« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月24日 (木)

冬瓜餡かけ

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日23日は処暑、夏の暑さもおさまり秋が始まる…と言う時季なんですが

8月も下旬になっての猛暑続き、厳しい残暑と言うにはキツイimpactsweat01

.

さて、私が夏の内に1度は食べたくなるのが“冬瓜”

でも~夏の野菜なのになぜ“冬瓜”?

.

夏は瓜の季節です、ウリ科の野菜の旬は夏

冬瓜もウリ科、よって旬は夏なのです

なのに、なぜ冬の瓜と言うんでしょう

.

冬瓜はカボチャと同じように食べ頃は7~8月ですが、低温貯蔵で翌春まで美味しいまま保存可能なんです

それに、煮物やスープなどの熱い料理に向いているので、よけい冬の物と思われたのでしょう

.

大きいので、丸ごと買っても普通の家庭では使い切れないでしょうからと、四つ割りや六つ割りで売られています

利尿作用があり、流行のデトックス(毒だし)効果で人気上昇中

最近、ミニ冬瓜が作られて買い易くなりましたね

.

インド原産と言われ、平安時代以前には日本に入っていたようで、『本草和名』にすでに記述が見られます

青磁色の果皮に、おしろいをはたいたように粉をふいています

中国などでは果皮に彫刻を施し、中を刳り抜いてスープを入れる料理が、目出度い席に使われます

また、中を刳り抜いた冬瓜の果皮に模様穴を開け、蝋燭など灯してテーブル照明にしたり…冬瓜の果皮は宝石の“翡翠”に見立てられます

.

97%が水分で、淡白な味なので甘味の無い出汁の効いた薄味の汁で煮るのがいいようです

吸い物、葛汁、生姜餡かけ、芥子酢味噌、スープなどに使われます

Rimg0009

出汁の効いた薄味の煮汁で煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でトロミを付けました

こんな『和』の基本的な料理…日本人だなぁって

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月22日 (火)

ひよこ豆とソーセージのスープ

restaurant美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

梅雨が過ぎると乾物の買い置きがけっこう残りますが、今年は梅雨時は雨が少なく猛暑続き

梅雨明けし、8月に入ってからは連日の雨

.

とくに買い物に出られないほどの雨じゃなかったので、乾物に頼る日が殆どありませんでした

乾物なので急いで使い切る必要は無いのですが、少しずつ使っています

.

豆類も買い置きしてますが、大好きなヒヨコ豆が手付かずです

私的にはこの豆はカレーやミネストローネの具材に欠かせないの

.

ヒヨコ豆は“ガルバンゾ(スペイン語)”の名で知ってる方が多いかしら

ガルバンゾは、日本ではヒヨコ豆の他に“エジプト豆”なんて呼ばれることもあります

.

西アジア原産で、もっとも栽培され食べられているのはインドでしょうか

そのインドでは「チャナ」「グラム」などと呼ばれています

小鳥の嘴のような突起があるのが特徴で、それがヒヨコ豆の名の由来

.

そのヒヨコ豆と、デプレツィーナという香辛料の効いたピリ辛ウインナーでスープ

Photo_2

デプレツィーナはドイツソーセージと思われている方も多いのですが、ハンガリーの代表的ソーセージです

.

ヒヨコ豆では無く大豆で煮込んでも美味しいスープです

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月20日 (日)

クラゲと蟹蒲鉾の小鉢

beer美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

海中をフワフワ~ユラユラ~、最近は水族館でも人気者のクラゲ

一見、優雅に見えて癒されると言うのですが…実は結構嫌われモノでもあるんです

.

日本中の漁師の敵とも言える“越前クラゲ”を始め、土用過ぎの海に多くなるクラゲも刺されたら一大事

痛みと腫れで、全身に震えがくるほど

クラゲが現れたら海水浴シーズンは終わり

それは、たんに海水温が低くなるだけではなく、土用波の危険と、クラゲ被害が増えるから

.

漢字では水母or海月と書きますが、捉えどころのない生物というイメージを持つ人が多いようです

クラゲの種類は多いのですが、食用に出来るのはほんの一部に過ぎません

食用クラゲで代表的なのは、傘の直径が30~50センチの備前クラゲですが、あの傘の直径が1メートルにもなる嫌われ者の越前クラゲも食用になるんです

.

中華料理などでは、珍味として前菜に使われるクラゲは傘の部分を食用にします

その98%が水分というクラゲは、まず石灰+明礬+塩で水分を抜く作業が大変

水分が抜けて嵩(量)が減ったら、さらに塩漬け…市販されているのはこの状態です

.

食用クラゲは、一般的には乾燥品や塩蔵品を戻して、和え物や酢の物、サラダにします

塩蔵品の調理は一晩ほど水に漬けて塩抜きし、熱湯でサッと湯通し、氷水に漬けてから水気を切ります

コリコリした歯触りが身上で、酒にもビールにも合いますね

Photo_4

クラゲと蟹蒲鉾、胡瓜を胡麻油と芥子入りの酢醤油で食べます

.
クラゲはローカロリーでヘルシー

酒の肴にうってつけ…で、安心して飲みすぎるなぁ beercoldsweats01

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月18日 (金)

ドラゴンフルーツ

cherry美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

お盆に珍しい果物を頂きました…ドラゴンフルーツ

最近では果物専門店やデパ地下果物売り場にもよく見かけるようになりました

その果実は殆んどが赤ですが、果肉には赤や白、黄色などもあります

.

837

頂いたのは果肉が濃いピンクのボール状

ポリフェノールが豊富なんですってscissors

.

ドラドンフルーツの特徴は、真っ赤な皮に龍の鱗のような襞が重なっている見た目

一見固そうな皮ですが、ミカンやアボカドのように手で剥けるんですよ

サボテン科の実で、アメリカ産の一回り小さい“カクタス・ペア”や、コロンビア産の“ピタヤ”と同じような味の実

花もまるで月下美人のようなんです

.

日本では、沖縄・石垣島辺りでも栽培されています

甘酸っぱいキウイに似た食感で、キウイより甘味がスッキリ…ある作家が「太陽の雫を蒸留したような甘さ、これぞ砂漠の味」と言ったくらい

.

果肉には赤と白があり、小さな黒い種が散らばるように混入していますが、これは食べても何のこともありません

むしろ、消化促進酵素が入っていると言われてもいます

.Photo_2

ビタミンB1、B2、B3の他ビタミンCが豊富で美白効果・シミ予防にいいと言とか

貧血防止や便秘予防にもいいそうです

.

表面に少し皺が出てきた頃が食べ時で特別な香りは無く、水気も少な目

メキシコ辺りでは、通りのスタンドで果肉をミキサーにかけたジュースも売られています

私も、真似て微量のミネラルウォーターをチョット加えてミキサーにかけてみました

.

それでも口から喉、胃に届くまで甘さが分かります

ただ、果実をそのままスプーンで食べるのが、私には一番美味しく思えましたけど

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月16日 (水)

蓮根海老すり身挟み揚げ

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

通常は蓮根の旬は晩秋から冬です

ただ夏場にお盆用の促成栽培が店頭に出ることがあります

.

顔から頭まで泥んこになって蓮根を掘る作業は、なかなか骨の折れる重労働

蓮根は蓮の根茎ですね…蓮は美しい花を観賞し、実も食べられ、根茎も食用になるので大昔から栽培されていました

栽培される蓮田によって、多少の違いはありますが一般的に乳白色でフックラ膨らんだ下の方の1~2節が美味しく、上部の細長い部分は少し味が劣ちるようです

黄色や褐色のものも避けた方がイイかも

.

蓮は穴があって、先が見える…見通しがイイと言うことから祝いの席の料理には欠かせない食材です

正月料理には、どの地方でもおせち料理に使われますね

五目寿司の具、精進揚げ、酢の物、キンピラ、煮物などによく使われます

.

蓮の調理は、皮を剥いたらアク止めに薄い酢水に入れ、こまめに水を替えます

煮物は一度炒めてから煮る方が味が浸みコクが出ます

.

薄切りした蓮根に市販の海老すり身を挟んで揚げました

Photo_5

水に晒して置いた蓮の薄切りは水気を切って合せる面に薄く片栗粉を

生姜汁を加えた海老すり身を挟んで、衣を付けて揚げ大根おろし醤油で

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月14日 (月)

七回忌を前に

sandclock美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夫が逝って6回目の夏、この秋には『七回忌』を迎えます

独りになって「この寂しさに耐えられるかなぁ」と、喪失感の重さに潰されそうでしたが

あの夜のことは、つい昨夜の様な気がするのに~もう6年

.

命日は10/30日ですが、10月では家族みんなが揃うのは不可能

法事の後回しは良くないけれど、前に持ってくるのは構わないそうです

そこで、皆が集まり易いお盆休みにしました

.

遠方から来て我が家に泊まらず、同じ都内の婿の実家に泊まる娘家族

その移動時間を考えると、我が家に来てからの墓所への往復は無理

そこで、墓所入口に集合です(私のことは息子が車で送迎)

.

墓参の後は皆で昼食…法事とは言っても家族だけなので簡単に

ただ、お盆の13日、しかも日曜日の昼時で近隣の飲食店は休業だったり満席だったり

それを見越して、息子が【木曽路】に席の予約を入れていてくれました

.

『昼会席・妻籠』…右上のコンロにすき焼き小鍋が乗り、食後に白玉善哉が出ます

Rimg0004

息子は『和牛ロースすき焼き定食』(なめこ味噌汁付、肉大盛り)

Rimg0003

みんなノンアルコールビールですが、私だけ生beer…だって運転しませんから

気温が上がって来ていたので、冷えたbeerが美味しかった

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月12日 (土)

オクラ混ぜ麦とろ飯

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

暑い日に飲みたくなる「麦茶」にはちゃんと訳があって、汗と一緒に体内のカリウムが失われるから

カリウムが不足すると、筋肉の収縮活動などが順調にいかず、“ダル~イ”原因になるんです

だるさは夏バテの初期症状、でカリウムを含む麦茶がいいんですね

.

麦には粉として使う小麦もありますが、お勧めしているのは大麦

大麦の加工品…麦茶の他にもいろいろありますが、昔は“麦こがし(はったいこ)”なんていうオヤツもありました

大麦加工品?、ン、それじゃビールも beer やはり夏はビールか happy01good

.

大麦は1万年も昔から栽培されていたといわれ、原産地は西アジアから中央アジアの乾燥地帯

日本には、3~4世紀頃に中国、朝鮮経由で伝わりました

縄文時代から栽培され、米と同じく食生活を支えてきた穀物なのです

.

大麦は、穂の数からニ条種と六条種に分けられ、二条種は主にビールなどの醸造用の原料に、六条種は麦飯用の精麦や味噌・味醂などの原料に使われます

麦を米に混ぜて炊く“麦ご飯”は、つい最近までは庶民の当たり前の食事でした

ただ、大麦にはポリフェノールが含まれるので、炊きあがってしばらくすると、麦ご飯が黒ずんできます

それに抵抗感を持つ人が増えて麦飯が敬遠されて、ポリフェノールを押えた大麦開発も進めらました

.

精白された米に比べると、10倍もの食物繊維を含む大麦

他にも、カルシウム、カリウム、鉄分、ビタミンB1などなど、栄養的にすぐれた大麦は、積極的に摂りたい食品なのです

『脚気に麦飯』と言われるのはビタミンB1があるからで、『麦飯を食べると腹具合がいい』と言われるのは食物繊維が多いから

.

かの徳川家康は、健康管理に気を遣ったことでも知られ、人生50年といわれた当時に75歳まで長生きしました

しかも、死ぬまでカクシャクと元気だったと言いますから長生きの理想

その家康は山海の珍味が幾らでも食べられる立場にありながら、和食の基本“米&麦&大豆”を徹底し麦飯と味噌汁

この組み合わせは『家康定食』といってもいいくらいのお奨めセット

.

この麦飯にトロロ(ムチン)など添え、味噌汁を掛ければバッチリの健康・健脳食。

そのトロロに、刻んだオクラと梅肉、海苔を混ぜて、さらにパワーアップ

Photo_3

.

麦には、縦に俗にいう“ふんどし”がありますが、この黒い筋が栄養のもと

米は精白されると丸裸になるが、麦はどんなに精白しても“ふんどし”を外しません

健康にいい麦は礼儀正しいのだsign03

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月10日 (木)

新内閣は“仕事しない閣”?

chair美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0007昨日は72年前に長崎に原爆が投下された日

被爆国ながら核兵器や原発など“核”に目を叛けつづける政府

いま、政府内には、72年前のことを忘れたかのような“戦前”が戻りそうな空気があります

.

8/3日に、新内閣の顔ぶれが発表されました

顔ぶれが代わって、さて~この内閣に期待できますか?

.

新内閣のキャッチコピーは『仕事人内閣』だそうですが

仕事人って“仕事師”ってことですよね~

『仕事師内閣』…つまり、仕事しない閣

「エッ!、また“仕事しない内閣”なの」

.

堅実な人選で国民から信頼される内閣だと首相は自賛してますが、その堅実な人選って?

過去に閣僚経験などのある人を再選

それと、親しい人、お仲間…そんな人たちを極力選ばなかった

ってことは、選ばれた人たちは総理と親しくない??

.

議員歴が長く、閣僚待機組は約60人ほど居るそうで…それはたぶん閣僚に足る力量が無い?

閣僚になれない議員たちは再入閣議員に対して不満が有るらしいの

そんな不満組も多い中、“仕事人内閣”で遣っていけるのかなぁ

.

同じ仕事人でも【必殺仕事人】なら“悪を斬る”はずです

でも~新内閣の仕事人は問題議員に関し「大臣を辞任し、一番重い責任の取り方をした」「辞任した大臣を国会に呼び出すということは道義上やってはいけない」と言い放ちました

しかも、早々と不祥事やら失言やら相変わらずのゴタゴタ

.

加計学園問題の核を握る萩生田・前内閣官房副長官は自民党幹事長代行の要職に

安倍首相の超側近と言われるだけに、いろいろ知ってる彼を重用でしょうか

どっちにしても、この閣僚で“モリ、カケ問題”が明解になるとも思えないし

.

一国民としては「手足(閣僚)をいくら入れ替えても頭(首相)が同じではね

入れ替えてほしいのは手足より頭だよ」なんですが

なんか、閣僚人選って国民には分かり難いですね…奇奇怪怪

.

このところ日本の政府はカオス状態、そんなカオス政権下のカオス社会

もっとも、昨今は世界中がカオス…国民はどうしたらいいの??

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月 8日 (火)

立秋過ぎて秋サバ

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日は【立秋】でした

暑い、暑いと言いつつ暦の上では秋に入ったんですね

.

ま、立秋過ぎてからの暑さは残暑と言いますから、秋鯖の話をしてもいいかしら

脂が乗って丸々と肥り、口の中でトロリとするほどの秋鯖は特有の美味しさです

その味を表す諺として『秋鯖は嫁に食わすな』なんて言うのがあるくらい

.

そんな古い嫁いびりな諺など置いといて、美味しいものは皆で仲良く食べましょ

秋鯖の ずしりと重し たなごころ  桜山

一般に出回る鯖は、主に本鯖(真鯖)と胡麻鯖ですが、秋鯖として喜ばれるのは本鯖の方

.

『鯖の生き腐れ』の謂われがあるほど鮮度が落ちやすく、その上、鮮度がおちても分かり難いのが鯖

『秋鯖の刺し身にあたると薬が無い』と言われるほど食中毒の上位を占めるんです

.

また『鯖を読む』という諺も、鯖は傷みが早いので急いで数え、いちいち数の確認などしなかった…という説があるくらい

鯖に限らず、魚を数えるのは時間との勝負

もたもた一本ずつなんて数えていられない…で五十集(いさば=魚市場のこと)読みという大雑把な数え方言葉まで生まれました

ただ、この五十集読み(いさば読み)は、鯖読みからだという説もあります

.

本鯖は初夏の産卵直後には、脂が落ちてゲッソリ痩せていますが、根が貪食家なので産卵後から旺盛な食欲をみせ、秋に入る頃には肥って味も栄養も豊富になります

旬の本鯖は締め鯖、酢の物、昆布締めなどが一番

塩焼き、味噌煮、船場汁などの定番料理も、もちろん美味しいですね

.

締め鯖とキュウリ、青紫蘇の太巻きです

Rimg0002

.

俗に「秋茄子・秋鯖は嫁に食わすな」というのを、どちらも美味しいから“嫁いびり”の諺と思われます

でも、秋茄子には種子が無くいので子宝を願うあまり…

秋鯖は傷み易いので、お腹を壊さぬようにとの思いやり・・・と、解釈しましょう

生活習慣病の予防になるAPE(エイコサペンタエン酸)が豊富なので、この一番美味しい時季にこそ食べたいですね

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月 6日 (日)

土用の丑のドジョウ

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

72年前の今日8/6日は、広島に原爆が投下された悪夢の日

核廃絶を願い、平和の祈りを込め、犠牲になられた多くの方々へ黙祷

今日は今夏二度目の“土用の丑(弐の丑)”

.

土用には長いもの、ネバネバもの、「う」の付くもの…などなど、“土用○○”なる土用食品が目白押し

鰻が一番人気のようですが、最近では牛(うし)の肉人気も急上昇ですって

7/25日の“土用の丑”は、「う」が2つも付く海鰻…つまり、穴子にしました

.

そう言えば、頭では有りませんが“どじょ”も「う」が付きますね

金沢のご当地グルメに『泥鰌の蒲焼』があり、土用の丑の日には注文殺到とか

.

江戸でも“泥鰌(どじょう)”は人気の一つでしたが、昨今は泥鰌の減少で高値で、私の好きな「どじょう鍋」も高根の花になるつつあるようで

暑い日に、フ~フ~言いながら“どじょう鍋”を食べるのも汗をかいた後の爽快感、暑気払いには最高なんですが

.

口の周りに五対十本のヒゲがある泥鰌(どじょう)は、泥に潜る習性があります

冬場は泥の中で冬眠していて、春になって水温が緩むと活動を始めるんです

そして、産卵期を迎える夏場が美味しい時季

特に腹に卵をもった泥鰌は美味で『大きいは 亭主にゆずる どじょう汁』なんて 江戸時代の女房は亭主を立てたのでしょう

現代なら「大きいは 夫より先に 我が椀に」の奥さんが多いかも?

.

泥鰌はタンパク質やカルシウムが豊富で、とくにカルシウムは鰻の8~9倍とか

鉄分やビタミンB1も多く、コラーゲンも摂れるそうで、女性にはお勧めなんですね

.

料理する時は、1~2日真水に泳がせて泥を充分に吐かせる。泥臭さを抜くためには欠かせないこと

以前は、よく行っていた浅草【駒方どぜう】では泥を吐かせてから、さらに生きているうちに酒に放ち、味に深みを持たせるのだと伺いました

.

多少、味に癖があるので牛蒡や葱との相性が良く、時期的にちょうど新牛蒡の出回る季節なので、新牛蒡の爽やかな香りを活かした“柳川鍋”など美味しいです

ところで、この柳川鍋や唐揚げ用の泥鰌は割いて使いますが、かの魯山人さえ江戸の職人技に感嘆

(関西より)東京の職人のほうが鰻割きは一日の長があって、断然うまいね

…(中略)…鰻割きより難しいのが、泥鰌割きだ

素人は泥鰌のほうがやさしいと思っているが、泥鰌には細かい肋骨みたいなのがたくさんある

あれを、肉のほうに残さず、と言って、骨ほうに肉を付けずに、具合良く割くということが、なかなか容易じゃない

俺も、ずいぶんやってみたが、うまくいかんもんだ

                 (『酔余随談(平野雅章)』より)

私は、何と言っても、泥鰌を丸ごと煮て葱で食べる“どぜう鍋”が好き

Photo

(因みに、『駒方どぜう』では何故《どぜう》なのか、ドジョウだと四文字=四=死で縁起が悪いと江戸時代から“どぜう”なんだと訊きました)

.

味噌が味を引き立てる味噌汁、蒲焼、空揚げ

食わず嫌いの人も、一度食べてみれば、案外に旨いと分かるはず

ドジョウを丸ごと使うマル、頭と骨を取ったヌキ、どちらにしても暑さ負け対策に

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月 4日 (金)

心太(ところてん)

beer美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

暑くてバテそうな日は、ふとトコロテンの喉越しが恋しくなります

Photo

トコロテンは、漢字では「心太」と書きますが、昔はこれでココロフトと呼んでいたんです

心太 滝みる心 涼やかに    反哺

暑い日に心太を突くのは、滝を見るように、眼に涼やかだと…言った句

.

昔は、今のように、既に突かれた状態で売られていたのではなく、テン突きと呼ばれる細長い箱に、トコロテンを滑らせるように入れ、突き出しでキュッと、網目を通して押し出していました

子どもの頃の私は、この突き出し役で、テン突きから一気に細長いトコロテンが出てくるのが爽快でした

.

トコロテンは殆どが水分で、蛋白質も糖質も、ほかにも特記する栄養はありません

そうではあっても、古代から今に至るまで食品として珍重されているということは栄養だけで評価出来ない何かを持っているのでしょうね

.

トコロテンはテングサという海藻を煮出し、ドロッとした液を濾過し上澄みを採取して、それを冷し固めたもの

この海藻類粘液質の食品化は、奈良時代にはすでに僧侶たちの間で食べられていたようです

平安時代の書物に「凝海藻(こるもは)」とあるのは海藻の煮凝り、いまのトコロテンの原形でしょうね

.

寒天は海藻の加工品として独特の食品です

テングサを煮出した原液で作ったトコロテンは少し臭いもあり、色も良くありません

ただ、それを天日干しして寒天にする製法が発見されてからは、その寒天からトコロテンを作るようになりました

寒天にしておくと貯蔵も簡単で、一度晒されるだけに臭いが消えて味覚が良くなります

江戸時代の書物には、寒天から作ったトコロテンのほうが上等で、値段も高かったとあります

.

『寒天の煮返し』という諺があります…煮返しても元のトコロテンになるだけと

でも、寒天から作ったトコロテンの方が高級だったんですもの、『寒天の煮返し』なんて諺の意味は替えなくちゃ

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年8月 2日 (水)

検査と今後の診察

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0003⇚孫からの暑中見舞いカードですvirgo

.

5月の胃内視鏡定期検査の数日後に気絶

頭を打った衝撃で歯が割れ、結果しばらく歯科治療が続きました

そのため、大腸内視鏡定期検査は延期に

.

途中で採血検査や心電図検査などは有りましたが

いつもと同じ「安定してます、数値も異常無し」と…ただ「気絶の件は迷走神経反射かどうかも考えて診なきゃ」と

気絶の原因になる要因は見つかりません

.

この30年ほど、何処で(どんな大病院で)検査しても異常無し

倒れて救急車を呼ばれたことも何度か…でも、診察するころにはケロッとしてる

どんな検査にも異常無しで、結局「疲れかな?、まぁ気持ちをユッタリさせて」と気のせいになります

.

医師からは「倒れる時は頭を強打しないように…でも、突発じゃ無理か」となかば諦め診断

私、つい「いつもヘルメットを被ってましょうか」なんて(ゴメンナサイ)~医師は苦笑い

.

失神のことはさておき、延ばしてきた大腸内視鏡定期検査もしなきゃね

いまさら、大腸癌でも胃癌でも“迷走神経反射”の頭部打撲でも…死ぬ時は同じ

なんだか、いろんな検査漬けの生活が『無』に思えます

.

「そんな投げ遣りなこと言わないで、旦那様のように命の最期まで諦めないでね」

と医師に言われたら、うむ~~~てことで、今日はその予約を取りました

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 2017年7月 | トップページ

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ