« 青少年の夢を潰す国 | トップページ | 鳥貝の酢の物 »

2016年3月24日 (木)

術後検査結果と診察

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Photo今の季節に通院する楽しみは東口通路の桜。

診察日の昨日はまだ開花がチラホラで、しかも手前の陸橋が工事中。

残念ながら写真が撮れませんでしたが、あと数日後にはこんな景色に。

⇚日医大入口の桜並木(去年の桜)。

.

3/7日に切除した大腸筋腫の細胞組織検査結果が出ました。

良性だろうと思い込んでいても、胃の検査時のように初期胃癌が見つかったこともあるしね。

.

で…結果は完全良性とは言えずGray、アデノーマ(腺腫)グループ3でした。

アデノーマは悪性腫瘍ではないけれど放置すると癌になる可能性がある腫瘍です。

緊急性がグループ化され、

  • グループ1…100%完全な良性shine
  • グループ2…まぁまぁ良性
  • グループ3…かろうじて良性だけど要注意
  • グループ4…かなり癌に近い危険な腫瘍
  • グループ5…100%癌ですdanger

胃の検査ではグループ5で、初期胃癌として内視鏡手術をしましたが、今回はグループ3。

“必ず切除すべきだが、切除すれば心配ない腫瘍”…すでに切除してるからね。

ただ、“要注意”と言うことで今まで通り定期検査を欠かさずにとの厳命。

.

今回は先回切除した30㎜の大腫瘍より一回り小さく20㎜でしたが、それでも2時間を超える難手術でした。

なぜ?、腸を圧迫していた子宮筋腫や卵巣は全摘出しましたが、一度狭窄した腸は元のようには広がりません。

狭窄が進まないだけなのです。

しかも、子宮などが無くなった腹腔内で、腸がうねうねと自由気儘に曲がり放題。

内視鏡の通過を邪魔します。

「Tさんの腸は“クセモノ”だね」と先回は腸圧迫で言われましたが、今回は曲折で…本当の“曲者(くせもの)”になったのね。

「でも、コツを掴んだから次回はもう少しスンナリ通せると思いますよ」

…毎度、難儀な腸でご面倒をかけ、申し訳ないで~す (*_ _)sweat01

.

一休みしたら、5月には胃の内視鏡定期検査が待っています。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 青少年の夢を潰す国 | トップページ | 鳥貝の酢の物 »

コメント

ば~ばさまのブログを拝見していつも早期発見の大切さを知らされます
定期的に検査があって管理されている訳で重大な事になる前に処置されるんで安心ですね
ただご本人には日常の事で状態を保っていくことは大変な事とお察しします
私も病院から離れられない身で健康を保つために生きているような変な気持ちです
私は人の為になってるわけじゃないし、見守る家族がいる訳じゃないし、
何のための命か…迷います
年を重ねてくると生きている事の意味を考えさせられる事が多いです…。◕ˇ_ˇ◕。

penciltime様
私とて子供は居ても行き来は少なく、病気治療しながら独居で生きる意味を考えることしばしば…ただ定期検診してると持病以外の認知症なども早期発見して貰えるかと若干期待がcoldsweats01

ば~ばさん こんにちは^^
大腸検査の辛さ、思い出しましたぁ
痛くて足がつって大変だった・・・^^;

なかなかスッキリとはいかないけど
やっぱり早期発見早期治療の大切さがわかりました。
胃の内視鏡検査まで春を楽しんでください^^

pencilチーちゃん様
胃も腸も各年1度の定期検査、そして見つかるたび手術…年中何処か内視鏡検査してますcoldsweats01

定期的に検査をされているようですね。
素晴しい ‼
今、TVでも健康チェック番組が多いようですが、早期発見の大切さを感じながら見ています。
小生も大腸検査をしたことがありますが、とても大変な検査であったことを思い出しました。
自分の体の検査を受けることは誰しも嫌ですが、自分の体は自分で治す勇気も必要ですね。
早期発見、早期治療で病根絶を期待しています。
頑張ってくださいね。応援しています ‼

早期に対処できてよかったですね。
でも、常に要注意というのもツラいですね。
気力が勝負!
美味しいものを食べて、力出しましょう。o(*^▽^*)o

pencilyasu様
28年ほど前に大腸癌切除して以来の定期検診、胃と腸の双方で我ながら根気あるなぁ〜とcoldsweats01


pencilMONA様
年に何度も内視鏡検査、機器も苦痛を軽減するよう改良されてると思いますが…ガンバルsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青少年の夢を潰す国 | トップページ | 鳥貝の酢の物 »