« 蕗の炒り煮 | トップページ | ソラマメの季節 »

2017年4月30日 (日)

スローライフの母

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0002アメリカの絵本作家で『スローライフの母』と呼ばれたターシャ・テューダー(1915/8/28~2008/6/18)

物の豊かさでは無く、心の豊かさを何より大事に生きた彼女

.

ボストンの大きな家に生まれながら、都会で社交界の中に暮らすことより田舎で自然に囲まれ季節を感じて自給自足の手作り生活を愛しました

日本にも彼女の生き方に共感し、毎日の生活に取り入れたいと思っている人は多いですね

.

とくに大震災と福島原発事故以後は、自分たちに生活や国の施政方向を見直す人が増えたのではないかしら

節約気運が高まり、つつましくも皆が幸せに暮らせる社会とはとの問いかけが始まりました

.

毎年のように起きる大きな災害、原発問題も何一つ解決しないまま

2015年がターシャ・テューダーの生誕100年でしたが、いま『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』が上映され、彼女の求め続けた“小さな幸せ探し”が見直されています

.

静かな水の流れのような、ゆったりした日々を穏やかに生きたいと思います

世界中に危険な風が吹き始めていますが、心が充足した生活を考えてみたいとconfident

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

« 蕗の炒り煮 | トップページ | ソラマメの季節 »

コメント

世界の緊迫したニュースを食事をとりながら見てるそんな異常事態です…
空恐ろしい気がします
今にもどこかに核爆弾が飛んでいくんじゃないかと心配です
そんなことある訳無いでしょって笑い飛ばせないような状況です

人間はやっぱりちょっと不便なぐらいを工夫しながらお日さまや雨に感謝して生きていくのが一番いいです
生きるのに真面目で真摯に自然に感謝してすべての生きものと共生して丁寧に生きていく
そんな時代にもう、戻れないでしょうね
『スローライフの母』と呼ばれたターシャ・テューダー
きっと遺志を継いでいく方がいますよね
そうであって欲しいと思います…thinkshine

ターシャ・テューダーのコーギーの絵本をいただいたことがあります。
家を建て替えた時にどんな庭にしようかと考えていた時、夫がターシャの庭のビデオをプレゼントしてくれました。
とても真似できるような規模ではありませんが、見ているだけでも心和みます。

バーモント州にいたときに行っておけばよかった、と残念に思っています。

penciltime様
北朝鮮も安易に攻撃態勢には入らないと思うのですが、アメリカの態度であの将軍はイラッときそうですからね~ミサイルも核も実験だけで終わればいいのですが
つつましく心穏やかに生きる…そんな想いでタイトルも決めたのですが、ムダの多い日々coldsweats01


pencilMOM様
MOMさんは料理もお菓子も子供服も手作り、お庭も手入れされて…いい生き方をされてますhappy01

何だかきな臭い臭いがしてきましたね・・bearing
北朝鮮を威圧する米軍に追随する自衛隊・・これは火に油を注ぐような行為・・おいおい大丈夫か日本?
慎重な見極めと判断で、憲法9条にある恒久平和でいこうではないか ‼
日本も原発施設に核弾頭を向けられれば広島・長崎・福島どころではない、恐ろしい結末がある事を肝に銘じてほしいですね。

pencilyasu様
北朝鮮の目下の標的は日本だとか、アメリカまでは届かないミサイルも日本には届くんですものね~アメリカ海軍にくっ付いて支援すると言う刺激的行為、怖いですねcoldsweats02

平和で夢あふれる世界であって欲しいと願いますが
そんな思いの外では不穏な情勢が・・・
私はいま、ほんとにゆったりのんびりを絵に描いたような生活をしてますが
自然あふれる田舎暮らしは憧れだし夢ですね^^@

pencilチーちゃん様
私も独りなので自由気ままにノンビリ生きてますが、なんだか世の中は不穏な空気ですねcoldsweats02

以前、NHKの「ターシャからの贈り物」をみました。
こんな生活ができたらいいなと思いました。
でも、離婚して4人の子どもを育てなければならず、質素な生活に徹したのでしたね。
質素ではあるけれど、心豊かな。
今は、ちょうどその反対。
ものは溢れているけれど、心が貧しい。
だからこそ惹かれるのかも。

pencilMONA様
社会秩序の崩れで心の貧しさが問われます…共謀罪が成立して密告奨励なんて恐ろしいcoldsweats02

『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』見たいと思って検索したけど、都合がつかない日でした。残念。
ターシャのような生き方に惹かれるけど、実践は無理。
せめて 自然を愛する気持ちだけは持ちたいですね。

pencilhikobae様
生活の殆どを自給自足でと言うのは現状ではムリですが、せめて物を増やさず自然体で生きて行きたいです…hikobaeさんのお庭のお花たちを見せて頂きながらhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蕗の炒り煮 | トップページ | ソラマメの季節 »