« 中華饅頭 | トップページ | 自治会新年会 »

烏賊のワタ炒め

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

スルメ烏賊の時期は、初夏~夏と秋~冬の2回ですが、ほとんど一年中出回っています

本来の旬は夏といわれ、これは冬に東シナ海から九州沿岸で生まれたものが、その後北海道まで北上回遊、5~8月に漁獲されること

また、秋に九州西方で生まれたものが、対馬海流にのって日本海を北上し、7月頃に日本海全域で漁獲されるから

.

夏に各地の沿岸で生まれたものは大きな回遊を行わず、小型で「夏イカは柔らかい」と言われます

.

いま、市場には冬漁のスルメ烏賊が出ています

そんなスルメ烏賊は胴も耳も足もイカようにも使えますが、ワタは使っていない方が居るそうでモッタイナイ

烏賊のワタは(ゴロともいわれる)何ともいえない風味のある旨みを出すんです

.

肝や内臓はあまり摂取しないほうがいい…なんて言う人も居ますが、一日の摂取量なんて危険と言われる量の何十分の一

毎日多量に摂ることなんて無いのですから、嫌いならまだしも、気にして美味しいものを食べないなんて~人生の損

.

烏賊のワタを美味しく使う料理は、『塩辛』のほかにも『烏賊ゴロ(ワタ)焼き』、『烏賊ワタパスタ』などいろいろあります

特に薬味野菜を使って炒めると香ばしく、食をそそる旨みが出ます

.

烏賊を薬味たっぷりのワタで

Photo

烏賊のワタは足をシッカリ持って胴から足ごと引き抜きます

足を切り離したワタは、ニンニクとショウガ、葱などの薬味を加えて香ばしさが出るまで炒め醤油と酒で調味

烏賊は加熱し過ぎると固くなるので、ワタを絡めるようにサッと炒めます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 中華饅頭 | トップページ | 自治会新年会 »

コメント

夫が居た頃はイカともやしのイカ鍋を作りました
その鍋はイカの腸を使って味付けをしました
夫の友人らには大好評でした
コレステロールの関係で先生から制限されています
今はイカはコレステロール値を下げると言われていますが先生は駄目と言うので
塩辛も何年も食べていません
さほど好きなものじゃないので先生の言う事を聞いてます…(๑´ლ`๑)フフ♡
ば~ばさまは今日はお散歩兼ねたお買い物に行きましたか?
ば~ばさまの真似をしてスーパー行こうかなと思いましたがなかなか足が外に向きません…。◔‸◔。

time様
最近の食事指導ではタウリン豊富な蛸、烏賊、海老はコレステロール問題から外されてますね、ワタも頻繁に摂るので無ければ~…でも、無理に食べることも無いですね
いつも食べたくなる品の買い置きを止めました、食べたきゃスーパーに行くしかありませんもの

夫は塩辛が好きですが、私はちゃんと作れる自信がないので作ったことがありません。
いかは小芋と炊いたり、白ネギとピリ辛に炒めたり。
美味しくて新鮮なお魚があるスーパーが車でも20分以上かかるので、なかなか行けません。
出不精な上に寒さも加わって、何か用でもなければ出かけられません。
少し歩けばデパ地下がある都会と違い田舎はとても不便です。

MOM様
確かにバス停2個ほどで駅、駅ビルには著名店やスーパーと並んでいて買い物の不自由は感じませんが、我が家周辺では殆どが整地されて自然が無くなっています
ただ、独りになって今後を考えると、自然も羨ましいですが“便利さ”の方に気持ちは軍配かも

烏賊が出回る時期なんですね? 
このところ、買い物に行っていません。
畑の野菜ばかり食べてるから・・(ρ_;) 
買いものに行こうっと!

MONA様
野菜があれば凌げますね、でもタンパク質も~卵や冷凍魚介の買い置きが品切れ寸前なので鮮魚売り場に行ってきました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中華饅頭 | トップページ | 自治会新年会 »