« 徐脈検査 | トップページ | 心は冬隣り »

2016年12月15日 (木)

鰤しゃぶ

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

北陸から西日本・日本海の冬魚の代表は鰤(ぶり)でしょうか

古い俗言に『寒鰤一本、米一俵』と言うのがあるくらい、寒鰤は正月に欠かせない魚と言われて、とくに高値が付くんです 

米1俵の値段、昔の人の収入から考えると、とんでもなく高い魚・超高級魚

それを考えたら、正月に鰤を買うのは最高の贅沢だったことでしょう

.

とはいえ、北陸や関西、九州・博多あたりでは、どんなに高くても正月に鰤を一本買いするのが甲斐性だったようです

いまでも、正月は鰤が無くては済ませられないという家庭が結構多いと言います

.

鰤は鯵科の出世魚

稚魚から成魚までの成長差が大きく、それぞれの段階で漁獲され、その度に名が変わります

ゆえに、出世魚の代表とされているんですね

この出世魚たることも、鰤が縁起良さの徴として正月用魚のトップに挙げられる一つなんでしょうか

因みに、名はワカシ~イナダ~ワラサ~ブリと変化します

.

鰤嗜好に応えて始まったハマチ養殖も盛んです

ただ、天然物ではハマチ(イナダ~ワラサ級)とは言いません

.

鰤の漁最盛期の師走から正月にかけてが脂の乗りが一番いい時期に当たります

師走に味が良くなる魚だから、魚+師=鰤

また究極は師にまで出世するから魚+師=鰤…と両説あります

.

今夜は『鰤しゃぶ』

Photo_2

鍋に湯を沸かし、好みの野菜(今夜は水菜、シメジ、長葱など)を用意

私が好きな春雨も入れて~鰤は5秒ほど“しゃぶしゃぶ”するだけ

.

胡麻タレとポン酢を用意しましたが、私的にはポン酢の方が好みかなぁ

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 徐脈検査 | トップページ | 心は冬隣り »

コメント

ぶりは照り焼きで食べましたが…happy01fish
家でぶりしゃぶをやったことがありません
外で食べるものと思ってましたwinksweat01
夫が魚が好きだったのでもっと魚料理勉強すればよかった…なんて今さらですが…
今は夫が居ないのでますます魚料理が少なくなってますcoldsweats01


penciltime様
照り焼きよりシャブシャブの方が準備も調理も簡単です、お鍋にお湯を沸かすだけ~野菜もたっぷり摂れ後片付けも楽チンなので寒い日にお勧めhappy01

美味しそう~(゚▽゚*) 
でも、鰤しゃぶ、したことがありません。
この冬、ぜひやってみます。

pencilMONA様
一品で食べるより鍋にすると準備も楽で野菜なども摂れ、何より温まりますしねsmile

私もブリは焼くかブリ大根でしか食べたことがありません。
洋風にガーリックで焼いたのも結構いけますよ。

お鍋は野菜が沢山食べられるし、作るのも後片付けも簡単で助かります。
わが家の白菜の消費量は結構多いです。
やっと白菜が安くなってのでお財布も助かってます。

pencilMOM様
ブリ大根も照り焼きも美味しいけど刺身用は濃い味付けよりシャブシャブがイイかなとsmile

鰤の季節ですね。 鰤の照り焼きにレモンの汁を垂らして食べるのが好きで食べますがしゃぶしゃぶは初めてです。
美味しそうな盛り合わせについ食べたくなりました。 一度挑戦してみます。 smile

pencilyasu様
刺身用の鰤ならぜひ一度シャブシャブもお試しを、調理簡単で野菜も摂れ温まりますsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徐脈検査 | トップページ | 心は冬隣り »