« 玄関鍵の取り換え | トップページ | 恐怖症もいろいろ »

2016年10月16日 (日)

キビナゴ刺身

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

魚売り場にキビナゴが出てきました。

.

キビナゴ、漢字では“黍魚子”と書きます。

“黍”と言えば、玉蜀黍(とうもろこし)のことですが、この場合は何も関係が無いようです。

.

体の両側に銀青色に輝く帯状の模様があり、主産地の鹿児島では“帯”のことを「きび」と言うようで、小魚で帯があるから“きび(帯)魚子”。

そのキビに当て字が付いて“黍魚子”となったらしいのですが。

.

ウルメイワシ科で、体調10センチにも満たないくらいの小さな魚。

房総半島以南の広い範囲で漁獲されますが、九州のとくに鹿児島、熊本、長崎での漁獲量が断然多いようです。

各産地で郷土料理がありますが、鹿児島のキビナゴ刺身は著名。

手開きして皮を引き、皿に菊花のように丸く盛り付け、ポン酢醤油や生姜醤油、酢味噌などで食べます

イワシの仲間だけに鮮度が落ちやすく、産地から遠い地域には生干しか干物しか出回らなかったのですが、最近は空輸もされるようになりました

東京や大阪の都市部でも、パック詰めの刺身が買えるようになり嬉しい

Photo_8

.

郷土料理としては、天草辺りのキビナゴ鍋、鹿児島のキビナゴ鮨も知られています

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 玄関鍵の取り換え | トップページ | 恐怖症もいろいろ »

コメント

きびなごは今が旬なんですか~happy01
青々と新鮮な感じですね…さっぱりペロッと食べれそうですね
秋は美味しいものが一杯ですね
我、海辺の町からも朝漁船が一斉に飛び出していきます
きっとたくさんのお魚を積んで帰ってくるのでしょう…deliciouspisces

penciltime様
房総の秋は旬の魚がいっぱい、とくに秋刀魚、鯵、鯖など脂が乗って美味しい~!delicious

きびなご、最近は食べてないことに気が付きました。
骨粗鬆症 になりやすいので、小魚、乳製品、納豆など、積極的に摂るようにしていますが、きびなごもよさそうですね。

あまり食べませんが、美味しいのですね? 
あったら、買ってみます。
あっ・・今頃思い出しましたが、関西に住んでいた頃は食べたことあります。

pencilhikobae様
都内の店頭には短期間しか出ませんので年に1度くらいの出会い、見たら即買いですcoldsweats01


pencilMONA様
関西までは良く出るようですが関東にはなかなか出て来ませんね、好きな食感ですdelicious

キビナゴ、食べたことないと思います・・・
鮮度が大事なんですね
青々として美味しそうです^^@
酢味噌で食べてみたい!

pencilチーちゃん様
東京にもなかなか出ないので、宮城までは…輸送法が難しそう、美味しい小魚ですsmile

ば~ばさんのブログを訪ねるのが楽しみです。
旬の魚や食べ物、それに直面している政治経済の事まで、いろいろと勉強をさせて貰っています。

さて、今回はキビナゴとやらという魚の紹介ですね・・。 うむ・・小生は食べたことがあるのかな・・? 思い出せないですね。 職場の旅行では全国あちらこちらと出歩いてはいたんですが、もしやその時に食べたのか、食べてないのかな・・? 以前、伊勢湾に浮かぶ篠島を旅した時、民宿で・・? やはり自信がないです。

鮮度が勝負ですよね、我が町のスーパーでは無理かと思いますので、海辺にでも出かけた際には探して見ることにします。 coldsweats01

pencilyasu様
身に余るお言葉に恐縮、こそばゆいですがありがとうございます。
キビナゴは千葉以南と言っても主に九州、中部関東以北ではなかなか見かけませんね…でも、シャキッとした爽やかな食感でクセが無く美味しい小魚ですsmile

小さいきびなごですが、より小さいものを選んで唐揚げにすると夫が喜びます。
息子は食べないし多分お嫁さんも。
私は小さくてもお魚の腹が苦手なので作るだけです。
一人分には量が多すぎる1皿盛りは、なかなか買えません。

pencilMOM様
専門の仕入れ先でもないと都内のスーパーでは刺身用に処理したキビナゴが出るくらいなので、唐揚げや天麩羅は小料理屋のメニューですsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玄関鍵の取り換え | トップページ | 恐怖症もいろいろ »