« オクラ混ぜ麦とろ飯 | トップページ | 蓮根海老すり身挟み揚げ »

2017年8月14日 (月)

七回忌を前に

sandclock美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夫が逝って6回目の夏、この秋には『七回忌』を迎えます

独りになって「この寂しさに耐えられるかなぁ」と、喪失感の重さに潰されそうでしたが

あの夜のことは、つい昨夜の様な気がするのに~もう6年

.

命日は10/30日ですが、10月では家族みんなが揃うのは不可能

法事の後回しは良くないけれど、前に持ってくるのは構わないそうです

そこで、皆が集まり易いお盆休みにしました

.

遠方から来て我が家に泊まらず、同じ都内の婿の実家に泊まる娘家族

その移動時間を考えると、我が家に来てからの墓所への往復は無理

そこで、墓所入口に集合です(私のことは息子が車で送迎)

.

墓参の後は皆で昼食…法事とは言っても家族だけなので簡単に

ただ、お盆の13日、しかも日曜日の昼時で近隣の飲食店は休業だったり満席だったり

それを見越して、息子が【木曽路】に席の予約を入れていてくれました

.

『昼会席・妻籠』…右上のコンロにすき焼き小鍋が乗り、食後に白玉善哉が出ます

Rimg0004

息子は『和牛ロースすき焼き定食』(なめこ味噌汁付、肉大盛り)

Rimg0003

みんなノンアルコールビールですが、私だけ生beer…だって運転しませんから

気温が上がって来ていたので、冷えたbeerが美味しかった

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« オクラ混ぜ麦とろ飯 | トップページ | 蓮根海老すり身挟み揚げ »

コメント

もう七回忌・・・月日の経つのは本当に早いですね・・・
かける言葉も見つからなかったけど
前向きに過ごすば~ばさんの姿に感動しています。

息子家族が帰ってやれやれです^^;
でも、落ち着いてきたら淋しさも・・・

時の流れの速さに気持ちや想いでが追いつかなくなっています。
身体だけは流れより早いかも。

みな様が集まられてご主人様もお喜びでしょう。
よい時間でしたね。
我が家は7月でしたが企業のお休みは8月なので今回は電車でお出かけしたり、のんびりとお喋りしたりで過ごしました。

それにしても涼しいですね。
珍しく家事に精を出しています。

pencilチーちゃん様
直後はこれからの日々、一人で時を過ごしていけるかと思いましたが、時間は勝手に過ぎいつの間にか6年…皆が集まることは愉しいけれど後が寂しいわねsmile


pencilけいこ様
何だか時間が私を置いて先へ先へ過ぎて、私は体力的にもどんどん置いていかれそう…時の流れに体は付いていけませんが、老化は時を追い越しそうに進みますcoldsweats01
涼しい方が、少しはご体調がよろしいかしらnotes

もう七回忌なのですね。ご家族揃ってご法要が出来て良かったです。
義理の叔父の法事もお墓に集合して、木曽路で会食します。

最近はお盆休みになっても、息子たちは来なくなりました。
特に何もなければお正月のみです。
私か?夫か? 独りになったらもう少し来てくれるようになるかしら~

pencilhikobae様
霊園周辺で休業してない店で皆が食事できるのは【木曽路】くらいでした、孫たちも満足で何とか簡略ながら法事を終えました…6年はアッと言う間、私が衰えるこれからが大変かもcoldsweats01

ば~ばさま

ご主人様の7回忌を迎えられたのですね。
ご家族が久しぶりにお集まりになり、
無事に法要がお済みになってよかったですね。

我が家の霊園近くにも「木曽路」がありますが、
同じ霊園かもしれません。

pencilつきのこ様
時の流れに追いついていないのですが、もう6年過ぎてました…何処の霊園傍にも有る訳じゃないでしょうから「もしや?」ですね~何気に擦れ違ってるかもと思うのもドキドキかなsmile

七回忌ですか…時が経つのは早いものですね…˘◡˘
ば~ばさまは常に凛と過ごされてきましたね
ご主人さまは偉い偉いと褒めて下さいますね、きっと…
これからまだまだ道は続いていきます
どんな道でしょうね…私達の道…
最後まで元気でいられますように頑張りましょうね~ღ'ᴗ'ღ
理不尽な事にはいっぱい怒りましょう!ლ>◡<ლ

七回忌。
月日が経つのは速いですね。
ばーば様は、お一人でよく頑張られています。
気持ちがシャンとしていらっしゃるのね。

penciltime様
ちっとも凛となんかしてないの、思い出しては崩れそうになります…でも、独りになった直後は「生きていけない」と思っていたのに、グダグダながら6年経ちました
あとは自分のことは自分で出来るように注意しながら、ピンコロで最期を迎えたいですねhappy01


pencilMONA様
直後は取り乱してご心配もおかけしましたが、なんとかグズグズながら頑張ってますcoldsweats01

子どもたちが大きくなると全員揃うのは難しいらしいですね。
そのうち我が家もそうなるのでしょうね。

私も津の木曽路に何度か行ったことがあります。
鰻を食べられないとわかった時木曽路にも電話をしたのですが、なんと2時間待ちでしたから断念しました。
お盆でしたからね~。

pencilMOM様
孫たちは部活や受験勉強で娘や息子よりスケジュールが詰まってますね…人数が集まれるスペースがあるし墓所の近くでしたからsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オクラ混ぜ麦とろ飯 | トップページ | 蓮根海老すり身挟み揚げ »