« 憲法を『緊箍児』に喩え | トップページ | 若者が夢を持てない »

2016年7月 2日 (土)

干瓢の卵餡かけ

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

雨で買い物に行けない時などには買い置きの乾物が重宝します。

乾物の中で、私が常備している一つは干瓢…その元になる“夕顔”は夏が旬です。

.

“夕顔”と言えば、紫式部の『源氏物語・五十四帖中“夕顔の巻き”』に登場する薄倖の女性の名を思い浮かべる方も居るでしょう。

凄艶なまでの情緒と、哀れ(憐れ)を描いたとされていますが、夕顔の花の美しさと短命さに喩えた女性の儚い命が印象に残ります。

そんな日本文学に登場する夕顔は、じつは熱帯アジアの原産。

.

一年生草本、太い蔓にハート形の葉を付け、葉の付け根から巻きヒゲが出て、垣根などに絡み付いて成長。

白色の五弁花は短命で、夕方に開花して翌朝には萎みます。

夕顔の未熟果は柔らかくて、冬瓜と同じように薄味で煮て葛アンをかけたり、卵とじにしたりして食べられます。

淡白で美味しいのですが、夕顔の殆どは細長く剥き削って天日干しにされ「干瓢」に加工され、実の状態で市場に出ることはありません。

干すことで、特有の甘味が生じ、海苔巻きや昆布巻きなどには欠かせませんね。

.

干瓢には繊維質が多く、便通を整える効果があり、利尿効果も期待されます。

甘辛く煮付けるのも美味しい惣菜ですが、薄味の干瓢の味わいもイイものです。

Photo_2

  • 干瓢は水で軽く洗い、塩を少し振って揉んでから改めて良く水洗い
  • 沸騰した湯に入れて、好みの柔らかさになるまで茹で笊に上げる
  • 4cm長さに切って、薄く希釈した麺つゆで煮る
  • 溶き卵に、鶏挽肉少々と万能葱小口切り、片栗粉少量を加え混ぜ熱し、餡にトロミをつける

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 憲法を『緊箍児』に喩え | トップページ | 若者が夢を持てない »

コメント

かんぴょうはメインになることはありませんでしたが、これは美味しそう。
巻物やちらし寿司にしか登場しませんね。
そういえば母が、甘辛く煮たかんぴょうを卵でとじたものを作っていた記憶があります。

penciljunjun様
海苔巻きの芯or昆布巻き結び、それだけじゃカワイソウだから主素材にしました…卵でとじると柔らかで味が浸みて美味しい惣菜ですdelicious

美味しそうですね~♥♬
あの甘辛の味しか想像できないです
面つゆの味だと…そう遠くではないですね
でもちょっと白っぽいから薄味ですか?
ぜひ作ってみたいです…(ღˇ◡ˇ*)♡
ここ最近料理らしい料理を作っていません…think
副菜みたいなものを何点か並べて食べています
今日は起きた時から食べたい!と思った餃子を作りますlovelygood
切ったりこねたり…久しぶりです…(๑´ლ`๑)フフ♡

penciltime様
淡い色の麺つゆ(売り出されてます)で、じっくり煮ても茶色になりません^^;
私もメインより小鉢と小皿が並びます…餃子はしばらく作ってないわぁ~手間惜しみでcoldsweats01

薄味の干ぴょうの卵とじでしょうか? 
あっさりしていて、食欲がない時によいですね。
蒸し暑くなってきました。

干瓢、あまり使うことないですね。ごくたまに、海苔巻に使うかな。

ば~ば様は、ほんとにお料理が得意。
どんな素材も上手に使いこなして、美味しく仕上げるんですね。
手順も記載されているので、コピーして、料理ブックにしますね。

pencilMONA様
今回は卵と鶏挽肉を一緒にして干瓢煮を閉じてみました、梅雨ダルの日の惣菜smile


pencilhikobae様
高野豆腐や乾燥の豆やヒジキ…よく入院するので保存食はいろいろ常備してますcoldsweats01

干瓢は何からできているんだろうと疑問には思っていましたが、ユウガオの果肉でしたか・・? 調べてみるものですね (苦笑)
昆布に巻いてある紐=干瓢という物ぐらいしか知識がなく、このような食べ方もある事を初めて知りました。(勉強になります・・)coldsweats01

のり巻きとちらし寿司以外でかんぴょうの出番があまりありません。
半分残った時は、困ります。
今度試してみます。

pencilyasu様
惣菜に使っても美味しく、ヒジキや昆布と煮たり、豚肉とも合うのでお奨めですsmile


pencilMOM様
海苔巻きやチラシに使った残りは一口大に切って卵とじに~~美味しいですよdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憲法を『緊箍児』に喩え | トップページ | 若者が夢を持てない »