« 原爆詩人の願いは | トップページ | モロヘイヤで【だし】風 »

2016年8月 9日 (火)

どうなる明日の日本

ng美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Photo

安倍新内閣の顔ぶれに不気味な空気を感じたのは私だけじゃなさそうです。

閣僚の殆どが右翼団体『日本会議』に名を連ね、かつ靖国信奉者です。

これは“戦争法”のためとしか思えません。

.

とくに新防衛大臣の稲田朋美前政調会長は、過激なまでの憲法9条改憲派。

旧陸軍の“慰安婦”や“南京大虐殺”“東京裁判”を否認し続けているのです。

.

「靖国は、国に何かあったらあなた方の後に続いて戦いますと誓う場所」と断言。

そんな稲田防衛大臣が靖国参拝したら、中国や韓国に喧嘩を売るようなもの。

中国や韓国も早々と懸念を表明、アメリカも不安材料だと反応しています。

.

さらに怖いのはヘイトスピーチの『在特会』や、ネオナチ団体との強い関係。

「若者全員に自衛隊実習体験をさせる」とも「祖国のためなら命を捨てよ」とも公言。

そんな防衛大臣誕生は自衛隊を軍隊化し軍国日本へ舵を切りかねません。

.

こんな思想は安倍首相の思う“戦争法”にピタリ一致。

彼女の講演でそれを見抜いた首相が「彼女こそ私の後継者」と国会議員に後押した経緯があります。

政調会長への起用時にも安倍首相が彼女を強力に推していると言われましたが、今回の防衛大臣起用はまさに憲法改定を目論んだこと。

与党が議席の2/3を取ったオゴリが、憲法改定反対の世論を無視させています。

選挙中には改憲の「か」さえ口に出さず、アベノミクスで目晦まししていたのが、議席多数で改憲を表に出しました。

.

自民党議員が1人も居なくなった沖縄の民意も無視して基地建設、反対世論の多い戦争法もTPPも強引に推進。

社会保障を次々に削減・悪化させながら、28兆円ものばらまき経済政策。

潤うのは大企業や富裕層ばかりで、多くの国民はさらに生活困窮に追い込まれます。

.

選挙で与党に投票した方々は戦争も厭わないと覚悟されているのでしょうか。

でも、戦争は賛成者だけじゃなく、反対者も引きずり込まれる…それは、過去の戦争から明白な事実。

.

改憲内閣のスタートはで、コワイ、キケンな風が吹き始めるのでしょうかdangerbomb

私たちは、もっともっと戦争反対の声を上げ、戦争の悲惨さを訴え続けなければpunch

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 原爆詩人の願いは | トップページ | モロヘイヤで【だし】風 »

コメント

本当にうかうかとしているうちに始まりかねないですよね…戦争
日本では稲田さんが防衛大臣になり見事に右色に隅まで染まった感じです
しかし、自民党の支持率の高い事…wobblyup…吃驚します
与党が議席の2/3獲得したのは選挙で出た結果ですから…民意と思うしかないですが、
本当に民意ですかね…近くに憲法9条改憲派がそんなに多いと思えないんですがね…
いま世界中で始まったナショナリズムな思想運動が受け入れられだすと怖いですね
先だっての障害者を無いものにしようとした事件も、思想的なものかと思うとゾッとします
そのうち高齢者もいらないと思ったでしょうね…
何しろしっかりとした政策を打ち立てて野党に頑張ってほしいものです
蓮舫さんが党首になるんでしょうか…
若い人の票は獲得するかもしれないですよね
議席数を取り戻してほしいものです
それが与党を制する力になると思います…gawksign01

penciltime様
メディアの世論調査でも改憲反対が多いのに、なぜ選挙になると現政権が支持されるのでしょうね…優生思想は戦争に役立たない弱者排除(ナチス収容所ような)社会を生みます、コワイ。

蓮舫さんは共産党との共闘はしない方針なので、せっかく芽生えた野党&市民共闘の流れを止めることになれば惜しいですsad

今回の新内閣も安倍首相の思う壺ですね。
選挙の時は改憲には一切触れず、アベノミックスは道半ば経済優先ばかりを口に出し有権者を翻弄する。
こんなやり方で議席を占めた2/3 改憲勢力を掴んだ『歴史的事実』に、この先の不安を感じました。  
情けない日本になってしまって、残念です。 weep

pencilyasu様
未だに昔馴染みとか頼まれたからとかで投票する人も多いようで、政権によって社会が変わることを考えている人が少ないです…医療介護は本格的に削減されそうですねdespair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原爆詩人の願いは | トップページ | モロヘイヤで【だし】風 »