« ひよこ豆とソーセージのスープ | トップページ | 罪と罰 »

2017年8月24日 (木)

冬瓜餡かけ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日23日は処暑、夏の暑さもおさまり秋が始まる…と言う時季なんですが

8月も下旬になっての猛暑続き、厳しい残暑と言うにはキツイ

.

さて、私が夏の内に1度は食べたくなるのが“冬瓜”

でも~夏の野菜なのになぜ“冬瓜”?

.

夏は瓜の季節です、ウリ科の野菜の旬は夏

冬瓜もウリ科、よって旬は夏なのです

なのに、なぜ冬の瓜と言うんでしょう

.

冬瓜はカボチャと同じように食べ頃は7~8月ですが、低温貯蔵で翌春まで美味しいまま保存可能なんです

それに、煮物やスープなどの熱い料理に向いているので、よけい冬の物と思われたのでしょう

.

大きいので、丸ごと買っても普通の家庭では使い切れないでしょうからと、四つ割りや六つ割りで売られています

利尿作用があり、流行のデトックス(毒だし)効果で人気上昇中

最近、ミニ冬瓜が作られて買い易くなりましたね

.

インド原産と言われ、平安時代以前には日本に入っていたようで、『本草和名』にすでに記述が見られます

青磁色の果皮に、おしろいをはたいたように粉をふいています

中国などでは果皮に彫刻を施し、中を刳り抜いてスープを入れる料理が、目出度い席に使われます

また、中を刳り抜いた冬瓜の果皮に模様穴を開け、蝋燭など灯してテーブル照明にしたり…冬瓜の果皮は宝石の“翡翠”に見立てられます

.

97%が水分で、淡白な味なので甘味の無い出汁の効いた薄味の汁で煮るのがいいようです

吸い物、葛汁、生姜餡かけ、芥子酢味噌、スープなどに使われます

Rimg0009

出汁の効いた薄味の煮汁で煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でトロミを付けました

こんな『和』の基本的な料理…日本人だなぁって

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« ひよこ豆とソーセージのスープ | トップページ | 罪と罰 »

コメント

餡かけでとろっと食べたいですね~♥♬
あの、ラグビーのボウルみたいのはとても買えませんが
デトックス効果なんて聞くと小分けして売ってたら買ってみたいです

今日、ちょっと微かに捻って立とうとしたら腰に痛みが出ました๑→ܫ←p~♥
肋骨の痛みが治まってきたと思ったら…もう…どうしましょうこの軟弱な体…`ε´
我、身体ながら腹が立ちました…カルシウムと運動不足でしょうか…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
硬いもの食べると顎が痛くなり…今のところ貼り薬で治ってますが…
自分で呆れています…☝◞‸◟

冬瓜って、簡単にできるのです。
幾つも幾つも・・・ 
新聞紙に包んで、冬まで保たせました。
でも、当分、冬瓜は食べたくなくなりました。

time様
どうしたのでしょう、単にカルシウム不足とも思えないですね~私の失神もですが歳と共に原因不明の症状が出ますね…「加齢でしょう」なんて言われるとムッとします、お大事に


MONA様
何でも買わなきゃ食べられない私、「もう飽きた、食べたくもない」なんて言ってみたいかも

冬瓜は、たまに頂いたりするので嬉しいよ~♪
さ~っと煮たり餡かけにしたりして食べます
夏、食欲が落ちた時に食べやすくて良いかも~ですね^^@

今日はかなり暑くなりそう≧≦

チーちゃん様
冷蔵庫で冷やして食べたのも美味しかったです、暑くてバテバテであっさり食が多いですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひよこ豆とソーセージのスープ | トップページ | 罪と罰 »