« 浅田真央さんありがとう | トップページ | トロフワッのオムレツ »

2017年4月13日 (木)

桜海老と大根炒め

cherryblossom美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

この季節ならではの、生もしくは釜揚げの“桜海老”

身そのも のは透明なのですが、甲(殻)に赤色の色素を多く持っているので、体色が透き通ったピンク色に見えます

“桜海老”の名はこの色に由来するんですね

.

また、主要な漁期が4~6月で、桜の季節とバッティングしているのも名のイメージに

そんな名のイメージからも、旬は春…と思われていますが、実は10月~11月にも漁期があります(6/11~9/30までは禁漁)

.

エビ目サクラエビ科の小型エビで、駿河湾と近接する東京湾、相模湾に棲息しますが、漁獲対象になっているのは駿河湾だけ

その水揚げの中心は静岡・由井漁港と大井川漁港

.

深海の中層辺りを群れを成して泳いでいるが、昼間は水深20センチ程度まで浮上してきます

深海性の桜海老が如何にして発見されたかは、一つの伝説になっています

明治27年、駿河湾由比の二人の漁師がいつものように夜間のアジ漁に出ました

漁場に着き網を下ろした時、うっかり、浮き樽を付けるのを忘れたのだとか

網は海深く沈み、これに気付いた漁師が、あわてて網を引き上げたら見たこともない小エビがぎっしり入っていました

これが桜海老の発見になったと伝えられます

生の桜海老は、産地以外の市場ではなかなか手に入り難く、一般的には、釜揚げか干し海老として出回ります

生なら刺身のように山葵醤油で食べたり、丼飯に乗せるのも美味しい

釜揚げも生に近い食べ方で…素揚げや掻き揚げもイイですね

.

干し 海老には、生とはまた違う独特の香り・食感・味わいがあり、お好み焼きや掻き揚げに使います

Photo_2

細めの拍子木切にした大根を塩揉みして水気を絞り、桜海老と胡麻油で炒めます

塩胡椒で調味して葱をパッ…これでOK、超簡単scissors

.

簡単なのに美味しく、大根だからヘルシー

いくらでも食べられちゃう

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 浅田真央さんありがとう | トップページ | トロフワッのオムレツ »

コメント

桜海老のかき揚げは大好きで食べますが美味しいですね!!
好物の一つです。 delicious
旬の食べ物は季節感を感じますね ヽ(´▽`)/

pencilyasu様
他の海老のような存在感では無く、出汁のような隠れた存在感がスゴイ…美味しいですねdelicious

こんにちは~^^
今の季節ぴったりな名前
かきあげやお好み焼きには欠かせませんね
独特な香り好きです~☆
生で山葵醤油や丼飯に乗せても食べてみたいです^^@

こちらも桜の満開宣言出たので
週末の名所はどこも賑やかでしょう^^♪

pencilチーちゃん様
桜の季節に旬の桜海老…桜を冠した食べ物はいっぱいあるけど自然の一致はスゴイよねhappy01

これは簡単で美味しそう! 
時々、釜揚げ桜エビを売っています。
買って作ってみましょう。
高くなければ・・・

pencilMONA様
桜海老は殻ごと食べるのでカルシウムも摂れる美味しい食材、香りもいいしねdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅田真央さんありがとう | トップページ | トロフワッのオムレツ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ