« 術痕修正上手くいった? | トップページ | 鰈の塩焼き »

2016年6月10日 (金)

非核三原則って形だけ?

danger美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

160607_155402ご近所のお庭の鉄砲百合、花付きが見事で数えきれないほど。

大輪の花がこんなに咲いて、茎が必死に重さに耐えてるようです。

.

キレイな花の名が“鉄砲”なのは許せますが~。

***********************************

.

安倍政権は何をしようとしているんでしょう。

日本の舵を何処に向けているんでしょう。

.

昨年、政府が強行成立させた『安保法制』は、平和維持の憲法9条を改悪。

その通称“戦争法”の危険極まりない使い方を示唆する政府筋発言が続きます。

.

国民は『非核三原則』と言う決め事は「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずという原則を指し、わが国は国是としてこれを堅持する」ことだと信じてきました。

でも、 横畠裕介内閣法制局長官は参院予算委員会で、核兵器使用についてこう言いました。

「国内法上、国際法上の制約はある。

しかし、憲法上、あらゆる種類の核兵器の使用がおよそ禁止されているというふうには考えていない」と。

つまり場合によっては使いますよと…同氏はまた「核兵器は武器の一種。

核兵器に限らず、あらゆる武器の使用は国内法、国際法の許す範囲で使用すべきもの」とbomb

政府中枢の発言ですもの、私たちは政府の考えと思います。

.

その政府は閣議で「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」とする答弁書を決定。

「非核三原則により、政策上の方針として一切の核兵器を保有しないという原則を堅持している」との見解は示したのですが。

でも「一切、核兵器は使わない」との断言はしません…世界唯一の被爆国がです。

.

先日広島訪問で、「核なき世界」を目指そうとスピーチをされたオバマ現職大統領。

「多くの魂が語りかけてくる」と訴え、被爆者に寄り添った言葉だと感じられました。

その後の安倍首相のスピーチは「日本と米国が力を合わせて世界の人々に希望を生み出すともし火となる」って。

自国の民にすら希望を与えられない首相の、相変わらず口先だけの言葉。

空々しさを感じたのは私だけでしょうか。

.

『非核三原則』には「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」とありますが「使わず」とは謳っていません。

持ってないから使わないと言い切れないことは誰しもが分かります。

「武器は使うモノ」…被爆国・日本が核兵器を使うこともあり得ると。

被爆者のみならず、国民の心を弄り抉る安倍政権の暴力的な考えdanger

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 術痕修正上手くいった? | トップページ | 鰈の塩焼き »

コメント

中国軍艦、ロシア軍艦が尖閣諸島の接続水域にやってきて一触即発となりました
本当にこんなことが戦争への突破口になりそうで怖くてなりません
トランプ大統領候補も日本に核兵器を持たせようとしてるし
アメリカが日本から手を引けば途端に戦争は始まるでしょう
70年間、戦争の無かった日本はリアルに戦争なんて考える若い人はいないと思いますが…
日本の若者に死んでほしくない!世界の若者に死んでほしくないのです!
ば~ばさま、私達はあれよあれよと開戦状態になる恐怖を親の世代から聞いて知ってる世代ですよね
最近の不安な世界情勢が怖くてなりません
日本だけではありません…地球上の全ての国が「核なき世界」を目指さなくてはなりません
心から祈ってやみません…eyepunch

penciltime様
核保有国のアメリカの傘下に居る、安保条約が〜なんて言ってないで被爆国として「核廃絶、戦争反対」を強く訴えるのが日本の在るべき姿と思いますが、国連でも核廃絶の声を上げませんね。
参議院選での野党共闘大躍進に期待してますが、国民が真剣に考える時期ですねsmile

鉄砲ユリと付けなくて、せめてラッパユリとでも名付けて欲しかったですね・・でもとても美しく咲き誇る姿は素敵ですね。coldsweats01

人間は核兵器を持ちたがる、とても残念な事です。
しかも日本は唯一の被爆国でもあり、あのような悲惨な目にあったにも関わらず核を使用することはあり得るなど、とても危険な発言がされているようですが、何を考えているんでしょうかね・・?
恐ろしい兵器を人間は自ら開発し試したがる、その後は悲惨な結果ばかりが出ているのを知っているにも関わらず、人類は自分たちの手で全ての生命体にピリオードを打とうとしている。
もっと、地球規模で物事を考えることが出来ないのか、情けなくなります。
以前宇宙飛行士だった毛利さんが、地球は青く澄んでいて素晴らしい、国境線など引いてないですよ・・‼
と言われていた言葉が脳裏に沁みついておりますが、永遠に平和な社会が続く事を深く考える時代がやって来ましたね。

pencilyasu様
世界に率先して「戦争反対、核廃絶」を訴える国であるべき日本政府の哀しい&情けない見解。
「武器は使う物、核兵器も武器」って答弁を聞いた時は我が耳を疑い、後に涙が出ましたsad


ラッパ水仙はありますから、ラッパユリでも良いかもしれませんね。
うちの庭にもいつ植えたのかわからないユリの花が咲くことがありますが、とても貧弱です。
手入れもしてないから仕方ないですが。

核戦争後の世界を題材にした映画を怖くて観ることができなくなりました。

pencilMOM様
いままではSFの世界だったことが現実に起こりそうな怖さをひしひしと感じますcoldsweats02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 術痕修正上手くいった? | トップページ | 鰈の塩焼き »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ