« ワカサギの南蛮漬け | トップページ | 浅羽鰈煮付け »

2017年2月16日 (木)

ポスト トルゥース

memo美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0007政府発表の言葉の意味が不鮮明、と言うか使い方の違い?

何と言ったら適切なのか分かりませんが、的を外していると思うんです

でも、それが敢えて「人心を逸らすため」なのだとしたら

.

コワイのはその事の“真実”を知らされず、言葉のまま鵜呑みに信じる人たちもいること

昨今の政権の使う言葉は真実を語らず、それから人々の心や目を逸らす=Post truth

欧米でも話題に上がるほど、状況はポスト トルゥース(ポスト真実)なのでしょう

.

この言葉が大きく取り上げられたのは英国の“EU離脱国民投票”での英国民もビックリの結果から

その後、アメリカの大統領選挙でも似たような結果…泡沫候補なんて言われていた暴言候補が当選

.

ポスト トゥルース、直訳すると「脱真実」とでも言うのかしら

事実が重要視されない(事実を直視しない)、そんな言葉が多くなっていませんか?

そして、真実から目を逸らさせる激論が支持され人々が仮想現実に酔いだす

.

沖縄の海にオスプレイが不時着…あれだけ機体がバラバラに破損しても墜落では無く不時着だと

南スーダンの惨状は衝突…戦火で一般民衆まで殺戮されているのに戦闘(紛争)では無く衝突だと

トランプ大統領とは親密外交…誰が見ても愛想笑いでベッタリの追従外交かと

.

先の戦争での『大本営発表』、戦争体験者の話や資料などで知るのは「国民はみんな言葉に騙された」

ポスト トルゥースは言葉を発した者、それを流布した者(メディアなど) 、そして鵜呑みにする者たちで“事実が曲げられていく”のではないでしょうか

いま、政府が発っする言葉をそのままメディアが流す…『大本営発表』のようになってませんか

.

言葉の言い換えや国民ダマシの嘘が当たり前になっている現政権の『ポスト トルゥース』

私たちは政権の発する言葉にもっと敏感になりませんか

日本人は古代から言葉を“言霊”として大事にしてきたのですもの

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« ワカサギの南蛮漬け | トップページ | 浅羽鰈煮付け »

コメント

私も国会答弁などを聞いていると、どうも事実を軽視した言い方ではないかと思っておりました。 真実が伝えられず歪曲し文字を書き換える事によりつじつまを合わせる、この様な事になっていいのだろうかと思う昨今です。
「事実」が無視され、しかも多くの人々がさほど気に留めないという状況、今までにもあった大手企業の粉飾決算・ごまかしや隠蔽、臨界事故の際のルール破り、報道など・・海外でも。
またSNSの普及により「ポケモンGのような」仮想空間に出てしまうと現実が現実でなくなってしまうことも大きな要因ですね。
事実の軽視は、言うまでもなく恐ろしい結果をもたらすことを改めて確認すべき時ではないかと思いました。

pencilyasu様
ツイッターやSNSやと個人発信の情報が世界中に即刻流れて拡散する時代でなにが真実で何が作り話か分からなくなります、暴行も犯罪も動画で一瞬にして世界中に伝播
民衆の判断もモヤモヤしてきますが国会の政策論議まで曖昧にしていい訳は無いですよね
防衛相や法相の問題も安倍首相の選んだ人だから?、首相がベッタリの国も問題人続出ねcoldsweats01

今の国会中継を見てるとあまりのお粗末に耳を疑うようです
本来はその道の理想と信念を持ちその道を歩き続けた人が大臣に上り詰めたと思います
呆れるばかりの素人大臣の返答に「私の能力では…」なんて言われたのでは腹の立ちようがありません
以前の法務大臣で「返答は二つ覚えておけばいい…」なんてほざいた人がいましたね
稲田さんも安倍さんに追従することに一生懸命で何の信念も感じられません
不幸なのは国民です…選んだのも国民ですが…thinksweat02

お祝いコメントありがとうございますhappy01heart04
どうですか…医療費の2割以外70歳になって何か良い事ありましたか?…gawksign02

penciltime様
情けない返答ばかりの防衛相や法相、これを黙って見ている国民ばかりじゃないと信じたいけど~~内閣支持率が信じられません
さて~イイことは思いつかないけど、悲痛な時期を過ぎて少し気持ちを切り替えたかったからキッカケになったかな…あと70歳になったから何時でも逝けると根性は座ったかもcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワカサギの南蛮漬け | トップページ | 浅羽鰈煮付け »