« 焼き筍と筍煮物 | トップページ | カマス一夜干し »

2017年4月21日 (金)

医療削減されると

annoy美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0004花粉症に悩む皆様、今年の症状は如何でしたでしょう?

杉花粉が終わって檜花粉に変わっているようですね

私は、クシャミや鼻水は覚悟していましたが、何だか肌荒れが酷くて

.

今春は雨が少ないですよね~花粉症じゃなくても肌乾燥に悩んでる方が多いらしいのです

それが花粉アレルギーがあると、肌の痒みや荒れが酷くなるらしいの

酷くなると肌が赤く腫れるとか…まだ其処までじゃないのですが気になっています

.

病院の呼吸器科や耳鼻咽喉科、眼科の待合室はいつもに増しての混みよう

気のせいでしょうか皮膚科も混んでいるようで

そして、看護師さんに訊いたら「子どもの患者が増えてきてる」と

.

戦後の住宅不足など復興を支えるために推進された成長の速い杉植樹推進が、いまで悩みの“花粉症”の因

それは仕方なかったとして、そろそろ国も本腰を入れて、国民病に近いレベルの“花粉症”対策を考えてほしいです

.

ところで、花粉症対応の薬ですが皆様は病院の処方薬でしょうか、それとも市販薬かしら?

.

混雑して時間を取る病院で薬を処方して貰うのは大変~で「有効な市販薬が出てるし」

確かに医療用と同じ成分の市販薬も出ています

そして、そんな薬を買った場合に確定申告出来る「セルフメディケーション税制」も

.

政府は、病院で市販薬と効能が類似の処方薬が出た場合の患者負担を引き上げ、なるべく病院に行かず市販薬で間に合わせろ…と検討中

医師の診断を最優先にして、その結果が市販薬でイイのなら未だしもですが

.

高齢化で病院にかかる人の数は増えて、でも医療費、介護費などは次々に削減されていく

「風邪や花粉症くらいで医療を受けるな!」と言いたい政府でしょうが、そこに重症の因が隠れてないとは言えません

.

医療費が上がって病院に行けなくなる人、高い市販薬が買えない人…そんな人が増えそうな政策

国民が皆平等に必要な医療を受けられるのが政府のツトメと思うのですがcoldsweats01

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 焼き筍と筍煮物 | トップページ | カマス一夜干し »

コメント

花粉症で悩んでいる方が多いですね。
我が家も皆この病に悩まされております・・早期治療で何とか治したいと思っておりますが、若者は職場が忙しく・我々は金が忙しい・・何とかならないものでしょうかね(笑)
早期治療すれば医療費も少額で済むのにね。
用途不明な資金やうやむやに使われている予算の再構築を願いたいものですね!!

pencilyasu様
米国追従姿勢が北朝鮮やISの標的になり軍備強化や共謀罪まで決めようと…福祉は削り増税も決めるらしいし大臣たちの責務意識は薄いし、政府の暴走は止まりませんねbearing

年々症状が軽くなってるような気がするわが夫
が、やはり鼻水クシャミが毎年辛そうです
病院へ行く時間もなくいつも市販の薬を飲んでいます

少ない年金から差し引かれるものが多くて・・
受診も考えてしまいます。

pencilチーちゃん様
今後は初診料も処方箋代も高くなり診察を受け難くなるし~隠れ病人が増える気がしますcoldsweats02

十数年前のある日、仕事中に突然に始まった花粉症です。 帰りの薬局で相談して買った薬が良く効きました。 以来ずーっとその薬ですが、近年はかなり症状が軽くなり、花粉の時期に2~3度飲めば終わります。
なるべくお医者にはいかないで済まそうと思ってますね。

pencilhikobae様
なるべく自己療法で~そのために体力と免疫力を付けたいのですが、やはり高齢に逆らうのは限界が…花粉症歴40年ですcoldsweats01

花粉症は今年は軽いです。
発症してから20年余ですが、最初は薬に頼り、医者に頼り、それから、生活に気をつけるようになりました。
軽くなったのは年のせいかもしれません。
医療費の増大を何とかしないと健康保険制度が成り立たなくなるのではということも心配です。

久しぶりに90度と言う高熱を出して…ちょっと…弱気ですthinksweat02
ば~ばさま・・・お久しぶりです~お元気ですかhappy01shine
70歳代に突入してから何か…体力も、気力も落ちている感じです
ば~ばさまは体調は如何ですか
70歳になったら医療費は下がると楽しみにしていましたが…上がるんですか?
高齢者の医療・介護の負担は2030年がピークだそうですね…国はどうするつもりでしょう
益々年寄りを邪魔にする政策が打ち出されるんじゃないかと思いやられますdespair
何しろ元気でいなくては辛くなりそうですね
ちょっと気持ちが持ち上がらなくて70歳の4月病でしょうか…think


pencilMONA様
健保財源確保も大変でしょうが軍備はその何倍もの予算でそれだけ税金を使っても安全の保障は無いし…私の花粉症も例年よりは軽い気がしますsmile


penciltime様
大変でしたね、ブログを見て気にかかってました(ご自愛ください)
私は大台に乗った直後は体が“ウツ”でした(入院続きでしたし)…高齢者の多くは持病持ちでしょうがチョットしたことで病院に行く人も多過ぎますね、体調維持に自己管理していかないとsmile

身体のあちこちが痛くて往生してますが持病らしいものが無いのが救いです。
「歳をとると痛みと共に生きて行く」と言われましたがその通りに生きてます。

周りをみても何かと受診する人が多いです。
町には「お医者さん」が次々に建ちますが採算がとれるのでしょうね。

pencilけいこ様
私も50肩(歳を鯖読み)がキツイです、PCやタブレットのせいかしら肩関節が悲鳴を上げてます…この街の病院も何処もいっぱいで、患者が多いんでしょうねcoldsweats01

私は杉の時期は軽いのですが、連休明けくらいから症状が出てきます。
去年は顔が痒くなって皮ふ科に行きましたが、なんだかわかったようなわからないような診断をもらいました。
今年はまだあまり症状は出ていませんが、これからかと思うと憂鬱になります。
また赤鼻のおばさん(しかも皮が向けかけていたり)になるのかな~。

pencilMOM様
ピーク時に日本にいらっしゃらなかったので今年はこのまま終わるかもね、春は花粉と感想で肌湿疹が多くなるそうですcoldsweats02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き筍と筍煮物 | トップページ | カマス一夜干し »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ