« 車海老の鬼殻焼き | トップページ | 梨とトマトのサラダ »

2017年9月23日 (土)

小豆飯入り茶碗蒸し

japanesetea美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

20日は“彼岸の入り”、今日は『秋分の日』です

秋分の日にはお萩を作られる方が多いでしょうかしら

.

春の牡丹餅も、秋のお萩も基本的には同じ物ですが、季節の花が名になっているんですね

どちらも小豆が使われます

小豆はマメ科ササゲ属で、中国では「紅豆」と呼ばれて幸運を呼ぶとして目出度いとされています

原産も中国だという説があるのですが定かではありません

.

登呂遺跡などからも出土するくらい、日本でも古くから食べられ、『古事記』にも記述が見られます

日本での主産地は、北海道、丹波、備中が三大産地

大きさの違いで、大納言、中納言、(普通の)小豆に分けられます

赤ばかりでなく白小豆、黒小豆というのもあり、甘味や風味は強いのですが、一般には出回っていません

.

餡に使われることが多く、和菓子、お汁粉、羊羹などには欠かせない材料です

小豆の成分はほとんどが蛋白質で、赤い皮にはアントシアニンが含まれます

亜鉛などのミネラルも摂取できる栄養価の高い食品

.

小豆は水を吸い難いので、ほかの豆より少し多い目(豆の4~5倍)の水で、乾燥したまま茹で始めます

煮立ったら、一度お湯を捨て、また沸騰したらビックリ水を

赤飯に使うには、茹で戻した豆とその煮汁を使います

.

自分で炊かなくても、敬老の日から彼岸にかけては、出来合いの赤飯が何処でも買えます

そんな赤飯に少し手を加えて『秋分の日』のランチ

Photo_4

赤飯の周りに茶碗蒸し用の卵液を流して蒸します

上品な味わいが、身体にもやさしい一品

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 車海老の鬼殻焼き | トップページ | 梨とトマトのサラダ »

コメント

お赤飯はが食べたくなりました。
栄養価が高いのですね!?
小豆を柔らかく茹でて冷凍しておくと良いかも。
茶碗蒸しお赤飯、どんなお味なのでしょう? (゚m゚*)

まわりは茶碗蒸しなのですか?
味わったことも見た事も無いので郷土料理かなと思いました
両方とも好きなので是非食べてみたいです
具は全然入らないようですね、楽しみです…ღ'ᴗ'ღ
昨日は小豆缶を使ってぼた餅を供えました
お餅が硬くならないうちに私の口に入りましたが…(๑´ლ`๑)フフ♡

pencilMONA様
冷えた赤飯の周りに茶碗蒸し液を流して蒸す、暖かい赤飯と茶碗蒸しを一挙に食べますdelicious


penciltime様
茶碗蒸しの具は赤飯、赤飯が暖かくフワッとなって茶碗蒸しと一緒に食べると優しい味ですsmile

初めてのお料理です。
ば〜ばさんの創作ですか?
手がかかってますね。
美味しそうです。

夫はおはぎが大好物だったのでよく作りました。
そうだわ茶碗蒸しも好物だったわ。

pencilけいこ様
亡き母が作ったのを思い出して…買って来た冷えて固くなった赤飯が茶碗蒸しに入れるとフンワリ優しい味になります(市販の赤飯なので殆ど手間無しです)coldsweats01

茶碗蒸しもお赤飯も大好物の娘が見たら喜ぶかもしれません。
もちろん私も何方も大好きです。
お赤飯はお祝い事がないとなかなか作りません。
お昼に食べるものがない時、非常食用に買い置きしてあるレトルトのお赤飯を食べることもあります。
それなりに美味しいですよ。

pencilMOM様
私も独りになってからは赤飯はパック入り、これも市販の赤飯で温めるついでに茶碗蒸しにhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 車海老の鬼殻焼き | トップページ | 梨とトマトのサラダ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ