どうぞ皆様には「ご健勝でご長命を」と祈るばかりshine

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月20日 (金)

快気祝い飲み会?

beer美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

「暴飲しなければ寝酒の1~2杯はどうぞ」と医師、特に禁酒の指示は有りません。

でも、つい呑み過ぎる危険回避で、昨夏の大腸手術以来は自主的に禁酒しています。

と言っても、皆さんが集まる飲み会などでは乾杯くらいのお付き合いはしますし、呼び出されて2~3度お酒の席にも。

.

家で(特に一人の時)はアルコールを口にしていないのですが、元が呑ん兵衛なのを皆さんがご承知で。

「もうアルコール解禁でしょ、皆がTさんの快気祝いをしようって」

自治会の有志たちが“飲み会”を企画してくれましたbeerbottle

忙しい方々が時間を合わせて、私のために集まってくださるのですもの、お断りできませんwink

.

集まったのは駅ビルコンコース・飲食店街【居酒屋・塚田農場】。

此処は薩摩の地酒・焼酎と郷土料理の店…そう、鹿児島出身の薩摩隼人&酒豪のSさんの行きつけ。

人気は自社養鶏場直送の『みやざき地頭鶏(じとっこ)』、そして日南市の新鮮旬野菜など。

.

320x320一度、正月の会合後に行ったのですが満席で入れなかったんです。

「あの後、あんたが残念だと言ってたと聞いたから、リベンジでな」とSさん大ニコニコhappy02

.

Mrs.Sの都合が悪くなって来れなくなり、男性5人+女性2人(私含め)の7名。

それでこのSさんお薦めの1升瓶が空に…もっとも最初に中ジョッキbeerで乾杯もしてますがΣ(д;)

.

そして大失態&大失敗した私…すっかり酩酊しちゃって、皆なに抱えられてご帰還sweat01

術後の体力不足もあるでしょうが、日頃のアルコール抜き生活で、すっかり弱くなったみたいです。

今後は慎重に、慎重に…深い反省と後悔の朝でした。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月18日 (水)

貧血で鶏レバー

chick美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

私は低血圧の上に脈拍がメチャ少ないんです…40~50/1分なんて ☚(дlllアブナッsign01

.

その上かなりの貧血なので、退院時に貧血予防の2種類の薬も処方されています。

「食品からの鉄分吸収は期待するほど多くは無いけれど、他の栄養と併せた効果があるから」

と看護師に言われ、なるべく鉄分含有食品を摂るようにしていますが。

.

貝類、ヒジキ、パセリやホウレン草、レバー…etc。

とくにレバーは栄養豊富で安価な人気の食品です。

蛋白質とビタミン類・ミネラル分が豊富で、とくにビタミンAの含有量はいろいろな肉類の中で最高。

鉄分も摂れるので、女性の貧血予防にもなると言われますね。

.

中でも鶏のレバーは、牛や豚のレバーより柔らかくて臭いが少ないので食べ易いようです。

調理のポイントは水によく晒すことと、下味を付ける時は2~3つに切り分けること。

火が通り難い割に加熱し過ぎるとパサつくので、目を離さずフワッと火が通ったら火から下ろします。

.

2841

なるべく味の濃い地鶏のレバーを買って、シンプルな焼鳥にして食べています。

市販の焼鳥はタレの店が多いのですが、私はレバーの旨味を感じられる塩胡椒。

.

最近は呑まない私ですが、焼き鳥だとbeerが欲しくなるなぁ~(><)sweat01

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月16日 (月)

呼ばれ方

sign02美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

320x320_3長い人生、外での呼ばれ方もずいぶんと変化してきました。

仕事関係以外の方たちは「Tさんの奥さん」「〇〇ちゃんママ」などなど。

.

最近では、通りすがり程度の人だと“奥さん”か、買い物先の若い店員では“おかぁさん”と呼ぶ人も。

「あんたのオカァさんじゃ無いよ」とヒガミ根性は置いて、時に“おばさん”と呼ばれると無視。

「オバァさんと呼ばれるより良いじゃないの」と言う友人も居ますが論外。

.

旧友は幾つになってもニックネーム(仇名)で呼ぶし、同窓会などでは(♀)は名で(♂)は姓でかな。

自治会などでご一緒の方や、近所で親しい方は私を“Tさん”と姓で呼びます。

.

そして、バス停アイドルの私のフアン達は、みんな自己紹介し合っているので姓で呼び合っています。

でも~~なぜかSさんだけは“ママ”と呼ぶんです。

S夫人は「Tさん」と姓で呼ぶのに、旦那様はいつも「ママ」(私より年長なのに)。

ご夫婦間では「とぅちゃん」「おかぁ」のようです…ちなみにお子さんは居ません。

.

いま私の周りで、私を「ママ」と呼ぶのは娘だけで、息子は「オカン」…でも、それをSさんはご存知無い。

なのに、なぜSさんが私を“ママ”と呼ぶのか気になっていました。

.

「雰囲気、見た目だよ…どう見たってウチのおかぁとは違うだろ、オカァとかオバァと呼ぶ雰囲気じゃ無いもの」

「バーのママみたいなの?」

「ん~、そんなんじゃなくて…颯爽としてカッコイイじゃん」

フフッ、なんか言い訳が苦しそう~~でも“ママ”ってカッコイイ呼び方??

.

改めて姓を伝えましたが、それからも相変わらず「ヨッ、ママお早うpaper」です。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月14日 (土)

銀杏とキノコのご飯

maple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

今週末も雨、スッキリしない土・日曜日のようですね。

.

外路の公孫樹も落ちる実は無くなって、鮮やかな黄色の葉が絨毯のように歩道を埋めています。

Rimg0003

集めた実の果肉を落として乾燥させ、殻から取り出した銀杏は“和食”では重要な脇役。

.

Photo_332銀杏の効能としては、咳や痰を鎮め、頻尿を抑制するなどの民間療法があります。

銀杏は栄養豊富な食品ですが、アンチビタミンB6物質(MPN)を含んでいるので、大量摂取で中毒症状を起こす危険が。

このアンチビタミンB6物質を一番多く含むのは生葉、次に内皮種、そして生の銀杏。

まぁ、どれも生で摂取することは殆ど無いと思いますが、熱に弱いので炒ったり、茹でたりで減少します。

.

炒り銀杏、塩茹で、炊き込みご飯の他、土瓶蒸しや茶碗蒸しに散らすと、秋らしい風情を演出する名脇役になります。

年中あるとは言え、キノコは秋の主役…同じキノコご飯でも銀杏が入るとグーンと格が上がった感じ。

Photo

根菜の煮物にも、銀杏が入ると料亭の雰囲気です…活躍させましょう。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月12日 (木)

寒さが身に沁みて

maple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

320x320_2バイタルが何もかも低いと、寒さが余計に身に沁みるようです。

そう言えば、最期が近づいた頃の夫の寒がり方も尋常じゃ無かった。

そこまでではありませんが、手術が度重なって昨冬辺りから例年以上に寒さが堪えるようになりました。

.

さらに今冬は早々と寒さが身に沁みます。

室温が20℃を切ると、もう重ね着では間に合いません。

10月末から暖房を入れる日が増えて~~光熱費が気になるけど寒いと体が動かないしね。

.

たぶん、低血圧や低脈拍、貧血などで体が温まらないのでしょうか。

そして、ずっと続いてる微熱も寒気の要因…とくに肺炎などの感染症は無いそうですが、微熱が慢性化

熱っぽいのに体は熱くなく冷たいの(私の手に触れると皆さんが「冷た~い」と)。

.

一般的に最低気温が10℃を切ると冬支度、と言われますが。

私は15℃くらいでдlllブルッ!!サブッsign03

.

着衣ばかりか、肌着も布団も冬物に変えて、ただただ重ねるばかりでは嵩張るし~。

いまからモコモコに包まれて、この先の冬本番はどうなるのかしら。

湯タンポや懐炉など沢山用意しておかないとねcoldsweats01

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月10日 (火)

ケールのサラダ

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

『ケール』は“苦い野菜”と言うのがイメージに強く残っていました。

30年ほども前でしょうか、ケールの【青汁スタンド】が駅前に出来て、流行りモノには即反応する私…直ぐにグイッと~モヒャ━━((Дsweat01))━━!!!!!!マズッbearing

.

一ッ時ブームになったケールスタンドも長くは続きませんでしたが、この数年は市販の“青汁”によく使われているようで。

確かに「大麦若葉+ケール+〇〇」と書いてあると、体にいいような気はします。

何処かに「良薬は口に苦し」信奉があるのでしょうね。

.

ただ、苦い野菜の代表だった“ケール”は、改良され続けていまや『苦くないケール』になっているようです。

そう言えばゴーヤも昔のように苦くは無くなってるし、臭くないニンニクも人気だし、パセリなど旨い野菜に変身しましたしね。

野菜の改良がドンドン進んで、苦い、渋い、臭い…そんな独特の特徴が減っていきます。

それはそれで寂しい気はしますが~。

栄養豊富でビタミン含有量は緑黄野菜のトップという長所はそのままで食べ易くなるのはイイことかな。

.

生食できるケールとして葉がチリチリの“キッチン”、葉が柔らかい“サンバカーニバル”などがあります。

Rimg0001

試しにサラダで食べてみました…けっこうイケます。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月 8日 (日)

女性診療科術後診察

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Image1_320x320_5手術から丸1ヶ月+1日、6日は術後経過と回復状態の診察でした。

.

傷の縫合テープは10日ほど前から次々に剥がれ、10/30日のシャワー時にシツコクへばり付いていた最後の1枚が落ちました。

なにしろ長い傷なのでテープの数も多かったのですが~イラチの私にしては最後までちゃんと辛抱 winkエライ!!scissors

.

11月に入り肌寒い日が多くなって秋本番。

シャワーだけだと体の芯が温まらないままでしたが~~入浴OKが出ました。

早速、駅ビルの“アロマ店”でちょっと奮発して薔薇の精油を購入。

今夜は薔薇の香りのお風呂にドップリ、自分への快癒祝いです。

.

ところで、むき出しになった傷痕は自分の腹部ながら無残です。

この長さや太さではミミズと言うよりムカデ…いえ、赤ちゃんヘビ?。

なのに、医師はキッパリ「キレイに治りましたね」good

エッsign01 eye(Д )、キレイ( ο) sign02

.

医師の感覚って?、キレイの基準って??…赤黒いミミズ(ムカデ?、小ヘビ??)にしか見えないんだけど。

確かにくっ付いてはいます。

くっ付いたのを「キレイに治った」言うのならキレイだけれど~~綺麗とは違うのね。

マ、この歳だし、お腹にミミズやムカデが現れたところで驚きも嘆きもしませんがcoldsweats01

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月 6日 (金)

術後の消化器科診察

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

4日昼には消化器科の診察…10/14日に予定が入っていたのですが、退院直後なので院内連絡で変更されました。

.

子宮と左右卵巣などの全摘出で、少しは大腸の圧迫が減ったかと、S医師も気にかけて居てくださったようで。

「潰れた大腸は元には戻りませんが、便通の邪魔になる物が無くなって少しは楽になっていてくれればいいんですが」

「ハイ、少しはね…まだ痛みが残っているので力めないけれど前よりは出易いみたい…そのうちもっと楽になるかと期待してます」

「大きな臓器を取った後は腸同士が癒着しやすいのでこまめに動いてくださいね」

.

「それと、便通を怖がって食事を減らしたりしないでね。

出すことも食べることも同じように大事、改善の道はいろいろ考えますから」

「食事を減らすとか摂らないとかの心配だけは無用です。

食べるのが生き甲斐の食いしん坊ですから、食事を減らすなんて~ムリsweat01

.

元気の素は「たくさん食べて、たくさん出す」、S医師と私の意見一致scissors

302x320_3

診察終了が13時を大きく回ったので、駅ビルレストラン街の【四六時中】で季節の『牡蠣三昧ご膳』を…たくさん食べてdelicious

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月 4日 (水)

バイタル全て低くて

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Image1_320x320_4明日で手術から1ヶ月経過。

大きな腫瘍のある臓器を摘出したのですから、その分の体重が減ったのは納得。

さらに昨夏の大腸、今春の胃と続いた手術以来の低血圧と貧血…毎夕の微熱。

それに加えて脈拍が妙に少ないのです。

.

入院中にも検温・検圧に来る看護師たちが「もう1度計らせて」

と血圧を計り直し、そして「脈は自分の手で」と時計片手に数え直し。

.

その数値は、血圧が95/50前後、脈拍も40~50。

『Error』表示も度々で、看護師が交代しても当然ながら数値に変化は無し。

.

「無事に終わったから言えるけど~手術中にも血圧や脈拍が落ちてdown、先生もビックリだったのよ」

実は術後に医師が「5~6cc程度の記録的微量出血でした」と。

secret…褒められたんだと思い込んでいました。

極度の貧血と低脈拍で、出血するだけ血が巡らなかった??のかも。

そう言えば、微量出血と言われたのに、術後直ちに点滴に造血剤(ヘモグロビンなど)が追加されました。

.

いまは服用の造血剤処方がありますが、“血”ってなかなか増えないですね。

低血圧、低血糖、貧血に加えて低脈拍、ちょっと高めなのは体温…よほど気を付けて立ち上がらないとフラ~ッとします。

.

昨日もシャワー後に立ち眩みしたらしく、気付いたら浴室のアルミ折り戸に凭れて座っていました。

記憶は無いのですが、その時に戸の取っ手にでもぶつかったのでしょう。

体は冷えて(~σ~)sweat01グスッ、後頭部に大きなたんこぶ (´Дsweat02グスン

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2015年11月 2日 (月)

生姜で病気平癒?

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

新生姜が出回るのは初夏のはず、なのに今年は見逃したようです。

産直でもスーパーでも見かけなかったので、いつも作る『ガリ』も漬けていません。

爽やかな新生姜のご飯が食べたくて、新物の“新生姜漬け”で炊いてみました。

.

生姜は熱帯アジア原産、ショウガ科の多年草本。

邪馬台国で知られる『魏志倭人伝』には、すでに日本の植物として記載されているから、弥生時代以前には渡来していたと思われます。

.

古代から“生薑(しょうが)”の記録はかなり多いので、祖先たちも生姜が好きだったみたいね。

平安時代の『和名抄』には、“生薑(くれのはじかみ)”とか“乾薑(ほしはじかみ)”という記載もあるので、乾した生姜も利用されていたようで。

上記の(くれのはじかみ)の「くれ」は古代中国の呉のことだとか、また「くれ(塊)」のことだとか説が分かれます。

.

「はじかみ」は歯しかみ、歯をしかめるほど辛いものの総称。

.

さて、生姜独特の爽快な辛味が好きという人はけっこう居ます。

この辛味成分のジンゲロンとショウガオールには強力な殺菌作用があるんです。

ただ、このジンゲロンは、動物の血液中で神経マヒを引き起こすほどの強い成分で、人間にとっても完全無毒ではありません。

でも、その微毒を排出しようとするからこそ、新陳代謝が活発になるんだとか。

つまり、生姜の微毒は変じて薬なると言うことでしょうね…。

生姜は体全体の機能を向上させて病気の治りを促進

.

市販の“新生姜漬け”は梅酢で浸けてありますが、加熱で酸味は殆ど飛び、ほんのりピンク色の爽やか風味のご飯です。

Photo

  1. 生姜漬けは千切り、昆布少々は細切り
  2. 米を洗い、生姜の漬け汁と酒を加えた水を分量まで入れ、1を乗せて炊く
  3. 炊き上がったら混ぜて、好みで胡麻を振る

新生姜の爽やかな香りと微かに梅酢の酸味…美味しい~deliciousscissors

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »