« 紫蘇の実ふりかけ | トップページ | 生徒が教諭に暴行は? »

2017年10月 1日 (日)

柿とアボカのドサラダ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

柿の美味しくなる時季、柿は日本固有の果物なんです

古代から山野に自生し、それぞれの土地で品種改良が進められてきました

学名もディオスピロス・カキと、和名のカキがそのまま使われています

因みに、フランスでは“ル・カキ”と呼ばれるそうですね

.

庭先に植えて、自家用の果物としても親しまれています

柿は北海道を除く本州以南で生育、甘柿より渋柿の方が北限が上

この、柿の渋はタンニン性物質・シブオールを含有するからだが、実は甘柿も渋柿も、シブオールの含有量は同じなんです

それなら、何故に甘柿に…この種の柿は、熟すとシブオールが消滅したり、唾液に溶けない形に変化したりするから

実の中に胡麻のようなものが沢山入っているような甘柿は、シブオールが胡麻状に固まったもの

渋柿の渋は、アルコールや炭酸ガスを噴きつけたり、湯に浸けて不溶性に変えると、渋さを感じずに食べることが出来ます

この作業を「醂(さわ)す」と言いますが、醂し柿の方が普通の甘柿より甘さが増すと言います

.

甘柿の筆頭は“富有柿”、そして“次郎柿”、筆の穂先のような形の“筆柿”(これも甘柿)

渋柿では“平核無(ひらたねなし)柿”=別名・おけさ柿、庄内柿

柿はビタミンCの含有量を特筆すべきで、2個で1日の必要量が摂れます

ビタミンAも多く、またタンニン質が酔い覚ましに効くと言われています

.

日本人は、昔から柿は“水菓子(デザート)”ばかりでなく、料理にもいろいろ使って来ました

正月の『柿なます』は、酒を飲む機会の多い時季には、理に適った古人の知恵料理

ほかにも、江戸時代には『柿けんちん』『柿寄せ』『柿の白和え』『柿の黒衣』『柿ころも』『柿しんじょ』…etc

手の込んだ柿料理が数多く作られていたようです

ただ、残念ながら、名前は残っているものの本当の作り方は正確に伝わっていません

.

私は簡単に【柿とアボカドのサラダ】

ちょっと硬めの柿だったので~調味はオリーブ油と塩胡椒で…想定以上の美味しさ

Rimg0003

.

ところで、『雨柿日栗』という諺がある。

雨の多い年は柿の出来が良く、日照りだと栗がいい…さて天候不順だった今年の柿は?

.

余談ですが、江戸時代の備前有田の陶工・酒田柿右衛門は、柿の色の美しさに魅せられ、その紅色を焼き物に出そうと心血を注ぎました

寛永末年についに完成した焼き物は、柿右衛門の銘で世界中に知られ、ヨーロッパの陶磁器にも大きな影響を与えましたね

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

***************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 紫蘇の実ふりかけ | トップページ | 生徒が教諭に暴行は? »

コメント

『柿が赤くなると医者が青くなる』、子供の頃よく聞かされました。何処の家にも柿の木がありました。木に登ってはいけないとも言ってましたね。

柿の季節になりました。甘柿も渋柿も美味しいです。
やはり そのまま頂いてます。
アボガドも好きで、アボガドとマグロのサラダにすることがあります。
今度 柿とのサラダ、やってみますね。 美味しそ~なので・・・

hikobae様
買った柿が硬かったり思ったほど甘味が無かったらサラダです…オリーブ油や塩胡椒のドレッシングが甘さを引き出しデザートのようなサラダになります

柿とアボカドとは・・・びっくり!
でも、美味しそうな画像です。
つくってみましょう。

MONA様
柿は固めがいいです、柿のシャキッとアボカドのネットリが思った以上に合いました

おはよう^^
柿、大好きーー!
ぶよぶよ柔らかいのはNGですが
固めより柔らかめが好きで幾らでも食べられるよ^@^

アボカドとの組み合わせはないけど
マヨネーズで和えたものを食べたことがあります。
美味しかった記憶が・・^^v

チーちゃん様
私も熟柿は苦手、どっちかと言うとサラダにも使える様なシャキシャキが好きです

柿とアボカドのサラダ…美味しそうですね~☝(๑’ᴗ’๑)~♪
それにお洒落な感じで友達が来たら作ろうと思います
私は熟した柿が好きで、半分に切ってスプーンで食べます~♪
これって駄目ですか?…(๑´ლ`๑)フフ♡

『柿けんちん』『柿寄せ』『柿の白和え』『柿の黒衣』『柿ころも』『柿しんじょ』…江戸時代からの柿料理ですか??・・珍しい活きな料理があったんですね。 驚きです ‼
どれも一度食べて見たい気持ちになりました。 

アボガドとのコンビネーションもなかなかいいじゃないですか ‼ 美味しそう~ 

time様
熟したのは水菓子として召し上がって、サラダにはちょっと固めがイイようです…柿のシャキッ+アボカドのトロッが合います


yasu様
柿の白和えは何とかそれっぽいのが出来ましたが、他は想像しても形にならなくて~アボカドとのサラダは簡単でイケます

柿とアボカドは夫が好きですから、一度作ってみます。
私は柿と蕪の胡麻和えを食べたことがありますが、美味しかったです。

MOM様
柿はそのまま食べて美味しいんですが、サラダや和え物に使うと別の味わいがありますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫蘇の実ふりかけ | トップページ | 生徒が教諭に暴行は? »