« 下仁田葱のマヨ焼き | トップページ | 金目鯛開き焼き »

2017年3月16日 (木)

放射能は伝染菌じゃナイ!

shadow美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Photo左の写真は『青森ねぶた・羅生門』で鬼退治する渡邊綱の手(制作中)

こんな大きな“鬼退治の手”は今の日本には無いの?

.

3/11日は未曾有の被害に襲われた東北大震災から7年目

TV各局で被災を忘れぬ思いの追悼番組やドキュメント放送が有りました

.

津波被害地の復興は、遅々とした歩みながら少しずつ目に見えて来ています

被災者の方々に笑顔や気力も戻ってきているようで、ほんのちょっと安堵

.

ただ、福島の原発問題には手付かずの問題がたくさん残ったまま

そんな状態でも、政府は「除染が済んだ」と避難指示解除

ただ、避難解除されたからと言っても該当町村の悩みは深いようです

帰還希望者が少ないと、帰還しても商業も農業も生計が成り立たず、食料や生活用品が潤滑に入手できないのでは暮らせません

.

避難され帰還の予定の無い高齢者の方が取材で洩らした言葉が胸に刺さりました

「何処にも居場所が無い」sweat02

.

「本当は帰りたい、自分の土地・自分の家で死にたい

でも、帰村者が少なくては病院も商店も開かない、買い物できない医師も居ない何も無い所では暮らせないです

此処に避難してからも、心休まった日は無いです

福島から来たと言うだけで近所付き合いして貰えない…放射能がウツルと言われて誰も傍に寄ってこない

来るのは“補償金”があるだろうと寄付や販売が目的の人だけ

こんなところに居たくはないけど、帰っても生活していけないし」

.

この言葉に表しようのない哀しく腹立たい感情が込み上げて収まりません

これは明らかにイジメ、昔から“村八分”の言葉は有りますが、現代では“シカト”と言うのかしら

避難指示町村からの転入者に対して、冷徹な視線や扱いがあることは知っていました

子どもたちが『菌』扱いされたり、お金をせびられたりするイジメが度々報道されます

でも、子供たちの間で起きる菌扱いなどのイジメの根っこは、やはり周囲のオトナ、親たちだったんです

.

困っている人、苦しんでいる人に追い打ちする鬼のような仕打ち

言葉や視線が凶器、背後から突いたり首を絞めるような行為に人の心はありません

情けない、哀しい、腹立たしい…どう表現したらいいのか分からないくらい

放射能は伝染病じゃありません

避難者たちを苛める前に、放射能を撒き散らす因となった原発を考え直しましょう

事後の収束や保障に全力を尽くさない東電や政府を責めましょう

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 下仁田葱のマヨ焼き | トップページ | 金目鯛開き焼き »

コメント

いじめの問題はいじめる側の家庭にもあると思います。
ある知人は「毎月、たくさんの慰謝料を貰ってるのよ」と言いますがそういう話題を子供の前で話すのでしょう。
話し方にも問題があるのでしょう。

2月ごろだったかしら「クローズアップ現代」で福島の避難者に自殺者が多い、とやっていました。
辛くて悲しくて・・・。
福島出身で親戚・知人もいる友人にその話をしましたら「へぇ~」だけだったわ。

pencilけいこ様
とくに目に見えての支援が出来なくても、せめて心は寄り添ってあげたいと思います
優しさや穏やかさを失ってる人が増えて砂漠より殺伐とした社会にならないよう祈るばかりconfident

福島から来たことを隠さなければならない・・・悲しい社会です。子供のイジメは大人の責任! 心無いことを言う大人たちに、相手を思いやる心をしっかり持ってほしいと思います。 野菜も果物も、福島産と分かれば積極的に買っています。そんなことしか、今の私にはできません。

福島ではありませんが、わたりグリーンベルトプロジェクトに参加してみたいと思っていますが、私にも出来るのか? ちょっと不安で 先延ばしになっています。

pencilhikobae様
いろいろな事件報道を見聞きする度に心が荒れてる人たちを憂いますが、何気ない表情や言葉で苦しむ人を傷付ける人たちの多いこと…子供たちはその大人たちを倣うんですねdespair
亘理町も大きな津波被害を受けてますね、広大な被害地の全てを支援するのは難しいけれど気になったプロジェクトに参加するのも意義があると思いますconfident

群れる、徒党を組むということが苦手です。
いじめの加害者はたいてい一人ではありませんね。
ひとりでは何もできない人の集まりだと思うのですが。
弱いものが自分の弱さを隠すためにいじめているのでしょうか。

3.11の特集をみて、改めて考えたことがたくさんあります。
原発の近くで津波で家族が行方不明、原発事故の為に救助されなかった方たちの話がつらかった。
東電は許せない、これからもずっと見続けていく。
そして、自分は電力に頼らない生活をしている方の話。
私たちはまた元通りに電気を無駄に使う生活をしているのではないでしょうか。

pencilMOM様
本当にそう思います…数に頼ってイジメ行為、与党のゴリ押しも数に頼った暴走coldsweats02


pencilMONA様
原発が1度崩壊するとどんなことになるか、その脅威を政府も電力会社も学習してません…でも、消費者も時が経つと節電を忘れてしまうconfident

政府や電力会社の安全神話にマインドコントロールされ造られた原発、地震で崩壊しおびただしい放射能汚染を放出し、未だにメルトダウンが続いている原子炉、そこに避難を余儀なくさせられた住民はいたたまらない心境でやむなく住み慣れた我が家を捨て避難生活を送っていらっしゃるのに・・ばい菌よばりで差別をするなんて、非常識極まりないですね。weep

このような悲惨な事態を招いても、未だに廃炉出来ず、ほかの地で新たに原発を再稼働させようとする心理状態が分かりません。 トイレの無いマンションと言っていた核廃棄物も原発一基あたり100~200トンも出て放射能レベルが健康に影響を与えないレベルに達するまでに10万年も掛かるそうですが・・遡ると今から10万年前は現人類がアフリカから世界に広がり始める前のこと・・気が遠くなります。 その間の維持管理・放射能対策費用は莫大な物です。
これもすべて皆様からの税金で賄っており勿体ない投資ですね。

全て都合の悪い事には蓋をしてしまう議員の隠蔽体質は即座に止めて欲しいものです。

pencilyasu様
政権与党の隠蔽体質、原発問題も然り、自衛隊派兵や米軍支援などから最近の森友学園まで枚挙に遑が無いですね
避難暮らしの人たちに対する近所や学校、役所の対応って何でしょう…「臭いものに蓋」か~イジメ隠し、それ自体がイジメの根本、大元がそうだから子どもたちを正せませんねdespair

私もね
苛める側の家庭にも問題があると思うの
子供の前でどんな話をしてるのか、想像できます。
被災者がどんな想いで遠くへ避難してるのか
心を寄せて労わる気持ちを子供教えて欲しいと思います。

3,11の映像は辛すぎて胸が苦しくなります。

pencilチーちゃん様
被害映像は辛く胸が苦しいけれど、こうした惨状は記憶に留め語り伝えなきゃね…そして我が身が無事だった分を被災者に寄り添っていかなきゃねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下仁田葱のマヨ焼き | トップページ | 金目鯛開き焼き »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ