« タラの芽の胡麻和え | トップページ | 格差社会は生き難い »

2016年2月17日 (水)

意見を違憲とゴリ押し

punch美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Photo近頃、安倍首相がしきりに口にする憲法改正。

でも、改正って正すってことでしょ、改悪にしか思えないんだけど。

戦争法にしろ電波法にしろ、勝手な解釈で派兵OK、気にくわない放送STOPと遣りたい放題にするつもり?。

.

長年にわたり真摯に深く『日本国憲法』を学び、研究している憲法学者や有識者の殆どが「違憲だ」と指摘。

すると~ナント何と。

どうしても自衛隊を海外戦地に送り込みたい&反政府的放送は止めたい安倍首相はどう応えたか?。

「憲法学者たちが“違憲”と言うなら、憲法を変えればいいことだ」だって。

.

国や国民の平和を守るべき政府首脳が、専門家の意見を違憲と言い切り改憲を押し通す。

違憲だから法案を見直すんじゃなく、通したい法案に合せて憲法の方を変える?。

戦後70年の平和を厳守してきた『日本国憲法』って、そんな軽いモノだったのsign02

.

独裁者の意のままに憲法を変えて、その先には国民監視や自由剥奪の戦前の“特高”的条例が待ち構えている…ヒトラーを彷彿させます。

専門家の意見にも国民の声にも「聴く耳持たない」政府を、この先も支持出来ますか?。

箴言を疎んじ甘言に寄る領主は滅ぶと…奢れる者久しからず

古くから言われますshadow

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« タラの芽の胡麻和え | トップページ | 格差社会は生き難い »

コメント

じりじりと右へ右へと流されていく恐さを感じますね…。◔‸◔。
日本はあの第二次世界大戦で悲惨な経験を味わったはずなのに…
どれだけの犠牲の中で…二度と戦争はしないと誓ったはずなのに…
戦争を放棄して、その道を歩いてきたはずなのに…
何故また憲法を変えてまであの、軍部の強い同じ間違いを犯そうとしているんでしょうか
電波停止なんて恐ろしい事を言い出して…
どんなに規制をしたって「戦争は絶対反対です!」と、叫び続けます

ば~ばさん こんにちは^^
2次大戦の敗戦がそうさせるんでしょうか
憲法改正・・・
国民の目線で考えてもらいたいですね

タラの芽、大好き!
特に天麩羅が好き^^@
今日は日曜と打って変って真冬~≧≦

penciltime様
極右化の恐怖、福祉削減の不安…社会情勢や環境が貧困に拍車、国民イジメの政治ですねsad

pencilチーちゃん様
国民に良いことなら改正ですが、特高的独裁では改悪ですよ…天候コロコロ変わりますねcoldsweats02

その上、国会議員のレベルの低さにうんざりです。

今の日本にはまっとうな政治家はいないのでしょうか?
何のためになったのでしょう?
金、権力、名誉?これはちょっと違いますよね、誉ることなんてしてないから。
なんだか老後がますます不安になってきました。

pencilMONA様
そんな議員を選出する国民のレベルも低い?、ガッカリdespair


pencilMOM様
国会質疑を視聴していると、金権に依らず真摯に国の有り方を考える議員も居ます…国民は無関心過ぎ、議員レベルの低さ=国民レベルなのにsad

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タラの芽の胡麻和え | トップページ | 格差社会は生き難い »