« 蛍烏賊と水菜の芥子マヨ和え | トップページ | 水菜とスモークサーモン »

2017年3月22日 (水)

自分で温水便座交換

scissors美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

昨秋から温水便座の水圧調節の強弱が狂いだしました

買い替えたかったのですが、夏に扇風機などなど小型家電が一気に壊れて買ったり、天井灯もLEDに交換したばかり

水圧に気を付ければ他は何とも無いので我慢してたんです

.

それが3/18日、ノズルが出てきません

ノズルが出ない=温水も出ない…もう水圧云々どころじゃ無いですね

これは早急に電子基板部交換 or 便座交換しなければ

.

高齢者仕様の我が家は1F、トイレは北側

寒さが厳しくなりトイレ暖房を入れると窓だけじゃなく壁も結露することがあります

そのせいか、電子基板が湿気で狂い易いようで…

先回の基板交換は6年前、その前は3年で交換してるので、マズマズ保ったほうなのかな

.

Photo_2基板交換は工事費が無いだけで便座交換と同じくらいの費用になります

便座自体も10年近くになるので、基板交換じゃなく便座交換にしました

.

そこで思案、交換取り付けを依頼すると1万円ほど…これを浮かせよう

その分、便蓋自動開閉やムーブ洗浄、除菌機能付きの少し高い便座が買えます

乙女チックにパステルピンクを選びました

.

バケツや雑巾、スパナなど準備して、水栓を止めて作業開始

初めての水回り工事(?)でドキドキでしたが~遣れば出来るもんですねscissors

取り外しから取り付けまで、1時間もかからずに完了good

.

便座の蓋って、トイレ空間では結構目立つ存在

パステルピンクにしてトイレが明るくなった気がします

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 蛍烏賊と水菜の芥子マヨ和え | トップページ | 水菜とスモークサーモン »

コメント

ばーばさん、こんにちは♪

ご自分で温水便座交換されたのですか!
すごい!の一言です!

もし我が家に同じような事が発生したら
私はどうするかしら・・・・?
「遣ればできる」このお言葉をしっかりと覚えておきます。

すご~いです w(゚o゚)w
ご自分で交換なさったのですね。
素敵な便座と自分で取り付けたという満足感の 気持ち良い日でしたね。
なんでも熟すば~ばさん ますます尊敬しちゃいます。

私は夫に頼りっぱなし。
もし、夫がいなかったら・・・息子たちも遠いし・・・
どうすればいいんだろうと思うこともしばしばです。

pencilつきのこ様
もし途中で手に余ったらどうしよう~と不安もあったのですが、水栓さえキッチリ締めて置けばいいと腹を決めて…スパナを緩めて締める力は要りますが出来ましたsmile


pencilhikobae様
独りになってから殆どのことは自分で遣るようになりました、アテにならない息子に頼んでたら何時になることやら…その気になればhikobaeさんも出来ますよsmile

家電製品は新築や改築の際一緒に変えたり配備するケースが多いため壊れるのも同時期に重なってしまいますね。 よくこの様な話を聞きます。

でも、ば~ばさんはご自分で便座交換をなさったんですか。 え~っ、すごい ‼
さすが、素晴らしいの一言ですね。 拍手ですよ・・happy01

私もトイレ便座をピンクにしたかったのですが、工務店さんと夫が反対したので止めました。
その頃には工務店さんと戦うのに疲れて、「どうでもいいや」って気分になってました。
温水と暖かい便座に慣れてしまったので、たまに冷たい便座に座ると心臓がどきりとします。
ピンクの便座かわいいですね。

pencilyasu様
取扱説明書を読まない私ですが、今回は首っ引きで挑戦…思っていたより早く出来ましたsmile


pencilMOM様
前のは夫が居た時でしたからアイボリーで、今回は私だけの便座なので迷わずピンクcoldsweats01

わぁー、すごーい!
自分で出来るんだぁ~@@
達成感で気持良いですね
私でも出来るかなぁ?

我が家は、2階は白で1階はピンク色
トイレは可愛らしくしたかったの^^

pencilチーちゃん様
私は胃腸が弱く嘔吐や下痢をするので気持ちが暗くならないピンク、明るくなったよsmile

今日、たまたまお喋りした人が、ウォッシュレットの取り付けを息子さんとやったと話していました。
すごく尊敬しました。
それを、ばーばもされたのですか??? 
すご~い!
ホントにすごい!

pencilMONA様
我は愚息に頼れず一人で遣りました…独り暮らしに慣れてきたってことかな?coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛍烏賊と水菜の芥子マヨ和え | トップページ | 水菜とスモークサーモン »