« 鳥貝の酢の物 | トップページ | 明日は成ろう、何に? »

2016年3月28日 (月)

自由報道は守れるか

karaoke美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0029最近、アメリカでこんな著書がメディアの話題になっているそうです。

『安倍政権にひれ伏す日本のメディア』(マーティン・ファクラー)。

著者はニューヨーク・タイムス前東京支局長で、彼が日本で体験した報道規制などが書かれています。

.

同じような日本メディアへの苦言はワシントン・ポストの社説にもありました。

「日本では政府にとって都合の悪いニュースは政権が押し潰す」と。

イギリスの大手新聞見出しは「日本、大丈夫か?」…各国が危うんでいます。

.

これではまるで日本は“あの国”のような独裁政治国家。

民主主義を謳う日本にとって恥ずかしいことです。

いままで日本の誇りは「独立した自由な報道が出来る国」だったはず。

.

政府が押し通そうとする『緊急事態条項』は、国民が政府の言いなりになることが義務付けられます。

さらには“電波停止”“報道規制”“監視盗聴”“集合禁止”など、国民から真相を知る機会を奪うことも。

こんな法案は民主国家の遣ることではありません。

.

国民には政府報道だけ知らされ、政権批判が隠蔽される…戦前体制の繰り返し。

放送法で“送信”の定義には無線通信の他に電気通信(ケーブルテレビなど)も含まれ、解釈次第ではインターネットも…すでにその動きは始まってます。

そのうち『平和』の本質を知る国民を取り締まる過酷な“特高警察”が組織されるかも。

もしや“あの国”のように、政府が気に入らない人物を粛清する??ことも。

.

いまメディアに願うのは、政府の遣ろうとすることの本意を事実の侭に報道してほしい。

国民に真実が何も報らされないままに『戦争前夜』が来るなんてことの無いように。

政権にひれ伏さないメディアを守り通してほしい。

圧力に屈しない、そんなメディアに期待し応援したいのです。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 鳥貝の酢の物 | トップページ | 明日は成ろう、何に? »

コメント

“電波停止”“報道規制”“監視盗聴”…恐いですね
この間やっと鳥越俊太郎、田原総一朗、岸井成…メディアの人達が声を上げましたね
でも、年の入った人ばかりですね…
自民党はここに来て4%も支持率を伸ばしてるそうですよ
この4月で政府に批判的な司会者たちが続々降板させられているそうです
小さな出来事が大きな意味を持ち出す恐さを知ってるのは年寄りだけですかね
そうなったら止める事ができません、怖い話です…

あれ!…名前が入っていませんね、失礼しました
いつもは自動的に入っているのに消えてます…上のコメントはtimeでしたcoldsweats01

penciltime様
先の戦争前に似た空気を感じます、気付いたら“戦争前夜”ってことになりそうで怖い…戦争を知らない世代には「国を守る戦い」が悲惨なことになる怖さの実感が無いのね〜despair

今日はこれから関空まで娘を迎えに行きます。
ばたばたしていてなかなかコメントを入れることができませんでしたが、貝のお料理参考にしてみますね。
いってきま~す。

pencilMOM様
いよいよお孫さんたちとの楽しくも忙しい日々ですね。
どうぞ、あまりお疲れを蓄積なさらないように、楽しむこと中心にお過ごしくださいhappy01

私もこの報道規制の方向は民主主義に逆行するものだと呆れました。
高石早苗総務相の“政治的に公平ではない放送をするなら電波を停止する”という発言、恐ろしいことです。
もう、自民党に票を入れてはいけない。
でも民進党はさらに支持を失っているとか・・・

pencilMONA様
独裁暴走の自民党に対抗できる野党が無い事が情け無い…野党共闘と言いながら腹を決めない民進党、ホントこんなじゃ支持を失いますdespair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥貝の酢の物 | トップページ | 明日は成ろう、何に? »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ