« 白茄子マリネ | トップページ | 政党お抱え評論家 »

2017年10月 9日 (月)

食用菊花なめ茸和え

maple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

春の桜と並び、秋を代表する花は菊

中国原産で、奈良時代に日本に持ち込まれました

平安時代になっても菊はまだ珍しい花で、貴族社会では延命長寿の薬草とされ、重陽の節句(9/9)には花弁を酒に浮かべて飲み干したと言います

.

菊の花の観賞が一般的になったのは鎌倉時代頃からで、江戸時代には品種改良が盛んになり、菊人形や展示会などで菊の美しさを競い合うようになりました

そうなると、花の丹精に夢中になるあまり仕事を忘れる愛好者が続出

『菊作りは、罪作り』と言う諺まで出来たのです

.

華やかな菊花は太陽にも喩えられ、『日章』と呼ばれて高貴な花=百草の王とされました

皇室のご紋章として、明治2年8月24日以後は一般人が菊花を家紋や商標に使うことを禁止

皇室ご紋章の菊は十六葉八重表菊です

.

どの菊も一応は食べられますが、食用として改良され栽培されたものは“甘菊”と呼ばれるだけに苦味がなく花弁も厚くて香りがいいです

青森産の阿房宮(八重黄菊)、山形や新潟産の延命菊(淡紫菊)&モッテノホカなどが有名

花弁は茹でる時に、お湯に酢を少量入れると色がキレイに出ます

.

モッテノホカをなめ茸茶漬けで和えた簡単な小鉢

Rimg0002

.

摘んだ生花の他、花弁を蒸して平にして干した“菊のり”にして出回っています

花はお浸し、酢の物、天婦羅、和え物、汁の実、菊飯や菊粥などに

菊の葉は天婦羅にしますね

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 白茄子マリネ | トップページ | 政党お抱え評論家 »

コメント

香りも、口触りもよい一品ですね。
以前は畑で育てていました。
スーパーで買うと高いのかしら?

pencilMONA様
食感も香りも爽やかで口から喉に秋が広がりますね…他の野菜と変わらない値段ですhappy01

モッテノホカは酢の物にすると
さらに色鮮やかになって美味しいです^^
黄色の菊の花はお浸しにします
香りと彩りと口触りが秋を感じます。^^@

pencilチーちゃん様
菊花は酢の物もお浸しもイイですね、香りと食感が口内を秋にしてくれます…時季だけの味delicious

羽黒山 斎館で初めて食用菊(モッテノホカ)の酢の物を頂いて以来、季節になると一度はモッテノホカを買って酢の物にしています。出羽三山を歩いた思い出と重なります。
今度なめ茸茶漬けで合えてみましょう。
黄色い食用菊は青森産なんですね。

菊の酢の物…秋ですね~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
味わうと言うか季節を食べる感じですね~(ღˇ◡ˇ*)♡
秋の美味しいものが沢山店頭に並んでました
見て楽しんできました
見るだけ…買うのはいつもの食材でした(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

pencilhikobae様
食感も香りも爽やかで口から喉に秋が広がりますね、時季物はまず食べますねsmile


penciltime様
食感も香りも「秋~!」って食材です、秋は美味しいモノが多い(食欲=太る)季節ですcoldsweats01

この間娘といった和食のお店で、イカとほうれん草の和物に細い黄色いものが入っていました。
黄菊の花びらでした。味や香りを感じられる料ではありませんでしたが、とても配色が良かったと思います。

pencilMOM様
最近は料理の彩にエディブルフラワーを使う店が増えました、菊の花や葉は結構昔から食べられてましたねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白茄子マリネ | トップページ | 政党お抱え評論家 »