« 自家製スイートポテト | トップページ | ハッシュ・ド・ポテト »

2017年10月15日 (日)

ルビー色の果実・柘榴

apple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_2バス停でお会いする顔なじみSさんから、石榴(柘榴)を2個頂きました

ただ、傍にやはり顔なじみのAさんがいらしたので、Sさんの了解を得て1個はAさんに

.

この実の由来は、紀元前114年以前に前漢国の外交官として活躍した張騫(ちょうけん)が、西方から持ち帰ったことから

その西方の国が《安石国》と言い、瘤のような実が生る木があって、その実を持ち帰ったので“安石榴(あんせきりゅう)”と名づけたそうです

それが詰まって“石榴”になり、それが今に至っていると

.

原産は、ペルシャ(イラン)を中心にした地域で、学名はプニカ・グラナトゥム

グラナトゥムは粒状の意で、まさに石榴の実…スペイン語ではグラナダ

アルハンブラ宮殿のある、あのグラナダ市の紋章は3個組み合わせた石榴の実になっています

宮殿の庭園はもとより、街中至るところに石榴の木が植えられている街…「あぁ、グラナダなんだなぁ」と感慨深くなる風情溢れる街です

.

石榴の実は、甘くほのかに酸っぱく香りがいいのですが食べ難いんです

好きな人は「種ごと食べちゃえばいいんだよ」と、こともなげに言いますが~

私はクチュクチュと汁を啜った後の、口中に残った種は飲み込めず出しています

Photo_3

.

そんな石榴の時季になると、私には忘れられない貴重な思い出が蘇るんです

ある日、評論家の故・古波蔵保好先生のお宅で、真っ赤な芳香のあるジュースを頂戴しました

「あ、石榴?」「よく分かったね、石榴を絞ったんだよ」

「先生が?」「そう、僕が…美味しい物を頂くためにはマメなんですよ」

先生が教えてくださった作りかたは、手で四つくらいに割った石榴から、潰さないように赤いルビーのような粒を取り出し

それをボウルに入れて、小さな擂粉木のような棒で丁寧にゆっくり潰していく

溜まった汁を濾し器に通し、残ったかすは布巾で絞って、ジュースが完成…と

.

ワインより美しい、宝石のような色のジュースは甘さも濃厚でかすかな酸味が爽やか、独特の香りは夢心地にさせる魅力がありました

「潰す時に、白いシャツは危険なんですよ(汁が撥ねるから)」

先生は笑って、大きなコップになみなみとその貴重なジュースをご馳走してくださいました

1個の石榴から出来るジュースは微量でしょうに

そのコップには何個分の石榴が、面倒な作業を経て、ジュースになって入れられたのかしら

.

日本一ダンディな文化人と誰しもが認める先生は、奥様も著名なデザイナーだったこともあって、メチャお洒落な老紳士(憧れていたんだわ~私)

その先生が手ずから、一粒一粒を外し潰し濾された“グラナディン(石榴)・ジュース”、この上ないもてなしを頂いたと体中に染みたのです

お子様がいらっしゃらない先生は、私の亡き父と同い年でした

それを知った先生には娘のように可愛がっていただいて、何度もお食事にお供したのですが

どの食事より、この《グラナディン・ジュース》が心に残っているんです

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 自家製スイートポテト | トップページ | ハッシュ・ド・ポテト »

コメント

おはようございます。
雨が続き、寒いですね。

ザクロの季節ですね。
夫はよく果物お土産に買ってきてくれました。
この季節になると次女が大好物なザクロを1コ、追加してきました。
食べるのにはちょっと面倒なザクロですが次女は1粒ずつ丁寧に嬉しそうに食べていました。

pencilけいこ様
夫も好きだったので小さな粒を面倒がらず食べてました、私はセッカチの上に種を飲み込めないので食べ方が粗末で~…冷たい秋雨が続きますね、お風邪召しませんようにsmile

ば~ばさま
やっと使いなれたPCからコメントです!

ザクロは夫の実家の玄関先に植えられてましたが、
実がなってもほとんど食べなかったです。
いただいても、種出して少しだけ食べてました。

小さい頃、おばあさんから鬼子母神の話を聞いた記憶が
残っていてザクロのイメージが定着してました。
近年では美容にいいとかでザクロ酢とかお化粧品とか
いろいろ出回っていますね。

pencilつきのこ様
美容効果などいろいろ言われてますね、でも何処までの効能かは実証されてないみたいで…でも、洋の東西を問わず、いろいろな伝説がある果実には惹かれるものがありますねsmile

お隣さんがザクロの木を植えていて、子供の頃よく頂いて食べました。
かぶりつきで食べたので甘酸っぱい味と苦みが印象的です。delicious
今は大きくなりすぎてかなり枝切りしたようです。

実をお皿に取り出すと宝石を並べたように綺麗ですね。
素敵な文化人との思い出にロマンを感じました。 heart04 

ザクロジュースって貴重なんですね…( ☉་☉ )
お肌がきれいになるってブームになりましたね~*´◡`☝
きれいな色で宝石のようですね(ღˇ◡ˇ*)♡
今日は雨が降って寒くって…チゲ鍋にしましたよ
ちょっと御先っ走りですが…美味しかったですよღ'ᴗ'ღ

そういえば、最近食べてません。

先生の作られた貴重なジュースを頂き、可愛がっていただいたとのこと。
これも ば~ばさまのお人柄ですね。

近所の坂の途中に柘榴の木があり、一つ二つ実が熟れて・・・
 実柘榴の笑いすぎたる裂目かな 
な~んて見上げて一休みしました。

ザクロは食べたことがありませんが、グレナデンシロップなら昔お菓子作りで使ったことがあります。
とてもきれいな色だったような記憶があります。
この赤いつぶつぶを食べるのですか?

素敵な想い出ですね! 
この冷たい秋の雨が続く日に、こんな色彩と味覚に溢れた想い出に浸れるのは、ばーば様の今までが豊かだったから。
そのシーンが鮮やかに浮かび上がりました。
こういうお話を時々書いて下さい。

pencilyasu様
可食部の粒々が小さく1個ごとに小さな種、食べ易い果実では無いですが好きな人は大好きとsmile


penciltime様
美容にいいと石榴ジュースや石榴酢がブームになりましたね…私も昨日は“初おでん”でしたdelicious


pencilhikobae様
熟れた石榴が大口を開けて笑ってる…イイ表現ですね、たくさんの文化人とお会いしたことは私の貴重な財産(思い出)ですhappy01


pencilMOM様
小さな粒々を食べますが個々に1小さな種が入ってます、ジュースは飲み易くてイイですがsmile


pencilMONA様
冷たい秋雨に震えていたら思いがけない頂きもの、綺麗な宝石と懐かしい思い出に心温まりhappy01

石榴、綺麗~☆
食べるのが勿体ないほど美しいー!
見たことあるけど食べたことないです

今日は寒くて一日毛布に包まってました
風邪ひかない様にしなくちゃね
ば~ばさんもご自愛ください^^@

pencilチーちゃん様
今日は12月の寒さでしたね~ヒーターを出そうかと本気で迷いました、風邪を引かないようにしましょうね…石榴の表皮も寒さで少し干乾びてましたsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自家製スイートポテト | トップページ | ハッシュ・ド・ポテト »